2018年07月01日

午後、最後の勝負

午前の試験お疲れ様でした。
主観的には満点のはずです。


午後は、時間配分を特に注意しましょう。

記述式は、
商登法では株主総会の権限なのか、取締役会の権限なのか、
公開、非公開なのか。
そこは要確認です。


不登法は、書き方が分からない場合は
飛ばして前に進む
判断に迷うときは、その判断が影響しない
部分から埋めていく

そんなスタンスで進めていきましょう。



あとはやるだけです。
あがいて、もがいて泥んこになってやっていきましょう。



向田恭平







posted by 司法志士 向田恭平 at 12:05| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村