2016年06月10日

直前期に意識すること

さて,直前期に意識すること


沢山あります。

今回は,勉強するにあたって
直前期に意識しておくことを
いくつか挙げてきます。



メルマガも(たまに)発行しています。
メルマガの登録はこちらから
https://canyon-ex.jp/fx18616/hybrid


○とにかく勉強をするということ
○問題に正解するための準備
(記憶をきちんとすること)


他にも色々とありますが,
今回はこの2点です。



この時期になると焦ったり,
不安になったりと,緊張感が
高まります。

順調という方はまずいません。


そんな中でも,この時期の過ごし方
如何で,合否が分かれてしまうことも
確かです。


その差は何か。


今やるべきことをしっかりと
やれるかどうかです。


今に集中しましょう。


過去を悔やんでも仕方ない
未来を憂いても仕方ない


「今」,「ここ」「自分」


に集中するだけ



どんな状況でも,理由でも,全て
勉強をする方向に持って行きましょう。


あー,嫌だな。

じゃあ勉強しよう。


調子いいな,
よし勉強しよう


ご飯美味しいな。
うん,勉強しよう


目が覚めた
勉強しよう


眠いな
勉強しよう


ってな具合です。



もう一つ意識することは

「問題に正解できる」

ように準備すること


そのためには正確な知識が
必要です。


理解<記憶

もっというと「暗記」

です。


単純に覚えたかどうか。


そのためには,アウトプット回数を増やす
思い出す回数を増やす


テキストを見て,問題を想定して
とにかく知識を引っ張り出す


その繰り返ししかないです。




今までの全体的な理解があり,
用語の意味がある程度
分かっていれば
最後の力技の暗記で,問題に
正解する可能性が一気に高まります。


短期で高速で回す。



新しい知識は今の時期必要ないです。



去年の本試験,正解すべき問題を
間違えてしまった。

そのミスがなければ基準点を超えていた
もっと点数が取れた


という人は多いでしょう。


なので,正解すべき問題に
正解できるようにしておくことです。


難しいこと,知らないことの前に
まずは瞬時に判断すべき知識を
ちゃんと身に着けておきましょう。


とても大事なことです。


余計なことはいらないです。


シンプルに。
一つずつ積み上げていきましょう!

知識の精度が上がれば,
知識の正確かつ迅速な引出しが可能になれば,
解答スピードも自ずと上がっていきます。



直前期は,今までやってきたことの
確認の繰返しです。


定着させることが大事です。
理解できなくても,覚えてしまいましょう。


今までの学習と超直前期では
意識を変えて学習しましょう。


あと少し。
どうせやるなら楽しんでいきましょう!



向田恭平



メルマガの登録はこちらから
https://canyon-ex.jp/fx18616/hybrid
posted by 司法志士 向田恭平 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438849228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック