2014年07月06日

最後の舞台

前を向きましょう。

午前の部は終わりました。
主観的にはすべて正しいと思う選択肢にマークをしました。

つまり主観的には全問正解です。

では、午後は同じように
素直に正解だと思う選択肢を選んでいきましょう。

確実なものから判断し、確実じゃなければそれっぽいものを

変な考えはいりません。
素直に判断すればいいのです。

リーガルマインドは入っています。

通常の判断でいけば大丈夫。
日本の法律なので。


時間配分にだけ注意して

想定外のことが起こることを想定して、
その時は、

これね。きたね。当たり前にきたね。
まぁ自分は大丈夫。他の人は大変だね。


くらいの気持ちでいきましょう。


ここまでやってきたんだから大丈夫。


自分を信じて。


最後まで戦おう。
もうちょっとだから。

自分のこだわりじゃなくて、試験の結果が良くなるための判断
時間内に点数が積み上がるための判断


いこうぜ!



司法志士 向田恭平





posted by 司法志士 向田恭平 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村