2014年01月02日

新年のご挨拶

【意気込み、メッセージ、お礼】

2014年明けましたね。

今年7月6日の試験を受け、合格する。
そんな1年の幕開けです。

勉強してし過ぎることはないです。
徹底的にやりましょう。

私も今年は覚悟を持って臨みます。
世の中を変える覚悟を持ってやっていきます。


さて、
年明けからはすぐにスーパースパルタ講座である
択一ハイブリッド総整理講座が開講します。

時間のある方はもちろんですが、
特に可処分時間の少ない方に圧倒的な支持を得ています。

毎年、「合格者」に評価をいただいている講座です。
自信がある講座ですが、昨年度、改めてその効果を実感しました。

それが確信に変わってきました。


講師の役割は、合格に寄与することです。


煽り文句で人だけ集めて、実は合格者が(数人しか)いない、
そんな営業活動メインの講師がいるようですが、しっかりと
反省して合格者をちゃんと出していただきたいです。
自信がないのは分かりますが誤魔化さないでください。
同じ業界なので、基本どんな人でも応援しています。
好きの推定が働きます。
別にパクったって批判したって構いません。
それがスタイルなら。

でも酷過ぎる。苦情をたくさん耳にします。ちょっと可愛そう。
合格者を出すようなものを提供してくれれば別に何言ってもいいです。
お願いします。


さて、
祝賀会を含め全体の場でお話しをすることができなかったので、
この場を借りてメッセージを。

今年合格する方にも通じる内容ですので、お付合いください。


合格した方へ

改めて合格おめでとうございます。
合格してくれて本当にありがとうございます。

講師の役割は、受講生をたくさん集めるのではなく、
合格するお手伝いをすることです。

この業界には、営業優先でハッタリかまして多くの受講生を集めることが
得意な方もいますが、合格してもらうのが講師の役割です。


さらに、講義を取ってくれた人がたくさん合格してくれるのはもちろんですが、
合格者に評価される講座であることが重要です。


その点、本当に有難いことに、毎年沢山の方が、講座を徹底的に活用して
合格してくれています。


塾長もおっしゃっていたように、10月〜11月は、1年の中で少しだけ、
自分のやっていることが少しはお役に立てたかな、意味があったかな、そして、
やってて良かったなぁ。と自分を認めることができる時期です。
本当にありがとうございます。


既に研修を受けて、色々な同期や業界の方との出逢いがあったことでしょう。


いかがでしょうか?
テンション上がって夢と希望にキラキラしている方、現実は意外に厳しく
引き締めなおしている方、それぞれでしょう。


私は司法書士は、もの凄い可能性があると考えています。
やろうと思えば多くのことができます。


例えば、
成年後見では、第三者後見人として選任される割合は弁護士、社会福祉士を
抜いてトップです。


厚労省の調査では、認知症と言われている方の推計は460万人を超えています。
参考はこちら


司法書士の人数は約2万人です。
社会のニーズはあります。


また、企業法務、起業支援の分野。
中小企業(個人事業主含む)は日本に400万を超えるとのデータがあります。
(中小企業庁)


90%以上が10人以下の企業です。
一人企業はもちろん、数人の企業でも、法務部はないです。
会社の設立は、登記から始まります。
そこでの関わりから、法務サポートをしてあげる、法務サポートに限らず
支援をしていくことが役割をして求められています。


私の同期の中では、猪狩先生が色々とやっていますし、大きな企業の
役員になっている方もいます。
いわゆる会社の財産管理を担っています。


そして、相続の分野でも財産管理という業務が増えています。
登記だけではなく、総合的なサポートです。
税理士と連携したり、弁護士と連携したり。

報酬もそれに見合うものになっています。


あとは、法教育。
中学、高校、大学等で講義をしたり、商工会議所や、地域のセミナーを実施したり、
様々な活動があります。


色々なカタチがあります。この他にももっともっと可能性はたくさんあります。



私も企業法務と財産管理、そして、法教育(大学で講義)をしています。
大学に関しては、蛭町先生にご縁をいただいたものです。
あと、法律の漫画の連載もしています。
企業法務は、顧問もさせていただいています。
企業法務を超えて、一緒に経営をする仲間として考えていただいています。

これも司法書士という資格があればこそ。



私は、新しい分野の切り開くことで、可能性を伝えていきたいと考えています。


広島や福岡等のイベントや年末のゼミでは、かなり具体的にお話しすることが
できましたね(^^ゞ
ぶっちゃけトーク満載でした(^o^)
また新たな展開になっています(^^ゞ

※これらの講義は本当に楽しい時間でした。ご参加いただいた方、本当にありがとうございます。
 何かのご縁なので、大事にしていきたい仲間だと思っています。
 一緒に日本を元気にしていきましょう!



思っている以上に可能性はあります。
目茶苦茶あります。
私も合格当時はその幅広さをわかっていませんでした。



一方で、中には、ネガティブな情報もあります。


例えば、年収は300万円台の人が多い。


これはある意味事実です。
補助者をやりながら登録している方の場合は、月20〜30万円が多いです。

独立している場合は、経費等を計上しているので、
売上が600万〜700万円くらいでも所得300万円とかで申告する方も多いです。
個人事業主であれば、使える額と申告額はある程度幅があります。

もちろん、年間1〜200万円という方もたくさんいると思います。
直接は会った事ありませんが、数字から見る推測です。


加えて、3年は食えないよ。とか。3年はお客がつかないとか。

それもある意味真実かもしれませんが、それは、あなたはそうだったんでしょ。
と思ってしまいます。
ある意味それは正直なのですが、それを若手司法書士に押し付けないでほしいな、と。


それくらいの覚悟は必要ですが、変な思い込みを植え付けてほしくない。
他の業種で、3年も何ともならなければヤバいです。
飲食店なら潰れています。
ちゃんと開業(開店)前に施策を打って、その日を迎えます。



周りの仲間では合格直後からちゃんと生計を立てている方はたくさんいます。
私は、合格6年くらいですが、同期の特に中の良い10人くらいのグループの中で、
独立している仲間で、1000万円超えている方は数人いますし、数人抱えている
事務所にしている方もいます。


その中の数人で年末集まったのですが、具体的にお伝えします。

勤務の方 2人 450万、500万
法人の社員 1人 1020万円

これらの方は勤務の方1人は週休1日、他の2人は週休2日しっかり取っています。


あとは、独立した方は、4人(一人でやっている) 
年間の売上が800〜1200万円でした。


2年前の合格者でも、既に色々とやってうまくいっている方はいます。



一方で、補助者をやっている方は、あまり生活が変わっていない方も多いです。
まぁ自分次第です。



何かをやろうとすると、「ドリームキラー」と言って、何かにつけて
否定したり批判する人が出てきます。
独立したってうまくいかないよ。3年は食えないよ。無理だよ。
未来はないよ。
とか。


それは、現状又は過去にうまくいっていない人の自己の正当化であって、
それ程意味があることを言っている人はいません。

自分に自信がない人の戯言です。

気にしないでください。
そういう人は、あなたに対して、嫉妬と憧れがあるのです。


前向きに努力し輝いているあなたを無視できなくて、自分が勝手に否定された気になって
否定したり、批判しているだけです。


おそらく目茶苦茶な根拠のない批判のはずです。
ロジックもおかしいはずです。


こんなに世の中の困りごとがあって、それを解決できる知識、スキルがある専門家が
生活できないのは、厳しく言うと、努力不足か、その方向が間違っているだけです。



こんな大変な試験に合格したあなたは、世の中にもの凄く役に立てる人財です。
それを活かすためにも、今後も勉強しまくってください。
それはもちろん法律の勉強には限られません。

変な根拠のないネガティブな情報に負けないでください。


法律はもちろん、色々なことを学んで、色々な人に出逢って、常に自分を
高めてください。



士業の商品は、自分自身です。
仕入れは、情報、知識、経験です。

そして、何より人との出逢い、仲間が財産です。
それにより磨かれていきます。

人を磨くのは、やはり人です。
素晴らしい人と出会って、お互いに磨き合ってください。


これからは、やりたいことを明確にして、それに基づいて勇往邁進していきましょう!


そして、一緒に日本を元気にしていきましょう!


私も日々努力する受験生と接することにより、勇気をもらっています。

じゃあ俺は何をするのか?どこまでやっているのか?もっとできることはないか?
それを常に問いかけています。

今年は、それを具体的なカタチにしていきます。
合格するまではもちろん、合格後もお付合いできるようなカタチを創っていきます。

合格してからが始まりです。


長くなったので、続きはまたアップします。


今年は昨年以上に全開でいきます!!
改めて今年もよろしくお願い致します!


今年合格する方
待ってます。一緒に日本を元気にしていきましょう!

サムライの力で日本を元気に!
Japan-up右矢印2


司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 13:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生へ

あけましておめでとうございます。

今でも、向田先生とハイブリット総整理講座がなかったら、合格はなかったなと思っています。本当にありがとうございました。

東京の新人研修と、つくばでの新人研修が終わり、比較的、年末年始は、ゆっくりできていますが、11日から特別研修が終わるまでまた研修漬けの日々になりそうです。合格してから今までを振り返ってみますと、想像した以上に研修等で忙しく、バタバタとしていましたが、素晴らしい同期の仲間や先輩方と出会え、とても充実しております。また研修を通してですが、司法書士の職域の広さには驚きました。

最後に、一日でも早く、少しでも日本を元気にするお手伝いができる司法書士になれるよう頑張ります。そして、また向田先生とお会いできる日を楽しみにしております。






Posted by まっきー at 2014年01月03日 13:34
あけましておめでとうございます。

昨年択一ハイブリッド総整理講座を受講したものですが、
法改正や内容変更等も考慮して今年の講座を改めて受講した方が良いのでしょうか?
3000選はその都度訂正表が出るかと思いますが、
講座の教材に関しては確認するものがないので若干不安です。

お手数でなければ
お教えください。
よろしくお願いいたします。
Posted by ぬこ at 2014年01月04日 22:46
まっきーさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)

研修等で忙しく充実した日々を過ごしているようですね!
今の忙しい時期も、目線を高く過ごしてください。

期待しています(^^)/


一緒に日本を元気にしていきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2014年01月06日 17:24
ぬこさん

いつもありがとうございます。
受講した方が良いかどうかという質問には、

受講した方が良い

という答えになります。


ただ、受講しなければ合格できないか?
という問いに対しては、

昨年度のもので問題ない

という答えになります。



内容は毎年改訂していますが、程度の問題で合否を左右するものでは
ありませんので、過度に不安になる必要はないです。
3000選の正誤表を確認して、ハイブリッドの部分も参考にしてみて
ください。


今までのものでも合格できるので、あとは価値判断になります。
Posted by 向田恭平 at 2014年01月06日 18:58
立場的に答えづらい質問であったかもしれないのに
お答えいただいてありがとうございました。
大変安心いたしました。

そのまま昨年度のもので勉強を続けようと思います。
後はやるのみですね。
がんばります。
Posted by ぬこ at 2014年01月06日 22:00
ぬこさん

いえいえ全然そんなことないですよ(^^)
何としても結果出しましょう!
Posted by 向田恭平 at 2014年01月07日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村