2013年09月21日

コアスキルのネタ本等

いよいよスタート!


今年度のコアスキルも先日開講しました。

今年度もいよいよ本腰でスタートしましょう。
本気の方だけ一緒にいきましょう!

講義中、NLPというワードが出てきました。

ブログでも以前お話ししたことがあるかもしれません。

日本語訳としては、「神経言語プログラミング」なんて訳されたりします。


内容としては、簡単に言うと、心理療法、心理学、脳科学、言語学等をミックスしたものです。
まぁ怪しいですよね^_^;


実践している方に色々と学んだので、実践型とはいえ、かなりロジカルな部分も多いので、
説明の際にそういう点も受験に必要な範囲内で取り入れていきます。


その他、コアスキルのネタ本をちょっとだけご紹介します。


色々とネタ本はあるのですが、それを全部挙げたらきりがないですし、
読む時間がないと思います。
そもそも本以外で学んだことも多いので。


なので、読みやすくて、効果が高いと思われるものを2つだけ挙げておきます。

両方とも有名な本です。


まずは勉強法の本


受験脳の作り方


高校生向けに書かれた本ですが、もちろん、資格受験に大いに役立ちます。
池谷(いけがや)先生は、他に、糸井重里さんと対談形式の「海馬」が有名です。






もう一つは、





こちらは、知識を整理するための思考のきっかけに。
図表を理解する上では論理を考える必要があります。
なぜこのように分けたのか。なぜ比較するのか、等の思考のヒントになります。


ここから、司法書士の試験の問題解答に役立つ部分を再構築して、
説明に使ったり、「コアスキル」としてカタチにしています。

知識の解説だけでは、本試験で問題を解けるようにはなり切らないとの
考えがあるからです。
(もちろん、前提となる知識がないとスキルは活きませんけど)


コアスキルでは、このような基本的な考え方を丁寧に言語化しながら
問題を通じて身につけていただきます。



独学で3000選を使っているけど、あまり頭に入ってこないという方は、
理由は色々とありますが、

〇個々の基本知識(ここでは言葉の意味程度)が分からない
・個々の暗記になってしまっている
・図表の分け方の意味が分からない
・大きな考え方が分からない

の最初の「〇」の部分は、基礎的なテキストや講義で補完するしかないですが、
他の段階であれば、一読することをお勧めします。


講座受講した、またはする方は、気が向いたら程度で構いません。
いずれにせよ、読み流す程度で構いません。


講座を取らない、取りたくない・・・という方は、
先日実施したコアスキルの無料公開講座とコアスキルの無料体験の受講をしてみてください。


加えて、上記の本を2冊読めば新しい発見があるはずです。



いつもありがとうございます。




サムライの力で日本を元気に!
Japan-up!
司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 講座関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、はじめまして。

3000選を活用しながら、在宅でコアスキルを受講しています。
まだ第一回を聴いただけですが、目からウロコといった感じで、
「抽象化」「要件に当てはめる」という姿勢をおろそかにしていたことに気づきました。

何度か受験していると、ネガティブな気持ちになったりすることもありますが、
先生のおっしゃるとおり、あきらめず「勇往邁進」していこうと思います。
Posted by アスカルゴ at 2013年09月24日 14:36
向田先生、お久しぶりです。
今年の五月くらいまで書き込みしていた塾生05です覚えていらっしゃいますかー?。
仕事を半年ほどしなくてすむようになったので、一日10時間
近く合格シートで勉強しています。
来年、先生に合格のお知らせできるよう必死で頑張ります!!
Posted by 塾生05 at 2013年09月25日 22:26
アスカルゴさん

コメントありがとうございます(^^)
励みになります!

一歩一歩基礎を積み上げていくことは大変ですが、
高く遠くに行くにはそれが近道です。

一緒に張り切ってやっていきましょう(^^ゞ
Posted by 向田恭平 at 2013年09月26日 19:00
塾生05さん

もちろん覚えていますよ(^^)
1日10時間、素晴らしいペースですね!

今の調子を維持していけば結果はついてきます。
顔晴ってください!
Posted by 向田恭平 at 2013年10月02日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村