2016年07月07日

午前30問目解答について

さて,タイトルの件,
質問が来たので,回答させて頂きます。


今更な感はありますが。



30問目は,すいません。


正解肢を「5」に変更させてください。

合わせて速報で出した解答も変更させて頂きます。


以下私の見解です。
選択肢エについて。
公開大会社は,監査役会を置かなければならない
という選択肢ですが,
指名委員会等を設置した場合は,監査役会は不要です。


そして,
前提として,会社法の注意書きに
「〜定款に法令の規定と異なる別段の定めがないものとして,解答してください。」
とあります。

監査等委員会や指名委員会等を置く場合は定款の定めが必要です。


参考になるのは,平成25年度午前の31問


平成25年も同様の注意書
「〜定款に法令の規定と異なる別段の定めがないものとして,解答してください。」
がありますが,

第31問には,冒頭文に,
取締役会設置会社(委員会設置会社を除く。)である

とあります。

定款に別段の定めはないものとして解答するのに,
あえてカッコ書きで排除しているということは,
逆に,カッコ書きで排除していない場合は,
委員会設置会社のときも考慮して判断してね。



ということかと思われます。
冒頭の注意規定だけでは,足りないから敢えて追加している。
という意図だと推察させるからです。


ということで,2016年午前の部30問目も
同様に,指名委員会等を設置した場合を考慮してね。
カッコ書きで排除していないから。

だから誤りと判断すべきです。


という出題意図だったはずです。


テキストには,委員会も考慮して判断すべき
という記述をしていたのも関わらず,
自分で間違えてしまいました。

1問で基準点乗るかどうかという方がいる中,
大変失礼致しました。


まぁ結論は,法務省の考え方一つですが,
過去問を一つの先例と考えるのであれば,
上記の問題は,誤りと判断すべきかな,
と考えます。


基準点にも影響が出そうです。



向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 17:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生

いつもブログをありがとうございます!
自分の解答が4が○だからというわけでもありませんが(笑、ホントはそうなんですけど!笑)、本問では、( )内で除いているのは清算株式会社であって、定款の定めで設ける機関ではないこと、イの選択肢ではキッチリ指名委員会等設置会社という定款の定めを設けて設問を作成していることからすると、平成25年の前例?はぴったり当てはまるとは言い切れず、会社法設問の冒頭の前提条件が活きてくるのかなと思っており、そうすると4は○としてもいいのではないかと思っている次第です。

また、会社冒頭の前提を考慮しないとするといったいなんのためにその前提を置いているのか、無意味なものとなって、お役人さんとしては理屈が合わなくなり、都合が悪くなるのではないかとも思います。仮に「前提は定款の別段の定めがないでしょ」とお役人さんに説明されたときに、返す言葉もないですよね。。。

最終決定は法務省ですので、あれこれ想像していても仕方がないのですが、勉強にはなるので色々考えています。

今年は午前が足きり間違いない点数でして、自分にがっかり時間を戻したいくらいですが、気を取り直して来年に向けて1日を大切にしたいと思っています。

ありがとうございます!
Posted by ぞう at 2016年07月07日 17:26
ぞうさん

コメントありがとうございます。
なかなか考えると悩ましいかと思います。

ぞうさんのご指摘を踏まえて考えます。

25年度の

取締役設置会社

の場合も同様に考えると,この記載であえて
委員会設置会社を排除しているということは,


取締役設置会社との文言だけでは,

取締役設置会社かつ委員会設置会社 もあり得る
という考え方のはずです。


そうすると

会計参与設置会社 と問題文にあった場合は

会計参与設置会社 (×指名委員会設置会社)
の場合も
会計参与設置会社 かつ 指名委員会設置会社

もあり得るということを意味しているはずです。


これだけでは,( )で排除しなければ
指名委員等設置会社を考慮してね。


ということだと考えられます。



以上が私の考察です。


発表まではもやもやするかと思いますが,
少しお休みして前に進んでいきましょう。
Posted by 向田恭平 at 2016年07月07日 18:23
向田先生

お忙しいところ、ご回答までくださり誠にありがとうございます!

問題作成というのは難しいですね。
ウの肢では「会社法上の公開会社でない大会社」としか言っていませんので、指名委員会等設置会社も含めると、答えが△になってしまいます^_^;
が、そこまで考えるのは邪推というものですね><
恐らくこの肢は設問の「(清算株式会社を除く。)」を意識しているのだろうと思うので。。。


本番では余裕がなくストレートに考えるだろうと思いますので、腹を決めて解答していきたいと思います。

ありがとうございました!
Posted by ぞう at 2016年07月08日 02:05
午後の部の講評はされないんでしょうか!?
Posted by 冨野派1号 at 2016年07月08日 04:37


>ぞうさん
>
>向田先生
>
>お忙しいところ、ご回答までくださり誠にありがとうございます!
>
>問題作成というのは難しいですね。
>ウの肢では「会社法上の公開会社でない大会社」としか言っていませんので、指名委員会等設置会社も含めると、答えが△になってしまいます^_^;
>が、そこまで考えるのは邪推というものですね><
>恐らくこの肢は設問の「(清算株式会社を除く。)」を意識しているのだろうと思うので。。。

→考え方としては、
○○でなければならない。
という選択肢の場合は、反証を挙げると×になります。
なければならない場合以外のが存在する。
という時点で×です。
○の時もあるけど、×も成り立つ。だと全体としては×です。
○は瑕疵がない場合にしか成立しません。

オの場合も同じ理屈です。

設置しなければならない。
→しなくても良い場合(委員会等を設置した場合)があるから×


という考え方です。


これは単純に○×の判断の基準となります。
Posted by 司法志士 向田恭平 at 2016年07月08日 17:10
向田先生

お忙しいところ、ご丁寧にありがとうございました。
よく理解いたしました。

来年も頑張ります!
Posted by ぞう at 2016年07月08日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村