2013年09月09日

7年後の

7年後の妄想を現実に


事前に招致活動に特に関心が高かったわけではありません。


ただ、いざ決まると、テンションが上がっています。

色々な立場の思惑や、福島の問題やその他課題や批判等があると思います。


でも、少なくとも日本のプレゼンに感動したし、決定を聴いた瞬間は興奮しました。
そして、7年後の様子がはっきりと映像として見えました。


オリンピックに自分が当事者として関わっている姿でした。
自分の7年後のビジョンに、オリンピック、パラリンピックが深く関係していました。


今まで深く考えてもいなかったので、完全にミーハーなのですが^_^;



障がい者も、競技者だけでなく、スタッフやボランティアとして
関わっている姿、多くの方が笑顔で、希望に溢れてる姿が見えました。


日本のおもてなし、日本の文化、日本の食文化、無形の財産を世界に発信している様子、
障がい者等も含め、多くの人が笑顔で、幸せに過ごしている様子が目に浮かんでいます。


笑顔と夢も希望も感動もそこにあって、それを共有できる。
そんなことを妄想して、今から興奮しています。


その時、あなたは何をしていますか?
どうやって関わっていますか?


東京にいない方も多いと思います。
でも、どこにいても、司法書士試験に合格していることは大前提ですね。


合格の先の、どんな司法書士として7年後過ごしているか、せっかくの機会ですので、
妄想してみてください。


私は妄想でいっぱいです(^−^)
当然、皆さんと一緒に活動している映像も見えています。

はっきりと映像として見えているので、実現するでしょう。
妄想ではなく、構想、現実化へ!


是非あなたも、勉強の合間に7年後の構想を(^^)




サムライの力で日本を元気に!
司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村