2015年06月17日

諦めてください

ここまで来たら諦めましょう。
諦めが肝心です。


むしろ
合格には諦めの技術が必要です。

あなたは,今まで多くの時間とお金を
費やしてきました。
家族との時間,友人との時間,趣味の
時間,旅行に行くこと色々なものを
犠牲にしてきました。
周囲に反対されたり,無理だよ,
とか言われたり,体調を崩したり,
何度も涙を流してきました。



それでもあなたはここまで
続けてきました。



ここまできたら諦めましょう。



しっかりと綺麗に諦めましょう




ふざけるな!一体何を?



まずは,


「合格を諦めるということ」


を諦めましょう。


ここまで頑張ってきて諦め切れるわけが
ありません。
諦めるという選択肢はありません。

諦め切れないと諦めましょう。

だったらあとはできる限りのことを
やるだけです。


そして、完璧主義はやめましょう。
色々と完璧にすることを諦めましょう。



「不安を避けること,緊張を回避すること」

ここまで,必死にやってきたあなたは,
色々な不安を抱えています。緊張もします。
それは,当然です。人生をかけて
やってきたのですから。

合格には絶対に必要です。


不安を避けること,緊張を回避することは
諦めましょう。
むしろ,両者は,必要だ。という前提で
気持ちを整えていきましょう。


これはメルマガ特典に書いた〇〇を
40回以上する、で対応できます。




「夜ぐっすりと眠ること」

不安と緊張を回避できないので,
毎日ぐっすり眠れなくて当然です。
眠れないからといって,焦ったりし,
精神を乱す必要はありません。

ぐっすりと眠ることは諦めましょう。


特に試験前日はそうです。
夜は,いつもより早めに
布団に入りましょう。


部屋を暗くして,横になり,
目を閉じるだけで疲れは取れます。

できる限り楽な姿勢を取り,
ゆっくりと複式呼吸をしましょう。
両手両足を軽く開いている状態が
お勧めです。




「今から全ての範囲を完璧に学習すること」

これは,物理的に無理です。
気持ち、姿勢は大事です。

ただ、今から1年あったとしても
おそらく難しいでしょう。
全部完璧にしなくても合格します。
大丈夫!
大事なのは合格です。
全部完璧に知っていることではありません。



「全部の問題に正解すること」

例年満点を取る受験生は,
ひと桁くらいしかいません。
取る必要もないです。

しかも,試験中は,満点を
確信する人間などいません。

わからない問題,知らない問題が出て当然です。


ただ,試験中に,「これは満点かもしれない」
という不安を持てるくらいの精神状態であれば
最高です。
(私は午前の試験中そう思い込んでいました)




「全部の肢を判断すること」

全肢を検討しても構いません。
ただ,全肢を判断することは諦めましょう。

そもそも,全肢の判断,検討は,
する必要のないことでもあります。


特に午後の部では,全肢の検討はしていると
時間内に終わりません。
絶対に知らない肢が混ざっています。

試験中は,知らない肢は,
「知らない」という判断が正解です。



「試験中に30問以上の正解を確信すること」

確信出来るのであれば,それは素晴らしいです。
その調子で進みましょう。

多くの合格者の感覚は,全然できなかった。
20問〜25問くらいの感覚です。

毎年データを取っているので,
今年も変わりはないでしょう。

残りの10問〜15問で,半分くらい
正解すれば良いのです。


つまり,自信,確信の持てない問題は,
10問〜15問くらいはあるということです。

実際の試験中に,その感覚であれば,
合格レベルだ。と思いましょう。



「余裕で解答しきること」

これも諦めましょう。99%の合格者は,
余裕などありません。

最後の最後までぎりぎりの判断をし,
ぎりぎりまで汗まみれ,

泥んこまみれになって,
必死にもがいて足掻いて,
答案用紙を埋め,
その結果,何とか合格した。

そういう感覚です。

合格者とそうでない方の大きな違いはありません。
本当に紙一重なのです。
最後まで,覚悟を決めて出し切れるかの違いです。



ここまできたら,覚悟を決めましょう。
楽に合格する試験ではないです。
最後の最後まで,絶対にやりきりましょう。
泣けるくらいやってきたあなたを最後まで応援します!


絶対に自分に負けるな!
最後まで戦うんだ!最後の1秒まで,
自分からは絶対に諦めない!

乗り越えた先に得られるものがあります。

合格のために、完璧主義は諦めてください。




メルマガも随時更新していきます。


メルマガ登録はこちらから(もちろん無料です)
 ↓   ↓   ↓
http://canyon-ex.jp/fx18616/hybrid
(バックナンバーは今の機能だと見れないようです。すいません。)
※3週間の過ごし方レポートを登録時に見れるようにしました
※次回直前応援キャンペーン特典は
 6月29日配信予定の「本試験当日の過ごし方」です。 


メルマガ登録者、無料レポート第1弾(配信済)
「残り3週間やるべきこと7つのポイント」
1.やることを絞り込むこと
2.模試の結果にとらわれないこと
3.〇〇を40回以上すること
4.解答をスピードアップする方法
5.最後まで戦うこと
6.気合いを入れる!
7.笑うこと
番外:覚悟

メルマガの詳しい説明はこちら


司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420811921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック