2014年01月07日

勇往邁進

【覚悟と決断】


新年の挨拶の続きです。


日々目標に向かって一生懸命過ごしている受験生と触れ合うことで
自分は何かに挑戦しているのか?

と自問自答する。


じゃあ今年は何をやろうか。
その前に何を手放そうか。


決断

決めるは捨てる

好きな事全部やるんだ。

受験だからって友達の時間も大事にしたいし、仕事も大事だし
英語の勉強もしたいし、旅行もしたい。
キラキラして生きたい。


って人がたまにいる。
それはちょっと特別な人じゃないと難しいと思う。

何かを得るには何かを捨てなくちゃ。


両手いっぱいに色々なものを手にしている状態で
目の前に別のほしいものがある。

まずは片手でも手を空けないと掴み取れない。


決断をしよう。






じゃあ今年の決断。


まずはミッションの確認

簡単に言うと日本を元気にしたい
世の中のみんなが元気で希望が溢れている状態にしたい

ってこと。

もう少し掘り下げると


コンプレックスと志と意欲のある人財の個性と才能を顕在化し、
本来持っている能力を社会に貢献できる価値と利益に変換することにより、
周囲の人を幸せにするために働き、その喜びを知っている経済的、精神的にも豊かな人財
を増やすこと。





そのために、起業家、経営者、専門家の役に立つこと。
起業家、経営者のサポートができる専門家と一緒に進化成長していくこと。


志を持って専門家を目指す方たちの役に立つこと。


これを実現していきます。


今年の軸は三つ
@受験指導
A専門家、起業家のチーム化と学びの場を創る(Japan-upの継続発展)
B司法志士としての役割


@が大軸になるのはもちろんですが、合格がゴールじゃない。
その先もちゃんと示していきたい。

だからABをやります。


多くの受験生にとって講師が一番身近な合格者という自覚はある。
だから私が夢の実現に向かっていかないと夢がない。
何ができるか、可能性を示すことが出来る存在でありたい。

そう思ってます。
だから、可能性を示すという意味で、司法書士としては新しい分野の業務を
積極的にやっています。
と言っても、時間的制約もあるので量的にはそんなにやっていませんけど^_^;

財産管理、信託、企業法務。今後は債権譲渡の登記にも挑戦したい。


元々の考えだけど、だから時間的に負担の大きい基礎的な講座はやらないと思います。


受験の基本で大事だけど、他に優秀な先生がたくさんいるし、色々な理由から
やらないと数年前に決めました。
(気が変わったらごめんなさい。もしかすると近いうちにやるかもしれないです。)


既存の講座にないものを提供したいし、オリジナリティのあることを
していきたいし、質を保たないといけないから。


あとは、司法書士の勉強の内容だけではなく、自分自身を磨いていきたいから。
磨いたり得たことを講義の中で発信したいから。



ちょっと前までは司法書士の地位向上と思って、自分が司法書士という立場で
業界の外に何か影響を出すことを意識してやってきた。


例えば、大学の講師だったり、法律の漫画を連載したり、地域でのセミナーだったり
士業の勉強会、交流会の主宰をしたりってことをやっていた。



でも、震災で変わってきた。

震災の3か月後に現地の人に、「今の困りごと、不安や課題は何ですか?」

という問いの答えは圧倒的に「仕事がない。仕事をしたい。」

でした。


住む場所、食べるものが確保できつつあった段階だったので、
そのようになったのかもしれません。

お金の問題を超えて仕事がしたいという趣旨だった気がします。



震災後に色々と模索して固まったミッション。

その間に、士業は500人以上
起業家、経営者は300人以上に会ってきた。



司法書士がどうとか他の士業とか世間の認知とか意識している場合じゃない。
それはただのエゴだった。


専門家がチームを組んで会社を良くする、困っている人の力になる
そんなスタンスじゃないと、世の中のためにならない。


もちろん、司法書士として活躍するために専門性を高め社会のリーダー的な
存在になる必要はある。


でも、他の何かをライバル視したり、比べたりするのはちょっと違う気がしてきた。

みんな仲間。


Aについては
昨年、主宰したJapan-upの民事信託についての勉強会。

Japan-up.jpg

多くの弁護士、税理士、社労士の仲間にも集まってもらいました。


これを継続発展させていきます。

合格した後もちゃんと活躍して、世の中の役に立って、その対価として
経済的な報酬も確保するために、力を合わせていく。



Bについて
実は、今顧問をやっている会社は、障がい者雇用をしている会社。
普通、障がい者が1年過ごすのに、税金は5〜600万円くらいかかる。


そこの会社の企業理念は、

「障がい者を納税者に」


積極的に障がい者の雇用をしています。
その社長に共感、共鳴してお手伝いをしています。


実は年末店舗で実際に一緒に働きました。

手際が良いし、職人技なのはもちろん、私なんかよりもよっぽど
誠実に一生懸命働いています。


障がい者手帳があろうと、関係ないです。学歴や会社での経歴等は不問の会社です。
個性と才能に着目して雇用しています。



法務顧問、企業法務というよりも、経営のパートナーという位に思ってくれていて、
(他の人に言えない愚痴と)夢と希望と語り合っています。

そこで法的な問題のみではなく、あらゆる問題を解決していく。

その際には、同業も含めた他の専門家の力を借りています。


身近な相談相手、これが私が考える企業法務。

経営者はやっぱり孤独です。雇用する責任はハンパないです。


そんな方のお役に立てるのも司法書士の立場あってこそです。


新年の挨拶でも触れましたが
活躍の場は無限だと感じています。



@についても少し
構想はあるのですが、確定していないので、ここでは言えませんが、
昨年末ゼミを実施して、今後やっていきたい、やらなきゃいけないという講座を
準備しています。

※昨年末のゼミ
 商事手続について、相談内容として登記のゴールを示しておいて
 その登記を実現するための議事録等の添付書面、申請書を作成する
 さらに、他己採点を実施することを通じて、現場思考と採点ポイントの
 ギャップを知ることを目的としたものです。



今年の講義の中では、法律の内容はもちろん、脳科学、心理学、栄養学等の
内容も盛り込んでいって、本番当日に力が発揮できるための情報をどんどん
発信していきます。


合格はもちろんですが、より効率的に、高確率で効果が出る方法を模索し続けて
います。

担当している講座が少ない分、密度を濃くしていきます。



絞る、決断という点ではあと2つ。


身体

体脂肪9%を維持すること
最近ちょっとサボり気味だった、正月に腕立て腹筋200回やりました^_^;
ヤバすぎたので一気にやりましたが、今後は一気にやらずにまた習慣化します。

これはどうでもいいですね。


あと、ブログ。
ブログは今月内を目標にちょっと整理しようかと考えています。
詳しくは月内に報告します。


そんな感じでやっていきますので、今年も1年よろしくお願い致します。


講師として、合格はもちろん、その先も見据えていきます。
合格だけを考える、という方は私のパーフェクトカスタマーではありません。

その先に何があるのかがやはり大事です。資格は手段ですので。


でも、合格だけを考えてる人にとっても、講座自体は役割を果たせます。
これは自信ではなく、確信に近いです。




もっと自分に正直に、やりたいことをやっていきます。

受験以外のことをやっていると受験生に申し訳ないな、とか後ろめたい気持ちが
ありました。


色々な人にもっとこうしなきゃとか、それやっちゃダメだよ色々と言われたりもしました。
世の中のため、良かれと思っていることに対して、良く思わない人もたくさんいました。

だからブログではそのような活動の報告は控えていました。



嫌いな人はどうぞ。その人とは別に人生交わらなければいい。
それってただのドリームキラーだったかな。って開き直りました。


そんなの気にしてて、やりたいことをやらないなのてウソですね。

色々なものを犠牲にして一生懸命やっている受験生に逆に申し訳ない。
受講生の方でも応援してくれている人もいる。信じてくれる人もいる。



自分のやるべきことをやります。信じたことをやっていきます。

勇往邁進していきます。



日本を元気に、幸せにするような人財のためにこの1年は費やします。
覚悟決めてやります。そして、発信していきます。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m



サムライの力で日本を元気に!
Japan-up右矢印2



司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 02:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
祝賀会でお話させていただいたのですが、覚えておられるでしょうか。
あの節はありがとうございました。とても楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。先生がお考えになっていることを直接聞くことできて嬉しかったです。

研修が少しずつ終わり、様々な方々と出会いました。研修内容も興味深く、いよいよ実務の勉強が始まったのだなという実感が湧いてきましたが、それと同時に、ネガティブな情報も多く入ってきました。先生に対して偉そうに語っていながら、自信がなくなりつつありました。
しかし、ここ数回のブログをみて励まされました。

やるのは自分。可能性は自分で広げる。

改めて肝に命じました。
ありがとうございました。
もしご迷惑でなければ、またお酒の席などご一緒させていただけたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by パッション at 2014年01月07日 18:08
向田先生

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございます。

今年もいろいろお世話かけると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

昨年は先生のお話をいろいろ聞くことが出来て、
自分を見直す機会をたくさん与えていただきました。
「こいつに言ってもムダだったな・・・」と思われないように
今まで以上にがんばります。
先生は私の憧れでもあり、目標でもあり、・・図々しいですが少しライバル意識もあったりするので、
先生が楽しそうにがんばってる姿は私にとってとても励みになります。

絶対合格しますので
もう少し待っててくださいね。

では、また講義でお会いできるの楽しみにしてます。


 名前、バージョンアップしてみました(^^)
Posted by 観光大使ver.2014 at 2014年01月07日 21:58
向田先生

忙しくても先生のブログは見てました。
やはり、何かを成し遂げるためには何かを切り捨てないといけないですよね。
天才的な人はやれるかもしれませんが、僕には無理です。

先生の記事、すごく勉強になります。
先生は本当にかっこういいですね

試験まで半年、向田3000をやりこみます
Posted by 塾生05 at 2014年01月08日 06:49
パッションさん

本年もどうぞよろしくお願い致します。
先日はありがとうございます。
ゆっくりお話しできましたし楽しかったですね。

本当に期待しています。
未来は自分自身で創っていくものですし、自分だけではなく、
業界のため、日本のためです。

ネガティブな情報は、本人がそうであったか、嫉妬が大きいです。
無視しましょう(笑)

また飲みに行きましょう!
これからもどうぞよろしくお願い致します。


Posted by 向田恭平 at 2014年01月12日 14:29
観光大使さん

ありがとうございます!
名前変わりましたね(^^ゞいいですね〜!

ライバルに足る存在として、私ももっと磨いていきます。

合格後はもっと上を目指してほしいので、
私よりも素晴らしい人たちをご紹介します(^^)


講座楽しみにしていてくださいね!
Posted by 向田恭平 at 2014年01月12日 14:39
塾生05さん

いつもありがとうございます!
なかなか更新していませんでしたけど^_^;

決断してやりまくる!
これ、とっても大事です。

今年決めちゃいましょう!

Posted by 向田恭平 at 2014年01月12日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村