2013年10月02日

2013年司法書士試験発表

発表されましたね。
パソコンにかじりついていました。


記述式基準点
39点でした(私の予想は38.5点でした。すいません。)

40点超えとの予想が大半の中、近い値にはなったと思うのですが、
それでもぎりぎりで期待を持たせてしまった方、本当にすいません。
一番悔しい想いをしている38.5点の39人の方には本当にお詫び申し上げます。

来年度からも精度を上げるべく研究します。

合格点221.5点 
基準点超えからの上積み 17.5点

合格者数:794人
対出願合格率:2.8978%
対受験合格率:3.5298%


それぞれの想いが揺さぶられる瞬間ですね。


私はいわゆる総合落ちを経験したことがあります。
択一が同じ点数で、合格した人と、しなかった自分。

点数的にはそんなに違いはないはずなのに、全然違う生活に。


本当に苦しかったです。笑顔すら見たくなく。
おめでとうなんて言える状況じゃなかったです。


今日くらいは、思いっきり悔しんで、自分の気持ちにとことん
付き合ってあげてください。


私も同じでした。その悔しさと虚無感があるから今があります。
点数的には数点でも、今思うと全然実力は足りなかったです。


それをちゃんと見つめられるようになるまでには時間はかかりましたが、
やるべきことがちゃんと認識して、受け入れたことにより前に進めました。


気持ちの回復を待っていては、気持ちも回復しません。
行動が気持ちを上げていきますので、行動の計画を立ててみてください。


記述式を見ると
8割超え   上位5%以下
7割超え   上位20%以下
6割5分超え 上位30%強

です。その認識を持って、しっかりと対策をしていきましょう。
何となく8割取れた、7割取れた、蓋を開けるとなんだかあんまりだった。
では厳しい試験です。

ただ、今日はそんなことよりも、気持ちとうまく付き合ってあげてください。




でも、そんな中、合格した方は本当におめでとうございます!
合格した方は、堂々と喜びを爆発させ、前に進んでいってください。



今後挑戦しようとする方たちにとっても、社会にとっても、大きな役割と責任が
与えられています。

今までの分、やっちゃいましょう!
大人の青春を謳歌しましょう。


そして、何より自己実現に向けて邁進していってください(^^)





喜びも悔しさも、コメントにいただければ嬉しいです。
全国の方の結果が、正直とても気になっています。

非公開希望の方はその旨も書いてください。



サムライの力で日本を元気に!
司法志士 向田恭平



posted by 司法志士 向田恭平 at 16:14| Comment(34) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、ご無沙汰しております。吉澤です。本日、東京法務局に行ってきました。
向田先生!合格しました!ハイブリッドではお世話になりました。ありがとうございます。祝賀会で会う約束を果たせます!どうぞ宜しくお願いします!有言実行出来て本当に良かったです。それでは、祝賀会にてお会い出来る事を楽しみにしております。
Posted by 吉澤です。 at 2013年10月02日 18:36
報告会でお会いした者です!
改めて、ありがとうございました!!
入門の頃から向田先生の配信メールで励まされ、ブログに講座に最後まで本当にお世話になりました。
今後は実務家としてのアドバイスを様々頂ければと思います。これからもよろしくお願い致します。
Posted by wat at 2013年10月02日 19:13
合格しました。

ほんとにお世話になりありがとうございます。

Posted by 松本 at 2013年10月02日 19:35
不合格したものです
択一は60問取れたので記述で債務者変更いれてしまったのと募集株式の発行をできないにしてしまったのが敗因だと思います。債務者変更登記が不要の事や募集株式発行の条件の自己株式の無償取得が取締役の決定でできることを知らなかったのですがこの論点は基本でどのテキストに掲載されているのでしょうか?私は違う予備校のテキストを使っていたのですが見たことがありませんでした。
なおこの試験に合格するには運も必要なのでしょうか?択一は毎年同じ位で四年連続商業登記の記述で失敗して記述足ぎりや総合落ちの繰り返しです。運のせいにするのは良くないのですが、いい加減運がないのかなと思えてきました。毎年午後の択一は1時間前後で解いているのですが記述でどうしてもつまずいてしまいます。
家族や友達に努力不足と言われるのも疲れますし、撤退するのもありかなと思い今後についてわからなくなってしまったので何かアドバイスいただければ幸いです。


Posted by 言い訳です at 2013年10月02日 19:38
基準点発表後にもコメントさせて頂いた者です。

合格しました。

早速、口述模試と合格祝賀会の申込をさせて頂きました。
今年はお礼にお伺いできるので嬉しいです。
あとしばらく、3000で口述対策頑張ります。
Posted by インターネット受験生 at 2013年10月02日 21:40
名古屋の補助者の午前28,午後35の中嶋です。
無事合格していました。

ところで,明日の名古屋での合格報告会の後に,飲み会等懇談会開催されるのでしょうか?
名古屋の合格報告会は,17:00〜18:30ということですので,仕事で参加できないかもしれません。

ぜひ,またお会いしたかったのですが・・・
Posted by 中嶋です at 2013年10月02日 22:24
合格しました!!

福岡のイベントで一度だけお会いした事があります、山下です。イベント後一緒に飲みに行ったのですが、お忘れかと思います。でも私は忘れることができません。あの出会いがあったからこそ、合格を勝ち取ることができました。
向田先生のお陰で合格できたといっても過言ではありません。ほんとうにありがとうございました。祝賀会に行けるかまだわかりませんが、また是非お会いしたいです。
Posted by 山下由貴 at 2013年10月02日 23:45
吉澤さん

おめでとうございます!!
本当に良かったです(^^)

祝賀会楽しみにしています(^^ゞ

ここからがスタートですね。あっという間に時間が動いていきます。
今後の合格を目指す方のためにも、大活躍を期待しています!


本当におめでとうございます\(^o^)/
Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 11:31
watさん

先ほどはありがとうございます!
そしておめでとうございます\(^o^)/

今後も楽しみですね!
合格後に関しても色々と情報を発信していきます。

祝賀会等でまたお話ししましょう。
Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 11:33
松本さん

おめでとうございます!
コメントありがとうございます。
Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 11:34
言い訳ですさん

一番辛い時にコメントありがとうございます。
択一60問以上取れていて、記述式、総合で、というのは相当実力がありますし、知識については合格者よりもあると思います。

出題についてですが、債務者変更を入れるのは、過去の出題にありました。
不動産登記記述式の平成2年の過去問です。
講座等では、伊藤塾のでは蛭町先生や山村先生の講座やテキストで
過去出題の実績はあります。蛭町先生の講座内では説明はしています。

ただ、知らなかった場合に、できる、できないの判断を知らないからできない、
ではなく、どのように判断するのかの基礎となる考え方も重要になります。
登記の連続性、実体と手続の考え方が重要になります。
未知の出題は必ずありますので、その点は現場で考える力も必要になります。


とはいえ、実力と努力は合格に十分見合うものです。運の要素が0だとも思いません。
私も総合落ちを経験したときは、絶望しました。何をやればいいのだろうと。
運を鍛えれば良いのかと、本気で考えたこともありました。

何をしても手につかない状態だと思います。
勉強方法自体は、間違ってないですし、今の実力を維持することができれば、合格に届くレベルです。
続けるか同課は私も真剣に悩みました。そこをクリアにして、周りではなく、ご自身の人生の決断としてどうすべきかを決め、どう学習していくかも対策をする必要があります。


あと一歩で合格の状態です。
今は絶望の状態かもしれませんので、少し時間をかけて、今後のことを考えるのも良いかと思います。

相談会等ありますので、直接お話しできればと思います。
Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 12:09
インターネット受験生さん

おめでとうございます!!
やりましたね(^^)

ご報告ありがとうございます!
祝賀会等でお逢いできるのを楽しみにしています(^^)/

Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 12:14
中嶋さん

合格おめでとうございます!!
大丈夫だとは思っていましたが、安心しました。

今から名古屋に向かいます(^^ゞ

日帰りですが、もしいらっしゃるのであれば少しお待ちしております。
例の件についても、本格的にお話ししましょう。

もし本日難しければ、名古屋での祝賀会もあるので、その時にでも
ゆっくりお話ししましょう!
Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 12:17
山下さん

おめでとうございます\(^o^)/

もちろん覚えていますよ!!
あんなにたくさんお話したじゃないですか(^^)

本当に嬉しいです!
ご家族もすごく喜んでいることと思います(^^)


祝賀会だと嬉しいですが、それに限らず、是非またお逢いできればと
思います。

関東、関西が難しければ、今度九州に行った時にでもお逢いできればと
良いですね!


久しぶりにお逢いしたいですね!機会があることを楽しみにしてます。

Posted by 向田恭平 at 2013年10月03日 12:36
向田先生

以前、試験後のブログでコメントさせていただいた者です。
今回、奇跡的に合格することができました。
正直、諦めかけてしまった時期もありますが、先生が良い結果であることを信じてくださったように、私も「きっと合格している」と信じました。
まだこれから口述試験がありますが、気を引き締めて最後まで頑張ります。

向田先生を信じて勉強してきて本当によかったです。これから先、司法書士を目指す人には先生の講座を勧めます。
合格報告会には都合により参加できませんが、祝賀会には出たいと思っています。その時は改めてお礼を申し上げたいと思います。
ながながと失礼しました。
本当にありがとうございました。
Posted by パッション at 2013年10月03日 15:21
初めて書き込みします。
今年度、択一60、不動産登記は枠ズレなし、商業登記は募集株式、減資は書けたものの、消極事項は間違えてしまい不合格になりました。
恐らく添付書類等の間違いないが多かったのだと思います。
来年度に向けて、記述式を鍛え直したいのですが、何か良い書籍があれば、是非教えて下さい
Posted by みつ at 2013年10月03日 16:24
初めて書き込みます。
自分は、伊藤さんでは模試でしかお世話になっていない、
いわば部外者なのですが、伊藤さんの模試を受けていたおかげで、
本試験の民訴法でもパニックにならずに
(模試の民訴は全滅したので)
「ここはしょうがない。他で取ればOK」
と冷静に対処でき、なんとか28問死守で合格出来ました。
(ちなみに、民訴は3問落しました)

あの模試がなかったら精神的にどうなっていたか分かりません。
伊藤塾さんにお礼が言いたくて書かせていただきました。
本当にありがとうございました!

PS・口述対策はお金かけてもやった方が良いでしょうか?
一応、伊藤塾さんの資料申し込みはしたのですが、独学なもので
無料で模擬をやってくれる所を持っていないんですよね・・・。
知人に試験官代わりになってもらおうかとも思ってるんですがどうでしょう?
Posted by マサ at 2013年10月04日 01:37
返事ありがとうございました
名古屋が最寄りなので相談会がある時があればぜひ伺いたいと思います。
そのときはよろしくお願いいたします。

Posted by 言い訳です at 2013年10月04日 13:38
大阪で受講中のおけぃ。です。

今回向田先生に良い報告がしたかったのですが、残念ながら不合格でした。
記述の自己採点の時点で総合点までは厳しいなぁとは思いつつも少しの期待をしてました。
番号が無かったときは、今年は実力は出せたけど実力が足りなかった、仕方ないと、悔しいながらも自分に言い聞かせてましたが、今日成績表を見ると総合点から2点足らずでした…。

納得させてた気持ちから少しずつ「〜したら」「〜してれば」という思いも大きくなってきました。
先生は総合落ちを経験されて、総合落ちをしてたからこそ今感じることや得たものはありますか??

皆さん喜びの中申し訳ないのですが、先生の経験をお伺いしたくてコメントしましたm(_ _)m
Posted by おけぃ。 at 2013年10月04日 16:09
向田先生

先日の合格報告会でお会いした者です。
今まで、伊藤塾の講座をインターネットで受講していたので、直接向田先生にお会いして、合格の報告をできたことを嬉しく思っています。

改めて本当にありがとうございました。






Posted by まっきー at 2013年10月05日 09:52
向田先生、AKB50です。今年も残念な結果に終りました。。昨日、法務省より結果が送られてきまして、それによれば私の点数は209.5点。合格点に12点も届かず、完敗です。商登記述で13点しか取れておらず、昨年同様、直接的にはこれが敗因と言えそうです。
悲しく、情けないです。そして、虚しさも感じています。これは昨年までは湧いてこなかった感情です。正直に言えば、先生の講座やM3000を使って「1日たった○時間の勉強で合格できました」といった方や短期合格をされた方への、何かしら割り切れない、みっともない感情なのだと思います。二重に情けなくもあります。

しかし、そんなことはともかく、来年に向けては今年と同じ姿勢ではダメだろうと思います。今現在は、昨年同様フルタイム残業ありありの職場なので身動き取れませんが、できる限り早く、新たな体勢を作り、己の甘さを振り捨てて来夏を目指します。(M3000を軸とする方針を変えるつもりはありません) AKB50という名前も捨てないと(笑)

先生のこの温かいブログからもしばらくは離れたいと思います。これまで、本当に有難うございました。先生への尊敬と感謝の気持ちはこれからも変わりません。ご活躍、祈っております。
Posted by AKB50 at 2013年10月05日 15:16
福岡の講演会に参加して以来、向田先生に必ず合格の報告をすると心に誓っておりますが、今回も叶いませんでした。ただ、択一に関しては午前31問、午後32問取ることができました。ハイブリッド受講の成果だと思います。ありがとうございます。割と得意にしている記述で点数が伸びず(計28,5点)、少なからずショックを受けておりますが、これが実力と受け止め、基礎からやり直します。来年こそ合格の報告ができるよう、反復継続を徹底します。
Posted by 元広告屋 at 2013年10月05日 21:41
パッションさん

合格おめでとうございます!!
努力が実りましたね(^^)/本当に良かったです。

そして、合格してくれてありがとうございます。
顔晴ってくれてありがとうございます。
最後までやり切ってありがとうございます。

祝賀会でお逢いできるのを楽しみにしています(^^)
本当におめでとうございます!

Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 19:36
みつさん

コメントありがとうございます。
択一60問で記述式もほぼ間違いなしだったようなので、
実力は十分で本当にあと一歩で一番悔しい結果ですね。

大枠の判断はできていると思いますので、あとは細かい雛型を
しっかりミスなく学習する訓練が必要かと思います。

書籍だと、

うかる! 司法書士 解法パターンで学ぶ書式80 不動産登記編
うかる! 司法書士 解法パターンで学ぶ書式80 商業登記編


でしょうか。
基本的ではありますが、素振りだと思ってやってみてください。



あとは、記述式の過去問です。

司法書士 パーフェクト過去問題集 (12) 記述式 商業登記法 2014年度 (司法書士スタンダードシステム(旧:択一式過去問集))


本当にあと一歩で実力は十分なので、知識面というよりも、
正確な解答の訓練をして、実力が発揮できるようにするだけです。


既に前向きに動いているので、その調子で是非来年はぶっちぎり合格を
手にする覚悟で顔晴っていきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:09
マサさん

おめでとうございます!
そして、コメントありがとうございます!
どこで勉強していてもおめでたいことには変わりないですし、
そのようなお気持ちが本当に嬉しいです


口述模試は一度受けておけば安心は安心ですが、
絶対必要というわけではありません。


正直、回答する内容は厳密ではなく、最後までちゃんと受け答えができれば
良いのです。
わからないときはわからない、とか、回答は言い切る、とか。


スーツを着て、遅刻しなければ大丈夫です。


もちろん、友人と練習しておくに越したことないですが、
そこまで心配しなくても大丈夫ですよ(^^)


改めて合格おめでとうございます(^^)/
Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:15
言い訳ですさん

名古屋に行く際には、なるべくブログでもお報せします。
出来る限り力にならせていただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:17
おけぇさん

2点ですか・・・。
本当に苦しいですよね。

私も経験がありますが、その時は、これから何をすればいいかわからない
虚無感と絶望感とやりきれなさがありました。


今振り返ると、合格にも色々とあって、ぎりぎりなのか、
ぶっちりなのかで、実力差が結構あります。

最初の総合落ちの時に、択一で迷った問題を逆にしていれば・・、
とか思いましたが、その年と、合格年度では実力が明らかに
違いました。


当時は絶望とやるせなさでいっぱいでしたが、今振り返ると
講師ができているのも、合格当時、天狗にならなかったのも、
良いことだと認識しています。

それに、苦しみがあった方が、今後に絶対に役立ちます。
相談業ですので、一度絶望を味わって乗り越えた人は
絶対的な強みになります。


合格さえしてしまえば、時期は関係ないと思います。

短期に越したことはないですが、人生長い目で見れば、
むしろプラスになることだってあります。

また大阪に行くときは、お話ししましょう。


悔しい気持ちの分、来年は、絶対に喜びを爆発させましょう!!
応援しています。
Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:28
まっきーさん

先日はありがとうございました(^^)
改めておめでとうございます!!

あの瞬間は本当に嬉しいものです。
これからの大活躍を期待していますよ(^^)/
Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:30
AKB50さん

本当に残念です。悔しいですね。


択一は超えていたので、可能性はあると思っていました。
その分、とても悔しいやるせない気持ちを抱えていることとお察しします。

今後の対策は十分に考えていることと思いますので、それを信じて
最善を尽くして、来年度は、絶対合格、ぶっちぎり合格を目指して
準備していきましょう。


結果がでた部分は特に変える必要はないです。
方法、努力の質量ともに合格に見合うものです。

あと一歩のところです。
しっかりと対策をして結果を出すことを期待しています。


ちょっと寂しいですが、色々とありがとうございます。
次の試験が終わったらまたこちらに来ていただけたら嬉しいです。


陰ながら応援しています。顔晴ってください!
Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:40
元広告屋さん

ご報告ありがとうございます。
福岡のあの日は、私にとっても本当に想い出深い日でした。
いつも気にかかっていました。


結果としては残念でしたが、択一は十分な合格レベルの実力まできましたね!
その分、記述式が本当に悔しいです。


択一は、今年と方法を変える必要はないので、同じくらいの学習を
積重ねれば大丈夫です。
記述式は、一つの判断が重要になってくるので、知識面はもちろん、
スキルの見直しをしておけば、次は万全です。


ショックが大きいのは、努力が大きかった証拠です。
しばらくは休んで、どこかのタイミングでまたスタートしていきましょう!

最後まで応援していきますし、合格して、また一緒にお酒が飲めることを
楽しみにしてます!!

Posted by 向田恭平 at 2013年10月08日 20:46
向田先生、こんにちは。

昨年は、怖くて採点できないという気持ちが強くて、試験を受けても自己採点しないまま発表の日を迎えていましたが、
今年は、ガイダンス等で向田先生や諸先生方のお話を聞き、自分のダメなところと向き合った上で、来年に向けていいスタートを切ることができたと思います。

最近は、先生の講義と、3000選を読むことが中心になっています。
まずは基準点を超えることが第一というお恥ずかしい状態ですが、基準点を超え、その先へ行くために、
先生のおっしゃることを信じて、基本を大切に、地道に積み上げていきたいと思います。
Posted by アスカルゴ at 2013年10月17日 13:00
向田先生、本日の個別相談会で1番目にお世話になった者です。

ずっと在宅で勉強していたのですが、挑戦を続けるかやめるのかを家族で話し合っている状況なので、直にお会いして相談申し上げようと電車で3時間かけておじゃましました。

時間に制約がありましたので、こちらから一方的に相談内容を申し上げてしまいました。もう少し、先生の思い入れのようなものを聞いて来ればよかったと反省しております。

また、こういう機会がありましたら、おじゃましたいと存じますので、よろしくお願いします。(できれば、メールで相談する機会をいただければありがたいのですが・・・)

ありがとうございました。
Posted by かね喜 at 2013年10月19日 21:38
アスカルゴさん

良いスタートが切れていて何よりです(^^)
基準点超えのすぐ先に合格点があります。

知識が使えるような学習をすることが合格点を取ることに
繋がります。
今の調子で邁進していきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2013年10月27日 17:44
かね喜さん

先日は遠方からありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。

ブログのコメント等(返事は遅いですが・・・)をして頂いて構いませんし、
公開講座等があれば、ご参加頂ければ、その前後の時間で質問や相談を
していただければと思います。

良い決断をし、良い方向に進むことを願っています!

Posted by 向田恭平 at 2013年10月27日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村