2014年07月13日

今後の予定など

今後の予定をあげておきます。

あくまでも予定ですので、変更する場合もありますので、ご了承ください(^^ゞ





記述式の基準点予想


伊藤塾を辞めたことへお詫び、ご挨拶、説明等


反省と強者の論理


(本試験分析)
※するならば資料もアップします。諸事情によりしないかもしれません。


現在の活動


今の頭の中にある想い


今後の活動予定





ブログを続けるかどうかというのもありましたが、
カタチを変えてしばらくは続けようと考えています。



本当に皆様には感謝です。





司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 18:54| Comment(24) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私は以前、福岡の講演会に参加させてもらった者です。

入門講座は他校(になる?)にて受講したのですが、知識の集約はできる限り3000本に集約し、常に手元に置いて学習し、本試験に挑みましたが、結果、午前午後共に20前半で終りました。

直前期の答練や模試に過度の期待をしてしまい結果や復習に振り回され、思うように実力を伸ばすことができなかったことが失敗だったと思います。

専業でまともに講座を取って1年以上勉強したのに全然大したことのない結果に終わり、自己嫌悪と今後の学習に大きな不安を抱いているのも事実ですが、無事、今年の本試験の土俵に上がることができたのは、先生の本に出会えたことが大きいです。

来年に向けては、今年は結局知識をとにかく詰め込むだけの付け焼刃な学習に終始したので、年内は徹底的にテキストを読み込もうと考えています。

直前期のセミナーで先生がやけに最後の講義というのを強調されていたことと、その後のHPやDM等に先生の露出が無いなあと気にはなっていましたが、ご苦労様でした。

先生の今後のご活躍は言わずもがなですが、先生がいなくなった後の学校は、特に中上級の講座は厳しそうな感じがしました。

現在の私は仕事を休職して勉強しているためバイトもできず、暇を持て余し、各予備校の奨学生試験を受けたり本試験分析会に参加したりして時間を潰しています。

来年向けの講座が始まり出すまで、まだ期間があるのでその間のモチベーションの維持が難しいです。

また機会がありましたら、いろいろな情報を発信していってください。

自分も1年でも早く、先生と同じ世界で活躍できるよう頑張ります。


Posted by ぴろり。 at 2014年07月13日 22:39
お疲れ様でした。

この2年間向田先生の講座で択一対策をしてきました。今年は今までで一番良い結果がだせました(合格は無理だと思いますが)。ハイブリッドのおかげで今後の学習の土台が作れたと思います。

講座の中で向田先生がお話されていたことを思い出すと今後どういった活動をされるのか色々空想してしまいます。

どういった活動をされるにせよ、今後のご活躍をお祈り申しあげます。
Posted by カエル at 2014年07月14日 09:23
お疲れ様でした。

私は、これから3回目の受験を目指すところです。試験後、向田先生が伊藤塾からいなくなったことに大変をショックを受けました。

とりあえず、これから移籍などのご予定があれば、一刻も早く教えていただきますか??

向田3000など、来年は先生の択一講座をと思っていた矢先途方に暮れております。

よろしくお願いします。
Posted by アラフォー受験生 at 2014年07月14日 12:46
いつもブログ拝見させて頂いております。

私は、先生の言葉やブログから伝わってくる志の高さに触発され、これまでの苦しい受験生活をモチベーション高く頑張ってこれたのだと思っています。
そのため、今回、先生が伊藤塾をお辞めになるということが残念でなりません。

今年の本試験の結果ですが、択一は、午前32問、午後33問でした。
記述は、
不動産登記法
第1欄と第3欄はほぼノーミス。
第2欄は抵当権の抹消のみをしてしまったため、目的欄、原因欄、申請人欄にミスが生じています(添付情報欄、登録免許税欄は大丈夫でした。)。
第4欄は積極にはしたものの、ほとんど正確には書けていません。

商業登記法
第1欄は、添付書面に定款を添付してしまったのと、取締役の決定書を取締役会議事録と記載してしまった以外は大丈夫なようです。
第2欄は、会社成立の年月日の記載漏れと、目的を商号区の登記事項と区別せずに混ざる形で記載してしまったのと、職務執行者の住所の『辛町』を『幸町』と記載してしまったのと、『代表社員』の文言を住所の前に出す形で記載してしまったのと、添付書面を4〜5個ミスしています。

記述の基準点を突破できていれば合格できると思うので、後はただただ祈るばかりです。

ここで合格の報告をすることが、先生への恩返しだと思っています。
Posted by すかぴょん at 2014年07月14日 23:19
向田先生、H24合格した者です。
クライマックスと記述採点基準の講座で大変お世話になりました。
実務に出て一年ちょっとですが、壁にぶつかりそうになったとき、このブログを拝見して、初心に返って頑張っていました。
伊藤塾をおやめになったことは残念ではありますが、受験生だけでなく、多くの実務家にとっても先生の存在は大きいと思います。
今後の更なるご活躍を祈念しています!
いつか先生と何かしらでお仕事できる日がきますようにと一方的に願っています!
Posted by まい at 2014年07月21日 11:50
向田先生 お疲れ様です。名古屋のゼミでは、お世話になりました。めげそうになりながらも、最後まで3000を繰り返し、本試験にのぞみました。結果は午前、午後とも24ずつ。
試験の難しさを分かっている主人は、来年に目を向けているため、何も言いません。
勉強の詰めが甘かったか、と泣けて、しばらく立ち直れませんでした。
今、来年に向け、勉強の癖を忘れないように、頭の体操にと、手を着けなかった中上の択一を解いています。最後の3カ月は、3000というアドバイスを信じて良かったと、問題を解きながら実感しています。手の届かない試験ではないとも、感じられます。今までは、淡々と勉強してきましたが、この時期に、直接、アドバイスをもらえないことが一番辛いと感じました。2年目には2年目の勉強の仕方があるといって仰っていましたが、アドバイスいただけたら、うれしいです。
Posted by 竹内典代 at 2014年07月23日 21:48
前回記事にコメントさせて頂いた者です。
結局、大原の採点サービスに頼みました(笑)情けないです(笑) ブログ、楽しみにお待ちしております!!
Posted by 3000選愛好者 at 2014年07月23日 21:58
向田3000全シリーズ持ってます。今後、改訂されることはないのでしょうか。
Posted by 残された受験生 at 2014年07月27日 18:08
先生お元気ですか?近況報告待ってます。
Posted by 竹橋こけし at 2014年07月28日 01:39
先生…皆に対して、
何かメッセージないのですか?
Posted by at 2014年08月19日 23:39
来年度受検のクライマックス講義と、3000選の法改正対応はどうなってしまうのでしょうか?
Posted by みうら at 2014年09月17日 11:01
伊藤塾塾生です。伊藤塾・大阪梅田校で試験日直前、向田先生と中島先生の公開イベントのとき、向田先生の言葉に勇気づけられました!


今年、合格できなかったので、来年の試験対策に向田先生の中上級講座の受講を検討していたのですけど、伊藤塾をお辞めになられることを知り、ショックです。



向田先生のような司法志士になれるよう、難関試験に挫けず、日々の小さな努力を継続いたします!
Posted by ペン☆ドラゴン at 2014年09月17日 20:32
ぴろりさん

コメントありがとうございます。
福岡の講演は好きなことを言い放題だったので、
私の言いたいことが伝わったのではないかと思います。

試験が目の前にあるので、それを乗り越えなくてはいけないですが、
乗り越えた先には色々と面白い世界が待っています。

今後も情報発信は続けていきますね(^^)



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:19
カエルさん

ありがとうございます。
今後の構想も含めて色々と発信していきたいと思います。

一緒に新しいことしていきましょう(^^)

Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:21
アラフォー受験生さん

移籍の予定は決まったらお伝えします。
今は出版を控えているので、それに注力しています。
(結構時間かかると思いますけど^_^;)

3000の改正対応、アップデート情報も時間を見つけて
やろうとは考えています。




Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:22
すがぴょんさん

こちらこそいつもありがとうございます。
勝手に辞めてすいませんでした。

択一は凄い点数ですね!!
記述も何とか乗りそうではありますが。。。

結果をお待ちしております。






Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:45
まいさん

コメントありがとうございます(^^)
実務での壁に当たることは実は私もしょっちゅうです。
というかほぼ毎日です^_^;

でも、それは目指しているものがあるから。


私の何かがまいさんの役に立っているのであれば、
ブログ含め続けて行きます。

ありがとうございます。
一緒にお仕事したいですね!
というか、やりましょう!!





Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:47
竹内典代さん

結果報告ありがとうございました。
残念な結果にはなりましたが、おそらく課題は出ているはずです。

そして、今年の難易度からすると良い所まで来ています。
何よりご家族に良き理解者がいますね。
そこは大きなアドバンテージです。

今度名古屋に行く時にはブログ等でアップしていきます。
中島先生がいるので大丈夫だとは思いますが、私からアドバイスを。


2年目は1年目にやりたくてもできなかったこと、直前期にできなかったことを
してください。
特に年内、3月くらいまでに。

それは、テキストを読むこと、条文を引くこと。
その内容を3000選に集約していってください。


そして、最後はそれをひたすら繰り返すのです。
と言うは簡単、シンプルですが、やるのは大変です。

何か困ったことがあったらまたコメントください!



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:54
3000選愛好者さん

いつもありがとうございます。
ブログこれからも更新していきますね!


Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:54
残された受験生さん

改訂はちょっと何とも言えないのですが、
アップデートはやっていこうかと思います。



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 12:55
竹橋こけしさん

ありがとうございます。
色々と報告するのに抵抗がなくなりました。

自由にどんどん発信していきますね(^^)
Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:09
名前なしさん

あれ、択一発表時に書いたのが非公開になっていました。
後でアップします。
Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:10
みうらさん

クライマックス講義については伊藤塾に聞いてみてください。
あのテキスト使ってやっていいのであればやるのですけどね(^^ゞ

Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:11
ペン☆ドラゴンさん

伊藤塾は辞めてしまいましたが、他にも素晴らしい講師がいますし、
私も微力ながら今後もサポートさせて頂きます。

今後は活動の発信もしていきます!


Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村