2014年10月14日

宮城での活動

宮城での活動



私が今までしてきたこと、これからしていくことの一部を
お伝え致します。

司法書士に合格して、こんな選択肢もあるのかと思ってくれたら幸いです。
力の発揮の仕方は色々とあります。

必要とされている場面はとても多いです。



私が何をしているのか、講座を受講して頂いた方の一部、
地方の講演に参加して頂いた方は、少しだけお話したかも
しれません。

宮城での活動です。


長文です。
伝えたいことを伝えます。




【仙台ノート展】

やります。宮城県の方は是非ご参加ください。

ノート展.jpg


さて、現在私は、宮城県のA型の就労支援施設を運営している社団法人の
理事長をしています。
被災者及び障がい者を含めた約80人の雇用をしています。
  
  
障がい者のクルーさんは定員60名のところ54〜57名です。
  
 

 
事業としては、六次産業をしています。
  
 

つまり、
一次産業としての農業(今後は漁業関係も)
二次産業としての食品加工
三次産業としてレストラン、物販等



障がい者雇用の中でも数%しかない最低(時給)賃金を保証する
A型で運営しているため、事業性がなくてはいけません。


市場で価値あるもの、競争力のあるものを作っています。
 
 
 
農薬を使っていないお野菜、ハーブ
それらを使ったジャム、漬物、パン
野菜ビュッフェのレストラン


食品とは別に手製本のノートも作っています。
 
 
 
  
そんな活動の様子を先日、復興庁の副大臣御一行が視察にきてくださいました。
  
副大臣.jpg

我々が作っているジェラートをご試食頂きました(^^)


復興庁.jpg
復興庁の副大臣と記念撮影

 

  
復興、六次化、福祉、地域産業の活性化、観光等の視点を含め、
色々と情報交換をすることができました。
 
 
 
我々の活動に非常に興味を示していただき、何か前に進んで行きそうです。
 

 
というと、外見は良さそうですが、水中では常に必死のバタ足です。

 
新しいことに取り組んでいるので当然ですが。
 
 
 
会社の経営をすることも司法書士の役割の一つかと思います。
専門家の力は必要とされています。
 
 
このモデルは全国で必要とされていると確信しています。
 
 
仲間がほしいです。
一人ではさすがに無理です。
 
 
興味がある方は是非声を掛けてください。
 
 


さて、
そんな私が代表理事を務める社団法人と京都の手製本のノート屋さんで
イベントを実施します。

↑↑↑クリックしてみてください(^^)/ 
 

仙台近郊の方は是非ご参加ください。
私は、31日の日中以外は宮城にいます。


ランチの野菜ビュッフェのレストランも美味しいので、
是非そちらも一緒に召し上がってください。
(混んでいるので予約をした方が良いと思います。)
 
 
もちろんディナーもあります。
  
 
  
 
多賀城と往復しているので、いらっしゃる際には事前にご連絡頂けると
助かります。
せっかくお越しいただくのに、すれ違いになるのも残念なので。



また、仙台は遠いから行けないけど協力したい、という熱い方は
こちらから協賛金も募っています。


協賛金のご協力はこちら



再生と創造をコンセプトに活動しています。


障がいを個性と捉えて、働く機会を創り出すこと
個性を生かすために、理解のある職場を増やすこと
そのために、それを実現出来るモデル店を創ること


農地で生産したものを規格外でも捨てることなく
有効に活用すること
(大きさは違っても、味、栄養、安全には支障がないのに
 今は捨てている野菜がたくさんあります)
 


日本にまだまだ埋もれている資源を顕在化していきます


人財、農業、漁業、地域産業
 
  

もっともっと価値の創造が出来るはずです。
司法書士として会社の財産管理、つまり経営をするというのは
社外役員や監査役というのが多いかと思います。

ただ、実際に役員となると、色々な決済をし、商談をし、取引をし、組織を創り、
資金調達もし、マネジメントもする。
ということになります。

法律専門知識と、試験を乗り越えた知識、自信を含めたメンタル
何よりも覚悟が必要です。


知識だけで机上で出来るものではありません。
現場では汗と涙と怒りと喜びとで溢れています。


正直大変です。気が休まる時があまりないです^_^;

けど、やりがいはあるし楽しいです。
正しいと思ったことが実現出来る。少なくとも着手し、考動できる。

その環境は素晴らしいと思います。


理不尽に何かや誰かに気を使ったりする必要はないです。
自分の道を一歩ずつ歩いていきましょう。

その道は決して楽じゃないかもしれません。
でも、自分に正しい道は、誰が何と言おうと進んでいくことが
正しいのだと思います。

間違ったらやり直せば良い。


目標に向かって勇往邁進しましょう。
勇気を持って、目標に突き進む。

辛い時、あいつも今ごろどっかで何かやらかしてるな、
って思い出してもらえる存在でいたいです。


前に進んでいきます。



こんな時聴きたい一曲 高校生の時からずっと聴いています
walk/husking bee




仲間と共に実現します。
一緒にやりたいという方は是非。



専門家であるサムライの力で日本を元気に!
JAPAN-UP


司法志士 向田恭平



 
posted by 司法志士 向田恭平 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村