2017年08月07日

平成29年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の基準点等について

択一の基準点が発表されました。


 結果は以下の通りです。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00295.html
午前の部(多肢択一式問題) 満点105点中75点
午後の部(多肢択一式問題) 満点105点中72点


択一の基準点が高くないため,記述も通常通りの
採点をした場合,基準点は高くならないと思います。

基準点超え人数(採点人数)にも依りますが
今年までは人数を確保すると思います。
そうなると記述式の基準点が高いことはなさそうです。
 
講評等は別途アップします。



向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 16:09| Comment(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村