2018年09月26日

平成30年の筆記試験発表と合格率

平成最後の司法書士筆記試験の合格発表がありました。



詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00321.html



合格者は620人

合格率は
対筆記試験受験者
4.31%
対出願者は
3.51%

※誤っていたので訂正しました。すいません。


記述式の採点者(択一の基準点突破者)は
2,135人でした。

2017年の2179人(2016年2280人)から
考え方の変化はないでしょう。
択一の基準点の人数による影響の範囲内かと思います。
(当落上の方はそれではすまされないでしょうが)


平成29年度( )内は28度の数値
合格者632人(659)
対受験合格率:4.09%(3.94)
対出願合格率:3.35%(3.23)


昨年度の内容
http://mukaida.seesaa.net/article/453778279.html#more


若干ですが,合格率は上がっています。
それをどう捉えるか。



いずれにしても,今日は自分の感情にとことん
付き合ってあげてください。

そして,
また次に向けて進んでいきましょう。



向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 18:07| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村