2018年07月03日

2018年本試験の雑談(午前の部)

息抜きにご覧ください。
私が試験中に思ったことです。


解法等の受験的ではない視点で私が感じたことを書きます。
いつにも増して適当な内容ですので
暇つぶしに適当に読んでください。



憲法


第1問ア
少年法絡みの出題
参照条文が掲載されていました。

少年事件の問題

個人での安易な情報発信が増えているので,
報道機関だけの問題ではなくなっています。

司法書士になろうとする方に,少年の人権はもちろん
情報の発信についての認識を持つべし

という間接的なアナウンスでしょうか。


イウで判断できるため,判断の必要はありませんでしたが,
何かの上記のような意味があるのではと勝手に考えました。



民法

第20問ア
夫婦財産契約についての出題です。
「婚前契約」なんて呼び方もします。

弁護士や行政書士で力を入れている方も多い分野です。
少し前から話題になり,相談も増えています。

実際に一方から相談を受け,婚前契約を進めようとしたら,
婚約前に配偶者と重い雰囲気になった等

と未遂に終わったことがあります。
まだまだ一般の普及はこれからでしょう。


登記が絡みますので,我々司法書士が啓蒙する分野である!
というメッセージでしょうか。

興味がある方は,積極的に取組んで
他の士業をリードしてほしい分野です。



第22問イ
相続実務でも重要な現金の相続についての
判例の出題でした。
相続法の改正とも関連があります。




刑法
第24問ウ 
学校法人と私文書偽造罪
→某問題のことが頭に浮かび
試験中にニヤリとしてしまいました。

法務省から別省庁へのチクリとしたメッセージでしょうか。




試験中は午前も割と時間がぎりぎりです。

なぜなら,形式面の数を数えたり,
ランク付けや解説を考えたり,
基準点を予想したり,
改正法や最新判例の情報を探したり

やることが尽きないからです。


そんな中でも,一瞬ではありますが,
余計なことを考えてしまいました。




続編を期待している人はいないと思いますが,
午後の部に続き・・ません。


本試験の講評はこちらから



向田恭平



にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:24| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村