2020年03月26日

4月1日と夏の準備

2020年4月1日

我々にとっては大事な日です。


まずは、改正債権法の施行日です
加えて、配偶者居住権に関する規定

その他労働関係の法令も変わります。
そして、自転車保険の義務化

私が嬉しいのは、「健康増進法」の一部改正により
原則室内禁煙になることです。

行けるお店が増えますし、快適に過ごせそうです。
リモートワークが増えたときに、家はもちろんですが、
使えるカフェなどが増えると非常に助かります。

図書館が使いにくい分、勉強する場所の選択肢が増えるのも
ありがたいです。



さて、もう一つ大事なことは、
4月1日に受験案内が出ることです。
さらには、おそらくですが、受験会場が発表されるでしょう。


試験日は7月5日(日)(の予定)と事前に法務省から情報が出ています。


7月後半に実施される夏のオリンピックの延期が決まった今、
果たして7月初旬にある試験は予定通り実施するのか。

5月17日に実施の予備試験には特に新しい情報は出ていません。


もちろん世界中の人が集まるオリンピックとは事情は全くことなります。

当たり前ですが、情報が出るまでは予定とおり実施される前提で準備をしていきましょう。


予定通り実施されるとなれば、会場は慎重に検討しましょう。

ただでさえ、会場が減って、多くの方は移動距離の負担、
宿泊場所の確保と負担が増えます。
プラス、試験の実施状況は意識しておく必要があります。

その点、予備試験の実施状況がどうなるかは注視する必要があります。


例えば、
・席の間隔を空ける
 はまだ良いと思うのですが、

・会場入りの際の検温を要件とされる
 これは体調を管理するしかありません
 受験できない可能性もあります

・換気をする
 のやり方が、窓を開けたまま実施なのか、
 空調を強めにするのか
 定期的(30分に一度など)に換気を実施するのか

はわかりませんが、地域と会場によっては、窓を開けることにより
教室の温度が上がったり、反動で空調が強すぎたりという場合が
あるかもしれません。

会場が近くになく、宿泊が必要な場合は、
予約キャンセルの要件をしっかりと確認したうえで、
行きやすい場所に加えて、過ごしやすそうな気候の場所
も確保しておくのもいいかもしれません。

私であれば、
現在住んでいる近くの東京の会場と地元の札幌は想定して、
札幌の宿泊施設は確保しておくと思います。

最終的には、試験中に暑いのは嫌なので、
暑い状況にならなそうな会場を選ぶと思います。
寒いのは着ればいいので。


地元が北海道以外で、住んでいる都道府県に
会場がなく空港や新幹線が使えるのであれば
仙台辺りを選択するかもしれません。

他に比べて夏でも過ごしやすそうですし
若干の土地勘はありますので。


予備試験や他の試験の実施状況を見ながら、
夏に実施されることを想定しつつ、
自分が受けやすい場所を選んでいきましょう。



夏には感染者数がどうなっているかはわかりませんが
重篤者、死亡者の数が減少するという意味で落ち着いている
ことを願っています。


イタリアの死亡者の平均年齢が約80歳
感染者の平均は63歳
感染者の死亡者のうち3つ以上の疾患を持っている方が約50%
高血圧76%、糖尿病36%
全く疾患のない人はわずか0.8%


というデータを踏まえて、
後見業務や相続対策で高齢者に接する業務をしているため
細心の注意を払わざるを得ないです。


対策、警戒は最大限にしつつ、過度に不安になることなく
動揺することなく、むしろ、人を安心させる役割を
担う専門家になる

という意識で最後追込んでみてください。


そんな偉そうに言っても、私の受験時代は、

2日に1度は目標に向かう強い自分と

法務省が火事になって、試験日延期にならないかな
いっそのこと今年の試験は中止にしてくれ
とか、現実逃避をする妄想をしている不安な自分とが
行ったり来たりの日々でした。

なので、通常の不安は不安で持っていても、
不安になって当たり前、と思って開き直って
ください。

何を言っても多くの方が不安の最中にいると思いますので。



店舗型のサービス、不動産業界、資材を中国部品に
頼っている業界(電子機器など)は、大きな打撃を受け、
半年以内に日本の経済は破綻してしまうのではと
心配しています。

実際に、不動産、電子機器、飲食店など
現場の声が色々と聞こえてきます。

新規の建築計画は進まず、土地を仕入れていた大手も
手付解除(つまり損切)しているところも出てきています。

パソコンなども部品がないため納期が遅れたり
個人の飲食店は、3月の団体は全部キャンセルになったり。



私も一経営者として備えておきます。
ただ、司法書士はじめ士業の業態は、不況には強いと思います。

仕入れはほぼないですし、リモートワークもしやすいです。

不況なりの業務も発生しますし、元々の業務についても
今のところ、影響はあまりありません。
例年通り、この時期の忙さもあまり変わりません。

定年もありません。


ここまできたら世間の騒ぎに気持ちだけは巻き込まれず、
試験までの準備を徹底していきましょう。
勉強はもちろん、勉強以外の準備も徹底していきましょう。



向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 14:36| Comment(1) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、貴重なお時間を割いての記事をいつも有難うございます。
私は先生の作られた「必出3000選(第1版)」をいまだに知識集約のサブノートとして使って勉強している受験生です。先生のM3000のお蔭で試験の基準点は突破できるようになりましたが、総合点には届かずという情けない結果をもう何年も続けています。年齢も高くなりました。もう私に残された時間はあまりありませんが、それでも今年こそと勉強を始めております。(本格的に始めたのは今年も3月末からになりました。)
今年は新型コロナの影響で図書館が使いにくい為、考えた末自宅で勉強することにしました。そこで自宅でも緊張感を持って勉強できるようにとブログ(https://hikomaro0325.blog.fc2.com/)を作って自分の勉強を記録して行こうと思っております。これで少しでも自分にプレッシャーをかけられたらそれで良いというものなので、一人毎日記録をつけていこうと思います。
あまり情報量が多いのも私などにはマイナスですので、この数年はブログ等も殆ど見ていませんでしたが、先生のブログや時折頂けるメルマガは最重要の情報として、試験の参考にさせて頂いております。どうぞこれからもよろしくお願い致します。hikomaro0325
Posted by hikomaro0325 at 2020年03月27日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村