2014年03月11日

3年

いつもと同じように仕事をしました。
ワクワクする未来の展望に近づいた日でもあります。



そんな1日


普段通りの1日






やっぱりそこで終われない。


年に一度くらいは立ち止まり、振り返る時間が
あっても良いよね。


忘れないように


とかではなく、忘れられない日。


自分の価値観が確実に変わった日。
正確には、変わり始めた日。




ということで久しぶりにブログを更新します。





今まで考えてきたこと、やってきたこと、やっていきたいこと
受験生の皆さんには、ちっとも興味がないかもしれないけど、
1人にでも何か伝えることが出来ればと思って。





あの日、私は既に帯状疱疹になっていました。 正直心身共に辛かった。

身体は丈夫だから滅多に病気とかになったりしない。

(普通にテキストの印刷もあったし、講義等していたけど)






そのタイミングであの震災。





今でも行方不明者は1万8千人以上いると言われています。



自分に何ができるだろう。 自分は何をすべきだろう。



当時は真剣に考えました。





その結果、まずは考動しようと、担当している講義がひと段落した受験の超直前期の6月末に

陸前高田、大船渡、東松島等に 行ってきました。





何だか受験しているみんなに遠慮して、リアルタイムでアップ出来なかったのを

覚えています。








瓦礫の消毒、撤去、仮設住宅の設置等々。





現地の人と触れることで色々なことを考えた。





私は
「今一番必要なもの、ほしいものはありますか?ほしいものは何ですか?」




と多くの方に質問しました。










「働きてぇな、仕事したい。命あって、食い物あって、俺らは恵まれてるべ」

「また働きてぇな」







この言葉が今でもずっと胸に残っています。





それに向けてどんなことができるだろうか。





講師を続けていていいのだろうか。

自分のやっていることが社会の役に立っているのだろうか。





受験して合格するためのお手伝い。
そもそも合格に役に立っているのかな。



現実には、合格しない人の方が多くて、合格までの道のりは、
楽しいばかりじゃなくて辛く苦しいことが多い、

受験を通じて無力感や自己批判や他人への嫉妬だったり、
勉強が楽しくない辛いものに変わったり。





本来は楽しいことのはず。




自ら選んで新しいことを学んでいくのって毎日発見があって。
何よりも自分自身を知ることができる。
自分自身に向き合うことができる。



合格した人もちゃんとみんな活き活きと幸せに生きてるかな、

合格直後は解放感もある、仲間もどんどんできて楽しい。




でも、現実を知ると、受験時代の夢と希望よりも、現実という言葉を 多様して、

何だか窮屈そう。


本当は、この資格はとってもいいのに。
信頼もある、専門家として見られる。



私は、何をやっているのだろうか。
不幸な人を増やしているのではないか。

誰の役に立っているのだろう。誰の役に立ちたいのか。




そんな葛藤が続いた時期がありました。





そんな自分を救ってくれたのは、 一人の合格者の言葉、一つの体験記、

そして何より、 ある受験生の涙と未来への宣言


受験時代だって、本当は楽しいはず


大変な時期なのに、笑顔で

「講義楽しいです。いつも楽しみにしています。」
「勉強が楽しい。先生のお蔭」


とか言われると、ちょっとは役に立ててるのかなって






続けよう


覚悟を決めました。




日本は天然資源の少ない国。

一番の資源って何か。




やっぱりそれは人財なんだと思う。



特に、職人さん、起業家、経営者、専門家




そんな(ちょっと変わった)人たちが支えているんだと思う。




人と違う道を進んでいる人の役に立ちたい。




その人が持っている個性と才能を価値として顕在化し
その価値を社会に還元していく


そのために、自分も知識、スキル、経験を積み上げよう。




多くの人を雇う経営者の覚悟はハンパない。


もの創りをする職人さんはカッコ良い。


他の人にはない専門性を持っている人は頼りになる。







みんな尊敬する。

そんな人の役に立ちたい。





今の時代、司法書士を目指すなんて、ドMもいいとこです。



だから、法律専門家である司法書士の、いや志ある司法書士である


司法志士をたくさん増やしたい。



そして、一緒に日本を元気にしていきたい。





そんな想いです。




長くなっちゃったけど、全然終わりません。 まだまだ続きます。





2011年の話に戻ります。




その後(12月か1月くらいの寒い時期だった気がします)、仙台に、

税理士仲間と東北の若手起業家の支援に行きました。





それを知ったある人が、是非逢いたいということで、お逢いしました。




その方は、仙台でレストラン、農業をやっている会社を紹介してくれました。




私は早速仙台に行って、現地視察。




そこが、障がい者雇用をしながら予約でいっぱいのレストランでした。



先月週刊女性に6ページも特集されていました。





その企業の理念は、




「障がい者を納税者に」




それに感動、共感した私は、その会社の法務顧問になって、

手弁当で仙台に何度も足を運ぶようになりました。



今、別の法人にも関わっています。 「再生と創造」がコンセプト


レストラン、福祉施設、農業、リサイクル、環境改善事業、防災


まちづくり。




食、環境、福祉、防災、文化、芸術を総合的に考える。



新しい価値を創造し、それに伴う働く場を創造していく。




まずは東北で。
被災者、障がい者、高齢者、


そして、受刑者等の 雇用の創出を軸に活動をしています。



中には、受験だけに専念してほしい、
という方もいるかもしれません。



講義をもっと増やしてほしい、



というありがたい声も聴きます。
(もちろん、講義を増やす可能性はあります。)




でも、今やっていることは、この業界で自分が先陣をきってやり切る!

ということにコミットしています。




自分にしかできないとは思わないので、後からやってくれる人が

出てきたらいいと思います。





人生賭けて必死になっている皆さんを目の前に、
偉そうに檀上から物申す自分は 何をやってるのか。


このままでいいのかと自問自答しました。

自分も必死になっているのか。
挑戦しているか。


もっとやんなきゃ。



繰返しになりますが、
だったら、受験指導に専念して、講義も増やして、新しい講座たくさんやってよ。


ってのも分かります。





矛盾してるのもわかってます。







でも、誰に何と言われようとやります。





その先に、一緒に関わってくれる、力を貸してくれる仲間が増えたら

本当に日本は変わっていく。







そんな想いです。





こんなことを言ってしまって、いつまで伊藤塾で講義をさせていただけるか

分からないですが、





3000選のあとがきに書いたこと。



ちゃんとカタチにしていきます。







だからまずは合格してほしい。






その後は、選択肢はたくさんあるけれど、その一つとして、

働く場創りを一緒にするということを入れて頂けると、

本当にありがたいことです。







私は、自分の自己実現をするために講義をしています。





社会貢献にそのまま繋がるって思って講義をしています。





だって、みんなどんなカタチであれ、合格後に皆さんがすることは

社会貢献に繋がるんだから当然ですよね。








合格しなくても本当は素敵な人生かもしれない。

実はそれも今の本当の気持ち。








でもね、やっぱりやるからには何としても合格してほしい。







自分の自己実現が同時に受講してくれる人の自己実現と合致してくれたら、

そんなことを想像したら、毎日楽しくて仕方ないです。





1年に1人くらいは、司法志士としての仲間がいてくれたら、

そんな期待を勝手にしています。





だからまずは合格してもらいます。


専門家となって、多くの人の役に立つ。


それぞれが刀を研いでいこう。


サムライの力を集結しよう。





私は皆さんに支えられています。

いつもありがとうございます。



微力だけど、無力では決してない。

まだまだ道のりは険しいけど、確実に進んでいます。
試行錯誤をしながら具体的に動いています。


一歩ずつ進んでいきましょう!






サムライの力で日本を元気に!

Japan-up!

司法志士 向田恭平


お逢い
ラベル:司法志士 震災
posted by 司法志士 向田恭平 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、こんにちわ。

向田先生は僕と四つくらいしか年齢が変わらないのに
日本を良くしていこうという思いがミシミシと伝わってきます。
僕も先生に少しでも近づけるために、会社で東北の被災地に行き小学校の花壇に花を植えるというのがあるので参加してみます!
Posted by 塾生05 at 2014年03月21日 17:09
塾生05さん

いつもありがとうございます。
是非実現してください。
私に近づくというよりも、簡単に超えちゃってください(^^ゞ


Posted by 向田恭平 at 2014年03月27日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村