2019年03月11日

今できることを

今やれるだけのことをやる
できる限りのことをやる


それを記録しておきましょう
それは、未来の自分を励ますことになります
 
 
過去の自分に励まされることがあるように
この先今の自分に励まされることが必ずあります
 
 
今は同じことの繰り返しだったり、
全く前に進んでいないように思えたり

それでも着実に一歩ずつ前に進んでいます。
もどかしいかもしれませんが。



私もそうです。
たまに過去を振り返ると、
今と比べて、肩書も実力もお金も人脈もなかったとしても
何かに向かって直向きに行動していた自分に
勇気づけられます

とにかく試験に合格することを信じて
毎日それだけを考えていました。
合格するために行動した日々でした。
 
色々と夢を見ながら行動していたわけです。
  
 
あの時の自分がいる
そして、今がある
 
 
あの試験乗り越えたじゃないか。
そう考えると、次の挑戦もできるな。

今の自分にできないことはない。


そんな風に思えるときがきます。
 
 
司法書士の試験を乗り越えるということは
そんな勇気と自信をつけてくれます。
 
 
今の時点でも、過去を振り返ると、積み上げてきたものが
あるはずです。
 
強い動機で決断をしたその原点があるはずです。
直前期を控える今の時期に、ちょっと振り返る時があっても
良いと思います。

 

私は、合格した後の大きな衝動としては、
後被災地に行き、現地の方と関わったことです。
考え方、行動が変わりました。
 
何かをしなくては、という強い衝動に駆られていました。
それが今に生きています。 
 
なじょにかすっぺ

 
 
昔の自分に勇気づけられることがあります。


そんな勢いで宮城県の法人の理事長になり、
上場企業の子会社の役員になり。
 

今の自分が将来の自分を勇気づけることがあります。
受験時代は間違いなくそんな時間になります。
 

(自分にも言い聞かせていることですが)
そんな「いま」を積み重ねていきましょう!




向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村