2019年04月27日

失敗しない連休の過ごし方

世間は10連休ですね。


サービス業等の方には関係のない話かと思いますが。

私も今日は設立と家族信託の依頼者との打合せ、
夜は秘密の打合せと楽しみな予定
明日も家族信託関連のご相談

どの業務が多いかに依りますが、企業以外の一般の方の
ご相談は、平日夜、週末等も多いです。
士業もサービス業ですね。


さて、本題、連休の過ごし方

私の失敗も含めて

壮大な計画を立てて、実際には全然やれてない後悔と
残念な気持ちが残らないようにシンプルに考えるのが
良いでしょう。


・目標を一つだけ決めること(弱点の克服)

・その他はできる限り普段のペースを維持すること



あれもこれもは結局消化不良になります。

そうであれば、1つテーマを決めてやる
他は普段のノルマ通りに進める


例えば、
弱点である記述式の克服をする
⇒問題集一冊を一気に解く(20〜30問くらい)
 できれば2回、最低1回

会社法・商業登記法が苦手なので集中してやる
⇒テキスト一気に全範囲読む、全範囲の問題を解く、
 
などで構いません。


短期間で全範囲見まわすことにより、全範囲の中で
間違いやすい部分、勘違いしていた部分が整理できます。


直前期になると、単純に知らない、というよりも
他の制度、知識と混同して間違えてしまうことが
多くなります。

知識の混同は、短期間で全範囲を見回すことにより
さっきのこの知識と似てたな
さっきのあれと勘違いしていた

というのが明確になり、知識の整理が進みます。


全科目、全範囲苦手、という場合は、普段のノルマを
継続するしかありません。




良い意味で部分的な弱点がない、という場合は、
学習以外の準備を整えると良いでしょう。


特に睡眠時間をとるなどの体調面の管理、
その他人間関係に時間を使う等です。


テーマは1つ
他は普段通り


もちろん、色々とやりたいことをあげてどんどん
やれればそれが一番良いです。

ただ、振り返る場合は、この1つができれば合格だ、
というテーマを決めておくことです。
最優先事項だけ決めて取り組んでいきましょう。


折角の連休、上手く過ごして頂ければと思います!




向田恭平
ラベル:連休
posted by 司法志士 向田恭平 at 14:56| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村