2020年05月18日

司法書士試験延期決定

司法書士試験日の延期が決定しました。

予想通り本日の発表でした。

ただ、なぜか法務省ページではなく、
東京法務局のページに


新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ,令和2年7月
5日(日)に予定していた令和2年度司法書士試験の実施
時期を延期することといたします。

延期後の具体的な試験日程については,できるだけ速やか
に決定し,法務省及び当局ホームページで公表する予定です。

その際には,延期後の受験申請受付期間,試験実施会場等
も発表する予定ですが,受験生の皆様の負担にならないよう,
受付の開始や試験の実施までに余裕をもったスケジュールと
する予定ですので,御理解いただきますよう,お願いいたし
ます。

引き続き,法務省及び当局ホームページの情報に御注意い
ただくようお願いいたします。

東京法務局民事行政部総務課
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001316038.pdf




その後、法務省のHPにも出ていました
http://www.moj.go.jp/content/001319811.pdf

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00010.html




余裕を持つということは4月1日受験案内配付開始
受験申請受付が1か月半後程度、
試験実施がさらにその1か月半後なので、
 

発表から2〜3か月後程度が試験日となる可能性が
高いです。


司法試験は日程発表から3か月後に設定されています。
いずれにしても大幅なスケジュールの変更が必要でしょう。
 

9月または10月くらいを想定して計画の立て直しで
良いと思います。
11月実施の可能性も十分あります。


一度緊張の糸が切れてしまう方も多いと思います。
でもそれで良いと思います。

むしろそれくらいで良いと思います。
そうじゃないと9月10月まで持ちません。
今までよりも長期で継続するための準備が必要です。

休息の取り方も変更する必要があります。

進捗によりますが、例年の同時期に比べてギアを上げ過ぎる
必要はありませんので現状維持くらいでもう少し過ごして
良いと思います。

適度な負荷を継続するイメージです。
続けることが一番大事です。


それでも、司法試験の実施日程が発表されている時期に
延期のみで実施時期未定の発表は非常に残念です。

会場の関係もあるのでしょうけど。
 
ゴールから逆算して準備するので、ゴールが不明確で
頑張るのは精神的にかなりの負担だと思います。
 

実施は台風の季節でしょうか。
真夏の決戦とはまた別の対策が必要になるでしょう。

 
また更新します。



司法書士
 向田恭平
ラベル:日程 延期 試験
posted by 司法志士 向田恭平 at 10:20| Comment(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村