2018年02月03日

東京司法書士会での研修

先日,東京司法書士会で
「債権法改正」をテーマに
研修を実施しました。


IMG_7040.JPG

ちなみに,
写真は,別の先生がお話している時のものです。



月末近い忙しい時期に沢山の方に
ご参加頂きました。


2月も「相続法の改正」をテーマに
研修を実施する予定です。

既に200人の申込みがあり,締め切ったようです。
何と,都外から,もっというと,関東以外の有名な先生も
ご参加ということで,今から緊張感が高まります。

その先生は,新人の頃,終電がなくまるまで一緒に飲んだことが
あるのですが,それ以来です。


それにしても,「相続」に関しては,関心が高いですね。




さて,行政書士の発表があり,年も明けて1か月経ち
否が応でも,司法書士の受験勉強をやるしかない時期です。


私は司法書士が増えるのは良い事だと考えています。
行政書士が6000人も合格したことを考えると
司法書士ももっと合格者が増えると良いなと思います。


それはなぜか。

世の中の認知度が上がるからです。

例えば,「相続」と言えば,司法書士だよね。
となるくらいにみんなが頑張れば,業界が活性化します。

ところが,「相続」と言えば,税理士,とか行政書士,
はたまた銀行,となると話は大きく変わります。


さらには,相続手続きは,自分でできる,
となると出番はなくなります。


多くの司法書士が色々な手続に関与することにより,
必要なサービスの提供者として広く知られるなることは
望ましいと考えています。

ライバルが増えるのではなく,味方が増えるのです。
 
 
直近の合格者はもちろん,これから合格を目指す方も
ニーズに応えられる専門家になっていきましょう。
 

この分野は仕事で必要だな,とちょっと意識するだけで
集中力は変わるので,試してみてください。
司法書士は試験自体が実務に直結する知識が多いので
実務を意識するだけで面白くできるかと思います。
  
  
 
向田恭平


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
posted by 司法志士 向田恭平 at 15:47| Comment(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村