2016年07月13日

リスタート

本試験の疲れやショックが
回復していないのは十分
承知しています。


ただ、既に動いている人もいます。


勉強をすぐに開始したいということで、
問合せを何件か頂きました。

そこで、今月中に申込み頂いた方には
前年度の講座を聴けるようにしました。

すぐに始めたい方はこちら

入塾した方には、さっそく課題を出しています。

今月中にお申込み頂いた方にはさらに特典を考えています。
特典というか課題ですけど(^^ゞ




さて、本題です。
毎年思うのですが、この時期を
どう過ごすかというのは
本当に大事です。


ついついダラダラと無気力に
何となくの日々を過ごしがちです。


せっかく直前期に死に物狂いで学習を
してきたのに、非常にもったいないです。


これは私自身が失敗した経験があるからです。



ブログでは何度か書いていますので、
簡単にそのお話を



最初の試験後、分析会なるものに行きました。
午前29
午後29
記述式 手応えなし


分析会で講師に相談したところ


「あとは運だね。」

と言われました。


じゃあ発表まで期待して待とう。
合格してる可能性があるのに、勉強なんて
やる気が出ないや。


半分ダメだと思っても半分期待していました。
それがいつの間にか半分以上になっていました。


待ちに待った発表で、


番号はありませんでした。


当時は択一の発表はないので、9月末のことです。


発表まではもちろんやる気は起きません。
発表後は、益々やる気が起きませんでした。



ずっとダラダラ過ごしてました。


12月記述式の問題集を買いました。
最初の5問くらいで止まりました。


気づいたら4月になっていました。

このままだとまずい。
やるならやっぱり徹底的にやろう。

ということで、

4月末の連休辺りから教材も揃えて
勉強を本格的に再開しました。


焦りました。
間に合うかな。でもやるしかないな。

と必死にやりました。


結果は、前年度よりも点数が下がって、
午前27
午後28
記述式は基準点をちょっと超えたくらい


合格にはもちろん届きませんでした。



その時に抱いたのは、強い後悔でした。


何も考えずに過ごした後悔です。

必死にやってダメならまだ納得できたはずです。
でも、結局中途半端になってしまった。


そういう後悔です。


さらに、心の準備も何もしていないから
また発表でショックを受けます。

やる気がなくなります。


就職でもしようかな。


とハローワークに行きました。


そこで、仕事を探しているときに
気づきました。


簡単に投げ出すなよ。って。

それからは、合格までの計画を立てました。


言い訳できない状態で受けようと考えました。
直前期集中するためのお金を確保しました。
生活できる最低限の蓄えをしました。


ちょうどその時に働いていた所が理解があり,
待遇を改善してくれました。



それで、予定通りに実行することができ、
合格することができました。




リスタートをする、
動き出したい
うずうずしている


そんな方もいるでしょう。
やる気が出ないけど、動き出したいな。


という方用に、まずは何からすべきかを
メルマガで発信していきます。

勉強をしまくることではありません。


まだ登録していない方は今のうちに
登録しておいてください。



予定の内容は、

試験直後にしておくべきこと
7月中にしておくべきこと
司法書士の収入事情
なんて内容で発信していく予定です。


お休みするのも選択です。
選択して休むならそれで構いません。

ただ、お休みする方にも、お休みする前に
しておいた方が良いことをお伝えしていきます。
計画的に休むことが重要だと考えています。

まだまだ何もする気がないし、今はそれで良い
という方には、耳障りな内容なので、
そこは聞き流してください。



直ぐに勉強を開始したい方はこちら。
ハイブリッド合格塾


重い腰を上げて、少しでも前に進んでいこう。
という方は是非。

司法書士に合格してから活躍するために、
今、何をすべきかをお伝えしていきます。


向田恭平



にほんブログ村
久し振りにボタン設置しました。
posted by 司法志士 向田恭平 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村