2019年08月11日

基準点と問題の難易度、合格の難易度

もう少し(8月13日)で基準点の発表ですね。


既に試験の分析と自己分析は終わっている
でしょうか。

非常に重要なので、必ずしておきましょう。


問題が難しかった、仕方ない、というのは事実では
あるのですが、しっかりと自己と向き合うことで
課題が見つかり、効率の良い学習ができるように
なります。


 

さて、
午後の問題は様々な要素を考えて
難しかったと思います。
基準点も低い水準になることが
予想されます。



ただ、見誤ってはいけないのが、

問題の難易度と合格の難易度は別ものだ

ということです。


「問題」の難易度が上がったことが
「試験合格」の難易度が上がったことになるか。

関連性がないとは言いませんが、
試験合格の難易度に影響が大きいのは、
母数の質と「合格率」です。



行政書士試験のような6割以上合格のような
絶対評価の試験ならば
問題の難易度が上がれば、合格率が下がります。

 
司法書士の試験はそうではありません。
合格率はほぼ一定です。

年度によって基準点、合格点が
問題の難易度等によって変動します。

むしろ、近年の合格率は若干ですが
上がっています。
合格率こそが、合格の難易度に直接的に
影響があります。


問題の難易度が上がり、受験生の絶望感、
虚無感はとても分かります。
せっかく勉強したのに手ごたえがなかった
もっと点数取れたはずなのに、という
受験生の気持ちは察すところはあります。
  

そして、
問題の難易度が上がることについては、
運の要素が増えます。

知識が1000の人100の人でも
選択肢が1つも分からない問題は、
ただの5分の1の運試しになり、
勉強の成果は発揮できないからです。


でも、
実際にそんな問題が出ているかというと
それも違います。


知識面でも、ある程度の情報量は提供
されています。
TACの姫野先生や辰已の松本先生が
示すデータからもそれは明らかです。
(テキストからの出題割合等)  

姫野先生のテキスト網羅率

松本先生の分析会のレジュメ
他にもっと適切なページがあるかもしれませんが気になる方は探してくださいm(__)m
twitterか何かにあったような
  

今年度は午後の問題は難しかったでしょう。

仮に、
問題の難易度が高くない場合、
解きやすい問題が多い場合はどうでしょう。
 
基準点8割越え、合格点9割という問題は、
全くミスが許されないため、
より正確性と迅速性が求められます。
択一を早く正確に解き、記述式を含めた
総合点勝負になります。

主観的には得点しやすいので試験後の手ごたえを
感じられるようになるかもしれません。

実際には、解きやすい問題が多いと、高得点者が
続出して、それこそ、1問のミスが命取り
という弊害も出ます。




合格率が一定である以上は、問題の難易度は
高いにせよ低いのせよ一長一短です。
 
 

 
いくら難易度が上がっても、全問正解
しなければならないわけではないです。
 
 
正解すべき問題に正解する

というときの正解すべき問題(正解しなくても良い問題)の
範囲が変わるだけです


合格するため必要な知識は年々増えていますが、
問題が難しくても、合格率に影響はありません。
大事なのは合格率です。

出題される問題が難化していて、基準点も高くなっていれば
受験生のレベルは相当高いものになっています。


ただ、現在はそうではありません。
満点も取らなくても良いし、9割以上正解する
必要もありません。


基準点、合格点が下がるのであれば、
高得点ではなくても合格できます。


しっかりと数字を見て、自己評価をしてください。
去年より点数が下がった、という自己分析ではなく、
相対的な順位や、主観的に学習の習熟で考えると良いです。
 
確実に前に進んでいるという方は、
今年の試験の点数以外の部分で手ごたえを
感じつつ、前に進んでいきましょう。


ここで諦める必要はありません。
むしろ、諦めそうな人が多いからこそ
チャンスがあります。

基準点発表、覚悟して受け入れる準備と
前に進む準備をしていきましょう。


そうは言っても、
試験問題のレベルは確実に上がっていて、
分量面と形式面については、今回の問題は
やりすぎた感はあります。
問題なのは、問題の難易度よりも分量、処理量だと
思います。
 

そこについては、(たぶん)また今後。




 向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 21:46| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村