2014年07月03日

やりまくる

いよいよもうすぐですね


さて、この残り時間どう過ごしましょう
単純です。

試験合格のためにやりまくる。


そして、理解とか納得とかそんなことはもうどうでもいいです。

試験で点数を取るためにやりまくってください。


完璧にできている部分をやる必要はないです。




出る可能性が高くて、不安な部分
理解ではなくて問題に正解できるための情報、言い換えると正確な結論

現在よく理解できない部分はとにかく結論を覚える
過去の出題、問題になる部分の結論、問題のポイントとなる情報を覚える


該当の分野が出題されたら、試験当日〇☓が判断できるための
情報を入れておく

理解とかいらない

このパターンは〇とかでオッケー


この分野はこれが問われるな
そしてこの場合の結論はこれ

って


どんどん最後の確認をしていく



とにかくやりまくる



悪あがきだろうと、後悔しないように、最後まで泥んこになってやりきる


問題が解けるようになる



そのことだけを意識してやりましょう。
納得とか理解とか必要ないです。自己満足の勉強はもう不要です。



とにかく結果を出すために、問題により多く正解できるために時間を
使いましょう。


苦手やわからない分野は、問題の解答に必要となりそうなキーワードを
何個か覚えておく

そして、本試験に出題されたら、自分の持っている知識が入ってる肢を
探して、そこから判断して、解答する。

できなければ、選択肢を3つとか2つに絞る。

迷ったら、考えて判断する。
それも難しければ、迷った肢で若い方の選択肢にする。


というような割切りも必要です。



やりまくろう!




向田恭平



posted by 司法志士 向田恭平 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村