2013年08月23日

基準点と合格点

基準点と合格点




択一の基準点が発表されましたが、記述式の基準点を含めた
合格点の発表はまだです。


過去のものも含め、データを見る限り、記述式の採点者は
約2000人程度と思われます。



じゃあ、記述式の基準点、合格点はどれくらいか、
ということが関心事でしょうか。



既に、そんなことを予想してもあまり意味はないのですが、
どこまで目指して学習するかということを明確にするために
少しだけ。


択一は、午前と午後の問題の難易度ほぼ同じでした。

今回は、
択一では60問くらいが合格の目安になります。
61問か記述式で余裕があれば安心です。



例年だと、午前29問、午後29問に得意な方プラス1問の
59問が合格の目安になります。。

平成15年から平成24年のデータによると、
平成17年と平成19年以外は、択一59問正解してれば
記述式の基準点越えで総合点越えです。




平成15年度から平成25年度の基準点の正解数は、
午前27.6問、午後25.5問です。

基準点は午前27か28問、午後25問か26問くらいが
多いということです。


そして、記述式の合格目標点は45点以上が合格ラインの
一つの目安になります。
年度に依りますが、択一1〜2問分程度のカバーができます。



得意不得意にも依るので、択一合計59問、
記述式45点に目標を設定するか、

記述式が得意な方は、7割の49点に設定し、択一を58問に
するか。

これが現実的なラインです。



別の視点で見ると、
正答率50%以上の問題をすべて正解すると例年合格点を超えるので、

半分以上の人が正解できる問題をすべて正解することを目指す!


でもいいです。
他の人が知らないような細かい情報を覚えなければ合格しない

なんてのは幻想です。


もし仮に、正答率60%以上の問題にすべて正解して、残りの
数問を2択に絞ることができれば、合格点にかなり近づきます。


戦略は間違えないでください。


それを踏まえても、択一はそれぞれ32問を目指す!
でもいいです。
32問ずつの64問を目指して、結果60問という方は
それでもいいです。



ただ、64問を目指す勉強ってどういうことでしょう。
60問と違いがあるでしょうか。

これは本当に大事なことです。


長くなったので、つづきはまた明日。



試験を続けるかどうか、合格後のこと、実務のこと
不安を煽る人はたくさんいます。

でも、周りの人は、本当にあなたのことを想ってのアドバイスでしょうか。
やりたいこと、目標があり、それに向かっている。

納得いくまでやってください。
納得いくまでやれば、前に進めます。次のステージに進めます。


それは止めておけ、とかネガティブな情報って根拠あって言ってるんでしょうかね。
試験は、正しい努力を継続すれば合格できます。
実務は、思った以上に可能性があります。


みんな顔晴っているあなたのことが羨ましいし、憧れているだけです。
自分の決めた道をとことん進みましょう!
大丈夫、仲間はたくさんいます。顔晴っている人は応援してくれます。

私はあなたの決断を尊重しますし、やると決めたのであれば応援します!



応援song

ロクデナシII(ギター弾きに部屋は無し)/THE BLUE HEARTS



したっけまた(^^)/




司法志士 向田恭平






2013/8/24(土)14:00-17:00
本試験択一式傾向・解法徹底解析!
〜合格コア知識と合格コアスキルの分析〜


渋谷校で実施します。

択一の合格点の取り方
必要な知識量とその深さ
記述式の基準点もお伝えする予定です


どうすれば合格点が取れるかのお話しと、それを踏まえて、
どういう意図で講座を実施しているかをお話ししますので、
私の講座を受講しようとする方は絶対に受講してください。


そうじゃなくても、別の教材を使ってとか、昨年度の教材を使って
学習するという方も、正しい学習の方針を決める機会になるので、
必ず受けてください。


ラベル:基準点 合格点
posted by 司法志士 向田恭平 at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

今日の解析講座のあと、質問に答えていただき、そしてお忙しい中、いろいろなお話をきかせていただき、ありがとうございました。

おかげでプラスのパワーをいただきました。
もっと自分の力を信じて前向きに頑張っていこうと思います。

お礼まで。
Posted by king's college at 2013年08月25日 00:07
king's collegeさん

こちらこそありがとうございます(^^)
是非、今の志を忘れずに、大活躍してくださいね!

期待していますよ!
Posted by 向田恭平 at 2013年08月26日 03:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村