2014年06月30日

心が折れる

心折れてないですか?
折れちゃったって人いますか?


大丈夫。

骨折したことありますか?


私は、あります。何度か。
凄く痛かったです。



でも、骨折した後、骨は、折れた後を修復しようとして
より強くなります。


知っていましたか?


私は骨折した時に初めて知りました。



骨折したら修復しようとしてより強くなる。



これが人間に本来そなわっている力なんですね!


いわゆるサイヤ人の理屈です。サイヤ人も一緒です。





そして・・・



心も同じです。




心が折れちゃった



もし本当に心が折れたのであれば、


それ程までに傷ついてしまったのならば、


それを修復する作用が働き、


心もより強くなる!



心が折れてしまった経験がある。



それは、強みです。


それを乗り越えて

今挑戦し続けているのであれば

諦めていないのであれば


心が強くなっています。



本試験の当日もやってきます。


一度、いや、何度か折れかけます。


それでも試験当日完全に折れないのは、今までに心が折れた経験があるから。

その方が圧倒的に強いです。



心が折れかけているあなたへ


最後の最後に強くなるチャンスです。



あなたは強い


自分が知っているよりも強いです。


自分の強さとを認めましょう。

自分が合格することを受け入れましょう。


覚悟を決めましょう。


他の人の評価とか関係ないです。


自分がただ認めればいいです。



やってやりましょう!




向田恭平




_
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生

非嫡出のアドバイス、ありがとうございました。

平成26年のポケット六法に2分の1と載っていたり、自分の使っている記述式参考書に同じと書いてあったりで混乱していましたので、とても助かりました。

今年の試験頑張ってきます!

Posted by NoA at 2014年07月01日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400732288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック