2014年07月06日

本当にお疲れ様でした

本試験本当にお疲れ様でした。


当日の疲労はさることながら、ここまでの疲労はハンパなかったでしょう。


勉強以外のことでもたくさんのストレスを抱えていたことと察します。





既に何人かの受験生から報告を受けましたが、
個数問題が多かったり、
予想の範疇ではあったにせよ記述式での出題で面喰ったりと
相当にハードな一日だったでしょう。



今こそすべきこと

@休息
A記録に残す
B地に足着けて進む方向を決める(3パターンくらい用意しておく)

です。


まずはゆっくりお休みすることです。
これはここ数か月の心身の疲労がたまっているので必ずしてください。



次に記録に残すこと。
必ず文字にして残すこと。


出来る限り早く。今日明日中に。遅くても今週中にの方が良いと思います。



今後の人生に必ずや力を与えてくれるはずです。
実際に私もそうでした。


今もなお当時の言葉に、当時の自分に勇気づけられることがあります。




そして、最後
ここからは地に足を着けて進むことです。


試験の結果はもう左右できません。

人事を尽くしたので天命を待ちましょう。



ここから色々な情報、周りの発言が出ます。
あなた自身も不安になります。


そのような状態の時に大きな判断をしないことです。



やりたかったことを整理しつつ、試験後に良い結果の場合にどうするか、
そうじゃなかった時にどうするか、
そして、結果に関わらずやりたかったことは何か。


今は先送りすることは、期限を決めて先送りしてしまって
構わないと思います。


先送りしたいことは何か。

それも決めちゃいましょう。



ボーっとする
ビアガーデンに行く
漫画読む
本を読む
映画を観る
友達と遊ぶ
家族と過ごす
勉強する
別の勉強をする
旅行に行く
働く




何でも良いです。


合格している場合、
そうじゃないけど来年度の試験を受ける場合、
試験の継続も含めて判断する場合


この3つを踏まえて、進むべき方向を今月中には、遅くとも8月11日には
決めておいてください。


尋常じゃない努力を重ねた人財が、進むべき道が分からなくなるのは
世の中にとっては損失です。




繰返します。
今年の試験の結果は変わりません。


焦らず、地に足着けて、これから出てくる試験に関する情報に踊らされず
一歩ずつ進んで行きましょう。


相当に疲労しているので休息は絶対です。

でも試験がゴールではないはず。



そんなことも含めて、今日は自分の気持ちにとことん付き合ってあげつつ
しばらくはしっかりとお休みください。


そして、また進んでいきましょう。



本当にお疲れ様でした。
今はそれくらいしか言えません。


本当にお疲れ様でした。



別途お伝えしたいこともありますので、また更新しますね。





司法志士 向田恭平






この記事へのコメント
向田先生。
一年間ありがとうございました。
コアスキル、好きな教材でした。

でも、今日試験会場でもらったパンフレットに、向田先生の顔写真や名前がみつからなくて。。

友達も悲しんでました(TT)
なんで居ないんですか〜(o;д;)oまた大阪に来ることもあるって言ってたじゃないですか〜泣(去年のはなしですがw
Posted by りょうこ at 2014年07月06日 18:26
向田先生
4/11梅田校でのOSで、大変お世話になった(井口に変身した)者です。
自己採点の結果、am26pm30で、amが届かなさそうです。
先生にこんなにお世話になったのに(特に6/30の記事には励まされ、そのお陰で本試験会場に辿りつけたと思ってます)、結果が出せず悔しいです。
本試験の後はもう精魂尽き果たしたと思ったのに、悔しくてこの時間まで眠れません。
経済事情からこれが最後の受験だったのですが。。

先生にお会いし、今までのお礼と、今後の相談をさせていただきたいと思ってました。
今後は司法志士としてのお仕事に専念され、もう、講師としての先生にお会いできる機会はないのでしょうか?
Posted by tas at 2014年07月07日 03:35
初めて投稿します。
今年の2回目の本試験に向けて、メインの予備校は他校を利用していました。
でも、先生の3000選には本当にお世話になりました。

今年の本試験直前期は義父が身体を壊し、また、我家は自営業ですが
義父も少ないながらも仕事をしていたこともあり、義父の仕事が試験
直前期の私に降りかかるなどで、想定外の事態に振り回され、思うように勉強できませんでした。
今年の本試験は、やはり昨年に引き続き午前午後とも基準点に行かない公算が大です。
でも、直前期に次々と押し寄せた想定外の出来事に負けずに最後まで戦えたのは、
先生の3000選と出会えたからだと思います。今年の本試験で利用した予備校にも
感謝していますが、テキストが非常に厚いので時間が限られた人にはキツく、一時は
勉強に手がつかなくなりました。

3000選を利用して、来年は先生の講座を受講したいと考えていたのですが、他の方々
と同様に先生の名前をパンフレットで見ることが出来ずにショックを受けています。
もう先生の講座を受講出来ないのでしょうか?
また、会社法の改正も控えていると複数の予備校から案内が来ましたが、3000選も改訂版は
出ないのでしょうか?
長文失礼しました。



Posted by オバさん at 2014年07月07日 09:24
向田先生お疲れ様です。

少し前に投稿させてもらった者です。
先生のハイブリッドをとって本当に良かった。
結果は午前30、午後31でした。
記述の基準点さえクリアしていれば合格が見えてきました。
不動産登記が信託などが出てボロボロなんで怖いんですが。

でも、ここまで来ることができたのは、向田先生のおかげです。
本当に本当にありがとうございました。
Posted by hiro at 2014年07月07日 10:30
初めてコメントさせて頂きます。

ハイブリッド総整理を5月中旬から受講、7週まわして本試験に挑みましたが29-25という出来でした。他の方も仰ってますが、来年のハイブリッド総整理の開講(テキスト)は有り得ないのでしょうか?

早速今日、本試験問題とハイブリッドを比べて徹底的にやりこめばどれくらい点数が取れたのか、自分がどういう思考回路で問題を解き、間違って(正解して)いたのか等分析します。

といっても分析するまでもなくハイブリッドからピンポイントで多数(指定買取人の選定など)出ていたので来年度版があるのならば是非受講したいです(今年度版では載せる論点も変わりますし…)。

というかもし無いとするとどうしたら良いのかと途方に暮れています。

先生の心理学に基づいたお話や、本当に受かって欲しいという志を強く感じる熱い講義、面白さなど受講して良かったと感じています。心より感謝申し上げます。

ブログの更新お待ちしてます。

長文失礼しました。
Posted by at 2014年07月07日 10:48
我が究極奥義・北斗 百烈拳!!


あたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた




ほあーーたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた!!



…お前はもう、辞めている。


Posted by 司法志士・ケンシロウ at 2014年07月07日 12:41
りょうこさん

ありがとうございます。
無事に試験が終えられたようで何よりです。


本当に申し訳ございません。
伊藤塾ではもう講座はしないと思います。

でも、優秀な講師が揃っているので大丈夫だと思います。
また、ブログ等でサポートしますので、ご容赦ください。


個人的に大阪にも行きますので、その際にもブログ等で
報告します。

まずはお疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 18:43
tasさん

先日はありがとうございます。
午前は苦しく悔しく厳しい結果ですね。
結果は分かりませんが、あと1問あれば。と私も悔しいです。


今年が最後の試験ですか・・・。お察し致します。


私はどんな立場だろうとお逢いすることはできますよ。
大阪に行く際には、一度ブログでもお伝えしますね。

Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 19:04
オバはんさん

本当に大変でしたね。
勉強以外のことも本当に大変でしたね。

お察し致します。
ただ、そんな状況でも最後まで戦い抜いたことは誇ってください。
そして、既に前を見ているのも素晴らしいです。

そこに少しでもお役に立てたなら幸いです。



さて、講座の件ですが、私の講座は、伊藤塾ではもう講義の予定はありません。

別の場所とかではあり得るかもしれませんけど。


本当に申し訳ございません。


ただ、改訂は出すのではないでしょうか。
私は関与してませんし、情報はないので、申し訳ございません。

伊藤塾に訪ねてみてください。
本当にすいません。

Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 19:12
hiroさん

択一はやりましたね!
ばっちりです!

ありがとうございます。
努力を積重ねた結果ですね!

今は結果が気になる日々かと思います。
それも楽しみの一つとして、是非何か好きなことに
時間を使ってください。

今までの分、充実した時間になります。

本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。

Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 19:23
無名でした


ありがとうございます。
午前は基準点越えは間違いないですね。
今年の問題ですから、相当の努力を積重ねたことが分かります。

5中旬から受講とは凄いですね。


しかも、既に具体的な分析をしているとのこと、素晴らしいです。
その調子で継続していってください。


講座は残念ながら伊藤塾では担当することはありません。


ただ、別のカタチで情報を発信していきます。



まずは本当にお疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 19:28
司法志士・ケンシロウさん


ひでぶっ!あべしっ!

Posted by 向田恭平 at 2014年07月07日 19:30
向田先生、お久ぶりです。先生のブログのコメントをみてびっくりしてます。昨日、司法書士試験の帰り、伊藤塾のパンフレットをもらって先生の写真がないことにあれっと思ったのですが、まさか伊藤塾からいなくなるなんて思ってもいませんでした。12月から勉強をはじめた私は今年の受験は午前の科目をまず基準点突破と思い頑張ってきたんですがふたをあけてみたら恥ずかしいかぎりの点数で、司法書士の試験の難しさを痛感させられ、自分には法律の勉強がむいてないんじゃないか、やはりシングルマザー、子育てとの両立で難関試験を目指すこと自体無理があったんじゃないのかとマイナスにばかり考えてしまい再び自分の進むべき道がわからなく、勉強が怖くなってしまいました。それでも今の自分で終わるのはやはり悔しいから来年、来年まで死に物狂いで頑張ってそれで点数が全然のびなければ、そのときはもうあきらめよう、と考えてました。そのためにも先生のハイブリッドは必ず受講しよう、合格者の人達が言ってたようにハイブリッドのテキストを何回も繰り返し、コアな知識を確実なものにしようと思っていたので本当にショックです。。今年で最後だったのならハイブリッド、受講しておけばと思ってます。こんなことなら12月での梅田の飲み会、4月での講義の後、もっと先生とお話ししておけばとめちゃくちゃ後悔してます。。ハイブリッドはなくなってしまうんでしょうか。。先生とお話しする機会はもうないんでしょうか。。ポカンと心に穴があいたかんじです。。
Posted by かばこ at 2014年07月07日 23:10
やめるんてすか
Posted by ホリエモン at 2014年07月08日 00:32
3000選でかなり実力がつきました。感謝しております。

今後につきましては、出版社等かえて執筆の期待をしてもいいでしょうか?
そう思っている受験生も多いと思います。

会社法改正もありますし、期待をしています!
Posted by みゆ at 2014年07月08日 11:04
大阪で受講してますおけぃです。
かなり久しぶりにコメントさせて頂きます。

先生の3000に本屋でたまたま1年目に出会い、それをきっかけに伊藤塾でお世話になることになりました。
去年は総合点から2点足りず不合格になり、気持ちをもう1度上げるのがなかなか遅くなり、でも諦めるわけにはいかず、今年もハイブリッド頼りに受けました。
午前午後とも30問正解で、今までで1番良かったです。
ただ記述の商登は添付少しミスで20後半はきそうですが、不登は3欄が枠ズレで10前半程かと、記述の基準点も総合点も厳しい可能性が高いです。。
また少しのところでダメかもしれないですが、今年はより周りの人に感謝して、勉強出来ることを有り難いと思って取り組み、やり切った気持ちはあります。
本当に知識も精神的にも先生のおかげです。ありがとうございました。

ところで、私も少し前から必勝講義にもDMにも先生がいないこと気になってました。
今はそんなこと気にするなと先生に言われる気がして、試験後に考えようと思いましたが、本当に伊藤塾でもう講義されないんですね。。
すごく寂しい気持ちです。
やっぱり私は争続を無くす活動をなんらかの形で関わりたいので、先生と又お話する機会が出来ますことを願ってます。
Posted by おけぃ。 at 2014年07月08日 11:27
昨年の11月30日、広島のOSに鳥取から参加した者です。
あの日、先生の熱意により講義が大幅に延長され、帰りの長距離バスの時間に間に合わなくなりそうだったので、懇親会には参加できませんでした。
帰り際、OS会場のワンフロア下の階のトイレで偶然お会いし、ご一緒した時間はそれが最後になりました。

僕も、先生のお名前が伊藤塾のパンフレットや気合入れ講義にないことに気づいた日から、伊藤塾をお辞めになるのではないかと不安に襲われました。
本試験直前のことでしたので真相を知るのも怖く、パソコンは開かないようにして、試験とだけ向き合うように自分をしむけてきました。

まだ自己採点はしておりませんが、ハイブリッドテキストのおかげで択一に自分の成長を感じることはできました。しかし、記述の結果だけを考えても、その基準点の突破は難しそうです。

僕は伊藤塾が好きですが、ここ数年の受講料のあり方等についてはつよい不満を感じていました。
単科講座がいきなり大幅に値上げされ、コースで受講すると割安にはなるものの、各コースの価格はあまりに高額なものとなっている。
択一ハイブリッド講座や記述式答案構成などの人気と実績のある講座をエサにして、他の講座をまとめ売りするやり方だなと感じていました。(僕の主観に過ぎませんが)
また、年明けに発行される合格体験記の冊子も、年々、合格者の本音から遠いものになっていると思っていました。

お辞めになるとの先生自身の言葉を拝見し、正直、涙が出ました。
まだまだ合格には遠い僕ではありますが、入門講座を終え、膨大な過去問と知識の海原で溺れそうになっていたところを救ってくれたのが択一クライマックス講座であり、択一ハイブリッド講座であり、先生の講義や言葉だったからです。
まさに、一条の光明でした。

先生のご決断は、いまさらくつがえるものではないでしょうから、僕にはそれを受入れるしかすべはありません。
でもあえて、質問させて下さい。
ハイブリッド講座は、2015年合格目標の中上級講座のメニューにありませんが、直前期講座の枠にもどるのですか?
それとも、講座自体がなくなるのですか?
改版を含めた書籍の扱いは?
そしてなにより、先生の講義は、他校で受講することができるのでしょうか?
それらがわからないことには、勉強計画さえ立てられません。

どうしてこんなに突然なんでしょう。
入門講座でお世話になった所先生がお辞めになった時もそうでした。
こんなことになるのなら、バスの時間なんて無視して、懇親会に行けばよかった。

こんな言い方は失礼にあたるかもしれませんが、司法書士試験講師・向田恭平の存在は、先生が思っておられるより受験生にとっては大きな存在かもしれません。
僕も人生を賭けて勉強する中で、先生と先生の講座に出会い、ひたすら信じ、寝ても覚めてもハイブッリッド、女房や肉親にうしろ指をさされてもハイブリッド、というふうに過ごしてきました。

どうか、このブログ(?)だけは続けてください。
大阪、広島、どっちも遠いですが、先生がお越しになるのなら、万障繰り合わせてお会いしにいきます。
長くなって、申し訳ございません。
心に穴が開くとは、こういうことを言うのですね。
Posted by SM at 2014年07月08日 19:01
初めて、コメントさせていただきます。よく、名古屋校で相談させていただいたことがある者です。確か、去年の分析会の日もお話しさせていただきました。
 自己採点してみると、択一の基準点には足りない感じです。去年、先生に合格を誓ったにもかかわらず、スイマセン・・
 ただ、変な話ですが、正直に白状しますと、腹の底から悔しい、泣きたいといった気持にはなれません。たしかに、それなりに勉強してそれなりにいろいろなことを我慢もしてきました。しかし、今は、ただ、普段の勉強から解放されると思うだけです。この状態、一言でいうと、やはり、今まで死ぬ気で勉強してなかったということになるのでしょうか。確かに、死ぬ気で勉強して、今年最後と決めていれば、もっと別の思いが生じるのかなとも思います。
 講師のことは、皆さん同様に私も心配です。もう、相談していただけないのでしょうか。もう、名古屋では、お会いできませんか。
 長々、すいません・・ご教授ください
Posted by 美濃の蝮 at 2014年07月08日 23:11
初めてコメントさせて頂きます。
去年は他校で勉強をしていましたが、今年から、山村先生の書式と向田先生の3000を使い伊藤塾でもその他2校でも受けた模試では、受けたすべてが合格判定をもらえるまでになりました。本当にありがとうございます。
さて、本試験では記述の結果次第で命運がわかれる状態です。他校の講師からはたぶん大丈夫だけど、何とも言えない状態でふたを開けてみるまでは…と言われました。僕の中ではだめだと思ってます。
ですので、今、向田先生がいなくなってしまうと途方にくれます。
講座の予定がなくとも、向田3000の改訂版が出るのか不明な点足りない点についてご質問させて頂けるのかすごい不安です。
向田先生もたくさんの事情があってのこととお察ししますし、私の手前勝手なことだと思いますが、伊藤塾に在籍されていなくともせめてあと一年だけでも、書籍についてのバックアップは何とか継続して頂けないでしょうか?

あと、もし他で教鞭をとられることがありましたら、ブログの方でご紹介して頂けませんか?
宜しくお願い致します。
Posted by たー at 2014年07月08日 23:45
向田先生、
初めてコメントさせていただきます。

3000シリーズは去年から使用させていただき、でもやっぱり先生の講座をどうしても受けたくて、今年初めての受講。すごく有意義な時間でした。

結果は31/31。記述がかなり微妙なので、期待はしないように、まだまだ頑張りたいです。

私は先生が講義中に話された‘司法書士に対する気持ち’などを聞いて、考え方が変わりました。
ただ、受けてみよう、、、という軽い気持ちからの受験でしたが、今は必ず合格して、仕事をしたい!と思えるようになりました。
本当にありがとうございます。
なので、まだ先生のお力が必要です!!
どんなカタチでもいいです!先生についていきたいので、必ず教えてください。
Posted by tomo at 2014年07月09日 06:34
向田先生、こんにちは。

今年度、何度かコメントさせていただいた者です。
今年の結果ですが、おそらく択一で足切り、だも思います。
午前は昨年と同じ点数、午後は昨年より悪く、かなりショックでした。

実力は昨年よりついてるハズなのに…

言い訳になりますが、
風邪をひいた
直前期とプライベートが大変な時期と重なった

もちろん受かる人はそれでも受かるのでしょう。
やはり、勉強不足、だと、今は冷静に思えます。

また少しづつ前に進み出しているところです。

先生が伊藤塾を辞められるのを、他の方のコメントを通して知りました。
私は伊藤塾生ではありませんが、なにか寂しい気持ちがあります。
どうゆう道に進まれるにしろ、陰ながら応援してます!

ps ブログを継続していただけると嬉しいです^ ^
Posted by ひろ at 2014年07月09日 11:30
向田先生伊藤塾の講師お疲れ様でした。

ハイブリッドの講義を聴く中で、大方予想はしておりました。

講義の中で先生は障害者雇用の役員もされてるとのこと、いつか私も司法書士の資格もとり、先生にお会い出来ること楽しみに必ず受かるまで司法書士の勉強は続けて行くつもりです。

ハイブリッド講義ありがとうございました。
Posted by 社会福祉士 at 2014年07月10日 15:20
去年、蛭町先生との「出題の手口…講座」を受講した者です。向田先生のリアル解答力講座、すごく役に立ちました。今年は択一は基準点ぎりぎりですが、記述が思ってた以上に出来ているようなので、10月の発表まで気を揉む期間になりそうです。

その記述の中で、先生の示してくれた採点方法の予想などから、特に不登法の最後の問題、以前ならここにさらに時間がとられて全体が崩壊していた可能性がありますが、リアル解答力のお陰でどこに時間を掛けて解くべきかの戦略を現場ですることができ、主要部分について解答できたように思います。

今年不合格なら、もう一度お世話になりたいと思っていただけに、伊藤塾を辞められたのは本当に残念ですし、個人的にも痛いです。何があったのでしょうか。ご自分の考えで自発的に辞められたのならしょうがないですが、伊藤塾で何かあってのことなら、なぜ他にはないユニークな講座を提供できる人気講師が辞めざるを得ない状況になったのか本当に真意を測りかねます。

もっとも具体的な理由はおっしゃらないとは思いますが、何かの形で先生の講義は続けられることを希望します。将来の受験生のためにも。
Posted by 3D at 2014年07月12日 16:34
去年ギリギリで落ちて、今年は勝負にこだわり勝つことだけ考えて戦いました。体調管理としても毎日5キロ走るなど本気で全て万全と信じて準備して戦いました。しかし結果は午前で気負いすぎたのか冷静に判断できずブラジルのような結果になってしまいました。もう二度と受けない覚悟でやりましたし終わったあとは号泣しました。こんな悔しかったの初めてです。専業はもう無理なので就活してますが、試験を諦める事は辞めたので、いつか必ず先生と仕事したいです!します!
Posted by ヌードライダー at 2014年07月12日 19:43
向田先生、AKB50です。
「試験ごときでへばっている場合ではない」という蛭町先生の一文(伊藤塾パンフ)に背中を押され、一昨日やっと7/6の自己採点をしてみました。午前27午後26でした。情けないです。「向田3000を完璧に」と言いながら、完璧にほど遠い勉強しかできなかった自分の弱さです。ただ、択一に比べ、記述は不登・商登共それなりにしっかり書けたようなので、もし択一で基準点をクリアできているものならば、合格の可能性は0ではないと微かな希望は持っています。(甘い?)
まあ何れにせよ現時点では、来年を意識しての一刻も早いスタートが必要だと思います。後戻りなんてできない、へばってなんかいられない。いくらこんな惨めな格好を晒しても、周りにいつまでも迷惑を掛け続けても、前に進んで取り返すしかありません。今年は、どの教科も満遍なく失点している(笑)ので、逆に対策が立てにくいのですが、今一度、今年の結果と自分の勉強方法を検討して具体的にスタートしようと思います。
先生に良い報告ができなくて、本当に申し訳ないです。
・・・伊藤塾を辞められるとか。私は、伊藤塾の講座を一つも取っていない儲けにならない(笑)受験生で、要するに先生には向田3000とこのブログでお世話になっているだけなので、先生が伊藤塾の講師であるかどうかは直接には関係ないのですが、先生にとってはご自分の所属の問題ですから大問題だったはず。けれど「後悔だけはしないでください。他人はあなたの人生の責任は取ってくれません。だったら、やりたいように、やりたいことを徹底的にやった方が良いに決まっています。」と私たち受験生に呼びかけて下さった先生のお言葉は、ご自身に向けた言葉でもあったのかと、勝手に想像しています。何れにせよ、先生が目指していらっしゃるものは、ここに留まっているようなものではないと感じておりましたし、どこに飛び出されるにせよ、向田先生らしいと思いました。心から応援しております。(ってそんなえらそうなこと言える立場じゃない。すみません。)
ブログさえ続けて頂ければ、またご指導頂けるものと期待しております。
Posted by AKB50 at 2014年07月13日 10:15
かばこさん

コメントありがとうございます。
今年の問題は難しかったので点数だけで判断する必要はないです。

また、苦しい状況で顔晴っていることは、試験を通じて、
周りの人を元気にしたり勇気付けたりすることもできます。

是非とも継続していただければと思います。

ハイブリッドについては、すいませんが分かりません。
伊藤塾に問い合わせてみてください。


それにまたいつでも会えると思いますよ。
毎月関西にも行っているので、一度オフ会みたいなものを
開催しても良いかと考えています。

その時に色々とお話しましょう。


同じ業界ですし、志が同じなら必ずどこかで交わります。
そう思っています。

Posted by 向田恭平 at 2014年09月03日 20:41
ホリエモンさん

伊藤塾は辞めました。
Posted by 向田恭平 at 2014年09月03日 20:43
みゆさん

ありがとうございます。
カタチを変えて何らかの手段で今後もフォローしていきます。

Posted by 向田恭平 at 2014年09月03日 20:56
おけぃ。さん


ご無沙汰しております。
択一は素晴らしい結果ですね!

相当な努力の結果ですね。
また感謝を持って学習を継続しているところが素晴らしいです。


記述式に関しては、色々と思う所はあるでしょうが、
人事を尽くしたので天命を待ちましょう。
実力者程、自分に厳しい採点をするものです。



大阪では会えると思います。
そのうち、このブログでも何らかのイベントの告知をしようと思います。

是非一緒に何かやっていきましょう。
ちょっと先で試行錯誤カタチを作っておきます。

その時はどうぞよろしくお願い致します。



向田恭平

Posted by 向田恭平 at 2014年09月03日 21:19
向田先生、コメントありがとうございます。落ち込んだとき、くじけそうになったとき、このコメントをまた読んで頑張っていきたいと思います。オフ会、ぜひ参加したいのです!その時にいろいろまた話を聞かせて下さい。楽しみにしています。
Posted by かばこ at 2014年09月29日 21:34
SMさん

広島ではありがとうございました。
その際も遠い所から来ていただきまして。

勝手に辞めてしまって本当にすいません。
ハイブリッドは直前講座として誰かがやるのかもしれません。

コンセプトがどうなるのかも正直分かりません。
書籍についても伊藤塾とは何ら話をせずに辞めることになりました。


自分の勝手な行動で本当にすいません。
ただ、このブログだけは続けていきますね!

それはお約束します。



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:21
美濃の蝮さん


コメントありがとうございます。
既に自己分析がしっかりとできていますね。

名古屋に行った際には時間を取ります。
こちらのコメントでも構いませんよ。


ちょっと色々と皆さんのお役に立てるやり方を考えます。

Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:25
たーさん

コメントありがとうございます。
もし、気になること、質問があればコメントして頂いて構いませんよ。

伊藤塾に質問しても答えてくれるとは思いますけど。
そもそも、良い結果であることを願っています!

その時は教えてくださいね(^^)

Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:26
たーさん

コメントありがとうございます。
もし、気になること、質問があればコメントして頂いて構いませんよ。

伊藤塾に質問しても答えてくれるとは思いますけど。
そもそも、良い結果であることを願っています!

その時は教えてください.



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:27
tomoさん

ありがとうございます。
択一ばっちりですね。最後に講座受けて頂いて嬉しいです。

一緒にお仕事したいですね。
力を貸してください。


Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:28
ひろさん

自己分析がしっかりとできていますね。
試験直後の状況なので、どうでしょうか。

問題が難しい年は得てしてそのような評価になりがちですが、
あくまでも相対評価です。


ブログは続けますのでご安心ください(^^)

Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:30
社会福祉士さん

是非、お逢いしましょう。
私のやりたいことには多くの方の協力が必要です。

その言葉が力になります。
ありがとうございます(^^)
Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:32
3Dさん

ありがとうございます。
少しでもお役に立てて良かったです。

本当に勇気の出るお言葉ありがとうございます。
やってて良かったな、と心底思えるお言葉です。

何らかのカタチで自分が役に立てる方法を考えます。


Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:34
ヌードライダーさん

悔しさが強ければ強い程本気だったということです。
結果は実際には分かりませんが、

「諦めることを辞めた」

という覚悟が必ず結果に結びつきます。
試験は覚悟が本当に大事なので。


一緒にお仕事しましょう(^^)
楽しみにしています!



Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:36
AKB50さん

試験お疲れ様でした。
択一は基準点を超えているので、結果は期待のできるものですし、
努力量、実力ともに合格レベルです。

ブログは続けます(^^)
Posted by 向田恭平 at 2014年10月04日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村