2016年07月16日

試験を続けるかやめるか悩めるときは

試験が終わり、試験を続けるかやめるか
悩んでいる方も多いかと思います。


人生をかけて本気で取り組んだ方は
特にそうだと思います。

もちろん
しばらく悩んでも良いかとは思います。



ただ、悩みを抱えたままの日々は
疲れてしまいます。



そんな時はどうするか。



現在試験を受けるかどうか
悩んでいる方の中には、
試験をやめたいのか、そもそも
何にもやる気が出ないのか、
区別がつかなくなってる場合も
多いです。


そこは整理しておくと良いです。



何にもやりたくない気持ちは分かります。
今まで必死にやってきたのですから。


やる気がなくなる原因として
「悩みが多い」ということが
挙げられます。


人間は、心配ごとが複数あると
やる気がなくなります。


そして、
人間の脳は、不安なことが複数あると
極端にパフォーマンスが下がります。

考える力が落ちてしまいます。


だから不安を解消しておくに
越したことはありません。


いざ勉強すると決めたときは
不安は解消しておきましょう。


では不安とは何か。


心理学の点からいうと、
「不安」と「恐怖」は似ているようで
違います。


不安は、その不安の対象が自覚できていない悩み

恐怖は、対象が自覚できている悩み


その意味からして、不安は、
その不安の対象が分かった時点で、
恐怖に変わるか、なくなるか
のどちらかに大別されます。



なので、何に対して悩んでいるんだろう。
ということを自問しながら書き出してみることを
おススメします。



試験をやめたいわけではなく
ただ悩みと不安で全てのやる気が
なくなってしまっている
だけかもしれません。


その場合は、試験をやることは
ある程度決めていて、
まだ勉強を再開する
やる気が出ないだけ


ということが考えられます。


勉強やりたくない と 試験をやめたい

はイコールではありません。


だったら休養したり、時期を決めて再開するか、
やる気が出るようなことをすれば良いのです。



悩みは様々かと思います。

やめる理由と目の前の悩みを
混同している場合もあります。



そもそも司法書士に合格する必要がなくなった、
合格によって得られるものが必要なくなった
別の選択肢を選ぶことにした


など
他の選択肢で良いということであれば、
そちらに舵をきるのが良いかと思います。


そこの見極めが大事です。


もちろんすぐに答えを
出す必要はありません。




簡単に答えなんて出ないです。




今は疲れてしまっていることは
間違いないかと思います。



悩みの中身が


不安か恐怖か

とにかく疲労しているのか





何も考えたくない

現実逃避しておきたい

とにかく逃げ出したい

本気でやってまたダメだった時に傷つきたくない

自分には合格できないのではないか

合格できなかった言い訳を残しておきたい

自分の能力が不足しているということを
証明してしまうのではないか

次に合格できなければ、根性なし、
意志が弱く口だけであると
認定されてしまうのではないか

合格しても大変そうだし、会社に勤めた方が
良いのではないか

独立とかカッコいいから言っているだけで
実は合格しても怖くて仕方ない

来年合格しても、短期じゃないし、
恥ずかしい

1年間恥ずかしくて友達に会いたくない

1年も自由に遊べないのは苦しい

早く前に進みたい

生活が苦しい


などなど。


悩みは沢山あります。
恐怖も沢山あります。

恥ずかしさ、無力感、惨めさ

一旦顕在化しましょう。



顕在化した悩みの中で、

「他人の評価が気になる」

ということって多くないでしょうか。



上に挙げた内容はかつて私の心の中に
あったことです。


私は何度もお話しているように、
不合格を知って、やる気が
失せました。

恥ずかしいし、友達になんて
会いたくないし、
今何やってんの?
って質問やめて。とか。

他人からどう見えるか、
ってことが気になってました。



でも、なぜ受験を決めたのか
合格してどうしたかったのか
それを今一度考えました。

自分と向き合って考えました。
他人ではなく、自分の人生を決めていく
ために考えました。


もう答えは出ていました。


あとはその続け方です。



休んでも構いません。
焦る必要もないです。


自分のペースでやれば良いのです。



それでも、
漠然とした不安(漠然としているから不安なのですが)を
そのままにしておくと余計に苦しいです。


休むなら、
悩みを自覚してから休む方が、
回復が早いです。



解決や克服をするとまでは
言っていません。



悩みを自覚すること



これがまずは第一歩です。



悩みを全て残らず書き出す。



是非やってみてください。



一人じゃ解決できないよ。

という方。


是非直接ご相談ください。


以下の日程でイベントを
実施します。

【試験後の今、何を考え、何をすべきか】
・試験分析と今後の学習指針
・進路相談FAQと個別相談会

7月30日(土)12時30分〜15時30分

やる気は自然には出ません。
行動がやる気を作ります。


自分の人生を選択できるように。



向田恭平


メンタルを含めた合格力を養成する司法書士塾
ハイブリッド合格塾はこちら

パートナーコースはあと2名です。



【ブログで書けない内容はメルマガで配信中】
次回メルマガ予告
「司法書士の年収300万円のカラクリ」

について書く予定です。


登録がまだの方はこちらをクリック



posted by 司法志士 向田恭平 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440087400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック