2014年09月02日

認定考査結果発表

すっかりご無沙汰で

債務整理の受任はしないわけではないのですが、
積極的にはやっていません。

それでもたまにやります。
基本は紹介でしかやっていません。

いざという時にあったら役立つ。
いざという時に人の役に立てる。


私の場合は、裁判にならずその前提で終わる相談ばかりですが、
それでも代理権は必要です。



さて、前振りは置いといて、認定考査の結果が出ました。





昨日は何人かから合格の嬉しい報告を受けました。

結果としては合格率等は例年並み。

合格年度に取っておかないと、後が厳しくなるので、
来年度受験する方は、手を抜かないようにしましょう。


筆記試験の発表ももうすぐですね。
待っている方は長いかと思いますが、ある程度合格の可能性が高いと
考えている方は、具体的に何かやっておいた方が良いです。


提案としては、旅行、(試験勉強ではない)特定分野の実務の勉強、仕事等です。
私はこの時期にエジプトに旅行に行きました。
なけなしのお金で(^^ゞ


合格発表の後は、色々とバタバタして忙しくなります。
今のうちに勉強しておいて損はないです。

簿記でも行政書士でも社労士でも何でもオッケーです。
マーケティングでもマネジメントでもwebでも何でも良いです。


試験の勉強は合格のためのものですが、ビジネスには正解がありません。
学んで実践しかありません。


他の人と同じである必要もありません。


アルバイトしても良いと思います。

例えば、
高齢者福祉施設、介護施設、病院関係
→後見業務や相続の現場を別の切り口から学べる

不動産関連
→不動産登記の発生を別の角度から経験できる

会計事務所
→会計を学べる


そして、どれも一生懸命やって信頼を築くことができれば、
合格後の紹介も生まれる可能性が高いです。


自分自身で考え、やりたいことを貫いてください。
資格はそれに捉われることなければ邪魔になるものではありません。


今年合格した場合は、認定考査も抜かりなくとっておきましょう。


向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村