2015年01月03日

2015年

今年もよろしくお願い致します。


今年は仙台のホテルで年を越しました



年末年始はレストランで働いて
いました


年越しそばの提供
200人超えの朝食対応、片づけ
野菜中心のランチビュッフェ


クルーさん達と一緒に働きました


今年は雇用をもう少し増やして
一般就労に卒業もしてもらって


障がいではなく、個性として
理解ある企業と連携して


もっと広げていきます


受刑者の雇用も取りかかっています


一つの基準で外れてしまったとしても
今、その人を見て、出来ること、
持っている能力を活用すること


そのために自分が何が出来るか


役割を果たしていく




今年は色々とやりたいことをやる


もう遠慮することもない


嫌なこと苦しいことも沢山あった

動けなくなることもあった


それでもやりたいことがある


自分が正しいと思ったことをしていく



一人ではできない


仲間をたくさん作りたい



一緒に、という方は是非




天然資源の少ない国
国土の狭い国


一番の資源、財産


「人」の個性と能力を最大限発揮すれば大丈夫



人の力で、
日本を、世界を元気にしていきましょう



JAPAN−UP
司法志士 向田恭平



posted by 司法志士 向田恭平 at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Japan-up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。以前書き込みをさせて頂いた平成26年度合格者の「たこばんだ」です。懇親会には、日程のメールが来るのを待っていたのですが、届かず、開催した数日後にこちらのブログで知り、出席できませんでした。すいませんでした。

今回、こちらに書き込みさせて頂いたのは、認定考査を終え、これから司法書士として、何をしていきたいか考えていた時、久しぶりにブログを拝見して、この記事に大変関心を抱いたからです。

私は大学を卒業して以来、ずっと演劇をやってきたのですが、劇団の主宰者が「障害は個性」という価値観で、また、私の義兄も、大塚にある障害者の支援施設で働いており、私も司法書士に合格したら、障害者支援になんらかの形で関与したいと思っていました。

また、私のいた劇団は、現実にあった事件を演劇にしていくことで有名だったのですが、そこでの活動を通じ、受刑者の方の支援には、特に強い関心があります。

社会全体が、ある価値観に傾いている中で、私は第三者として、受刑者の方の支援をやっていきたいと考えております。

お時間があれば、お話やアドバイスなどを聞かせて頂ければと思い、こちらに書き込みをいたしました。よろしくお願いします。

追記
以前は、ヤフーのメールアドレスを連絡先にしてしまいうまく届かなかったので、今回は携帯のメールアドレスにいたしました。よろしくお願いいたします。




Posted by 岩崎智典 at 2015年06月18日 17:05
岩崎智典さま


ご連絡ありがとうございます。
いつもありがとうございます。
活動に興味を持ってい頂いてありがとうございます。

私も試行錯誤道半ばですが、今後も色々と挑戦していきます。
今後もイベントとかの情報を発信するので、是非ご参加ください。

携帯アドレスの場合、迷惑メールの設定をしないと届かない場合が
多いです。
設定含め宜しくお願い致します。


宜しくお願い致します。


Posted by 向田恭平 at 2015年06月25日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村