2011年10月21日

過去問 なぜやる どうやる?

皆さんこんにちは。


過去問ってそもそもなんでやるんでしょうか?
理由が明確な方はいますか?

なぜやるかが明確になっていた方が効果が高いです。
ちょっと例を挙げてみます。


1.講師がやれと言ったから
2.合格者がやっていたから
3.合格するために必要だから
4.本試験で何が出ているかを知るため
5.本試験問題に正解するための実力をつけるため
6.受験生のみんながやっているから
7.インプット教材として
8.本試験シミュレーションとして



他にもあると思いますが明確にしてやりましょう。

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 04:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

過去問 六法 答練 の選び方(総論)

過去問 六法 答練 それぞれ皆さんはどのように選んでいますか?
六法 過去問(使うならば)は毎年新しいの買いましょう。

まぁ,一番良いのは
 うかる!必出3000選(向田3000)ですけど(^^ゞ

それはさておき,六法は毎年買いましょう。


本気で合格するならば教材にお金をケチってはいけません。


お金をかける趣味ってありますか?
本気だったり,自らやりたいと真剣に考えているものであれば,
お金を出し惜しみしないはずです。

考えてみてください
ファッション,ゴルフ,漫画,映画,時計,電化製品,ジム,旅行,お酒


司法書士試験も本気のはずです。
しかも,1年でも早く合格した方が,経済的にはるかに良いです。
一番のコストである時間を節約できます。


っと話がそれました。

六法,過去問等,どうやって決めていますか?
それぞれ種類があるはずです。

そもそも決めるってどういうことでしょう?

続きを読む
ラベル:過去問 六法 答練
posted by 司法志士 向田恭平 at 03:24| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

向田3000の特徴2

遅くなりましたが,3Mの特徴です。
これがそのまま直前期の学習に意識すべきこととリンクします。


・学習範囲の徹底的な絞込み
・知識の総整理
・問題と解答・解説が見開きの体裁

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

向田3000の特徴

6月2日に2冊目,3冊目が発売されました。
これはサンプルとして手に入れたものなので,まだ書店等には並んでいないかもしれません。
遅くても3日か4日に並ぶはずです。
ネットの予約は既に可能でしょう。

サンプルを手にすると,苦労した分,感動と多くの方への感謝とプレッシャーと
充実感と入り乱れています。

P5280647.JPG
通称3Mです。
*初代NS編集長が命名
(ローマ数字では1000をM,3000はMMMと表記するらしいです。
ちなみに向田のMでもあります。)

●そのうちブログで愛称を募集します。


以下,リクエストがありましたので,3Mの特徴を。


続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 02:33| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

向田本発売の反響(Amazon・ランキング1位獲得!)

東京雨です。
外は冷たい雨が降っています。
心は晴れやかに,そして温かくいきましょう!


前回,過去問と答練をやらせ放しの指導に疑問を感じ,
それを変革したい旨の内容をアップしました。

続きを読む
posted by 司法志士 向田恭平 at 11:51| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 教材(向田3000・六法・テキスト・過去問) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村