2013年07月09日

試験を終えて絶対やってほしいこと

改めて本当にお疲れ様でした。


天候も含めて、本当にキツイ1日になりましたね。


試験に対して思うところはたくさんあると思います。
当日まではもちろん、当日も。

最後までやり切ったことに心から敬意を表します。


まずはやり切った自分を褒めてあげてください。
そして、ゆっくりと心身ともに労ってあげてください。

相当ハードな日々を送ってきたので。


正解や基準点が気になると思います。
終わった試験の結果が気になると思います。

現実は時として残酷なものでもあります。
苦しくてもやもやしていることもたくさんあるでしょう。


それよりも先にやってほしいことがあります。


それは、自分に対して主観的な評価をすることです。
点数以外の部分での評価です。


今週くらいは、少なくとも数日間は、自分の気持ちに
とことん付き合ってあげてください。



それを持って、今週末からの本試験分析会に参加していただければと
思います。


点数のみの確認だけでは、次につながることは少ないです。
もう変えられないですし。

まずは、様々なリスクを覚悟して、犠牲も払って試験に挑戦したことを
しっかりと評価してください。



取組みとして、できたこと、学習の開始から成長したこと、
自己を肯定できるすべてを書きだしておいてください。


言語化は本当に大事です。


そうしないとせっかくの体験が薄れていってしまいます。

逆に、強い感情を伴った体験、経験は、色あせることがないです。

感情とともに、多くの気づきを大切にするためにも、
文字として残しておきましょう。


貴重な体験をした1日であることは間違いないので、
絶対にやってください。



色々な情報が溢れている中で、そこに溺れてしまわないように、
自分の軸を確認する意味でも、非常に重要な時期です。


どの道に進むんでも、絶対に大事です。


今後の予定も大事です。

まずは、

2013年度 司法書士試験 本試験問題分析会
7/13(土)13:00-16:20 東京校
7/14(日)13:00-16:20 大阪梅田校
7/15(月・祝)13:00-16:00 TKP名古屋ビジネスセンター
7/20(土)代ゼミ教室仙台
7/21(日)代ゼミ教室札幌


名古屋、仙台、札幌の択一は私が担当します。



【無料公開講座】小山晃司講師 会社法改正要綱を概観する講座
2013/7/17(水)18:45-21:45 東京校
2013/7/20(土)14:30-17:30 大阪梅田校


この時期にがっつり勉強を開始するのは、戦略的には必ずしも正しくはないです。
合否にかかわらず、今の時期こそこういう内容が必要かと思います。

気軽にご参加ください。


また、
蛭町浩講師 書式の問題を解くための「最小の知識とは何か」を考える講座
7/20(土)18:45-21:45 東京校
7/24(水)18:30-21:30 大阪梅田校

これも今の時期こその内容です。
合格を本気で考えているのであれば、絶対に受講した方が良いです。

試験はもちろん、実務であらゆる問題に直面したときに、どうやって考えていくかの
一番大事なことを教えてくれます。

今の時期だからこそ、気楽にご参加ください。

試験で手ごたえがあった人こそ、次のことを考えるべきです。
合格はゴールではなく、スタートです。


あとは、これもやっておいて損はないでしょう。
択一成績診断




とは言っても、気になると思うので、試験の感想。


難易度は、全体として例年並み
記述式は去年並(基準点38点)というのが今の印象です。
※ピタリ一致ではないです。点数にするとほんのちょっと差があります。



ちなみに、平成14年度〜平成24年度までの平均基準点は
午前択一 27.6問
午後択一 25.3問
記述式  39.6点(得点率約56.57%)

です。例年というのは、この数字を目安にしています。


具体的な点数が聴きたいと思いますが、15日の名古屋の分析会の時に
お伝えする予定です。
ブログではそれ以降にお伝えします。

既に発表しているようなものですけど(^^ゞ


記述式については、もう少し考察してから15日以降に。
得点予想自体には、あまり意味がないと思っていますので。




それよりも、受験を終えた感想をここにコメントでいただければ
幸いです(^^)

既に何名かコメントをいただいていますが、是非あなたの
1年の戦いを終えた声を是非、お聞かせください。


したっけまた(^^)/




司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 03:18| Comment(34) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生ありがとうございます!

もちろん授業や勉強面もですが、前日にブログを見て、
「自分を信じることは、どんな結果が出ても自分は
幸せに向かってると信じること(文言は多分違いますが)」
「100%を出しきること」
この言葉を見て、
今から画期的に頭が良くなるわけじゃない、
今の私で解ける問題を、落とさず解こう!
と、心から思えて(多分それまでは頭だけで分かってて)
すごく気持ちが楽になれました(>_<)

当日は自分でも驚くぐらい落ち着いてて、
問題をちゃんと読むことが出来ました(T_T)

終わったあとも、
解答に自信があったわけでは無く、
無理だったらみんなに言いにくいなぁと思いつつ、
でもこれで無理なら仕方ないな、
今の時点ではこれが精一杯だろうなって思えました。

今のところ午前午後とも29点で、
不登法は枠外し無く、商登法が3割ぐらいな気がして、
難しいかなぁとは思ってるんですが、
今の100%は出し切ったと思います!!

今年度のスタートから最後まで本当にありがとうございました!!
分析会楽しみにしてます(*^_^*)
Posted by おけぃ。 at 2013年07月09日 05:58
お疲れ様ですm(_ _)m
試験終えた瞬間正直受かったかもって思いました。
でも蓋を開けてみれば択一午前27午後27とふるわず。
正直午前は30を超えた手応えがあっただけにもう何がなんだか分かりません。
記述も答案構成の段階で清算型遺贈と分かってたはずなのに相続をすっとばすというありえないミスをしてしまいました。
今は頭がパニックで情けなくて悔しくて…。
正直これが今の感想です。
いい報告をしたかったんですが…すいません。
Posted by ひろ at 2013年07月09日 07:46
向田先生へ

去年から一年間、大阪に来た時は親身に相談にのって頂いて本当にありがとうございました(*^_^*)
本試験は本当に本当に大変でした。本試験2週間前は思っていたようには勉強できず、本試験にたどり着くのもやっとの状況でした。
でも、、本試験だけはやりきることができました(;▽;)
記述の不登は登記記録を見落とすミスがあり、できはよくありませんでしたが、択一と記述の商登で何とか守りきれたかなという感じです。
確信はありませんが、やるだけやった感はありす。
また、日曜日に直接お会いして報告できることを楽しみにしてます!

Posted by maturi at 2013年07月09日 08:22
はじめまして。
仙台の代ゼミは何時からなのでしょうか?
いつもブログではお世話になっているのでぜひ伺いたいのですが。

試験結果は
27-33
不登法は1欄はまずまず、2欄微妙、3欄兄弟相続忘れで3枚とも大減点??
商登法は譲渡制限の変更忘れ、代理人を置いた営業所移転忘れ、免許税時間なく書けず。(他は役員変更、支配人、添付書面などまずまず)
皆が難しいと言っていた午後で稼げた分、記述足切が・・・
悔しすぎる!!

では代ゼミで
Posted by tt at 2013年07月09日 09:00
向田先生、こんにちは^^

こちらにも何度かコメントさせていただき、
ハイブリッドでもお世話になりました。

今年の結果ですが、残念ながらの結果となりました。
基準点が超えられません。

私には何か、絶対的に足りないものがあるのかもしれません。

ただ、何の疑問もなく昨日から再スタートをきっています。
会社法関係がビックリするほどダメなので、そこから取り掛かっています。

例年、本試験の後というのはとりあえずはほっとして、ひと区切りつく感覚があるのですが、正直今年はそれがなく、それには良い面と悪い面があるように感じています。
良い面としては、比較的冷静に今年の本試験における自分を振り返っている点や一問一問の詳細な解説を欲している点(解答速報会は自宅でチェック済ですが・・・)、悪い面はもしかして、やりきっていないから余力が残っているだけじゃないかという疑念がある点。
ただ、とても休む気持ちになれないというのが正直な気持ちで。

ただ、やりきっていないとしたら、昨年まではもっとやりきっていなかったと言えるでしょうから・・・そういう意味では、あんまりマイナスにとらえるのはやめようとも思ってます。

うまくまとまらなくてすみません。
でも、やみくもに先に進むというよりも、この記事で先生がおっしゃっているように、しっかりこれまでの自分を振り返り批評した上で、前に進んでいきたいと思います。

つまり、2015年の本試験を目指します。
Posted by ぴよぴよ7 at 2013年07月09日 09:12
向田先生

応援ありがとうございました。
本試験なんとか受けて来ました。楽しみにしていて下さい!と言い放ちましたが、
基準点に及びませんでした。自分の足りないところを突き付けられた感じです。
先生の講座をとっていたのに、良い結果が報告出来ず、申し訳ないです。
今はすごく情けなくて、悔しいです。
それでもプラス要因を見つけて書き出すことですね、大丈夫、それは思い浮かびます。
感情の振り幅が大きくてまだ冷静になれませんが、徐々にこれからの生活、勉強、講座どうするか、を考えて行きたいと思います。
ハイブリッドを使い続けることだけは決めています。

ほかにもコメントされた方がいらっしゃいましたが、
〜どんな現実が訪れようと、それを経験することで
 自分の人生は幸せに向かっている。というのを信頼すること〜
とても素敵な言葉ですね。試験前も、今も噛みしめています。
土曜日の分析会に参ります。
このままでは終われません。
Posted by いちごチョコ at 2013年07月09日 12:53
向田先生

はじめまして。インターネット受講で択一ハイブリッド総整理を受講させていただきました。
一昨日の本試験が終わり、自己採点をしたところ、午前午後共に31問ずつとることができました。
ただ、記述でミスをしてしまいました。不動産登記は枠を外さずには済んだのですが、目的や申請人、添付情報など、ちょくちょくミスをしてしまいました。
また、商業登記は支配人の解任を登記事項として判断し、登記できない事項に資本金の額の減少を書いてしまったため、募集株式の発行のも減点となりそうです。あとの役員や支店移転、機関設置については書けていると思うのですが‥
商業登記はかなり高得点の争いになるかと勝手に思っているため、基準点を下回るのではないかと思っています。
ただ、先生のブログにいつも励まされ、試験を乗り切ることができました。
直前期はハイブリッドを信じてひたすら繰り返しました。
本当にありがとうございました。
遠くに住んでいるため分析会はインターネットで聴くことになりここで感謝の気持ちを伝えさせていただきます。
良い報告ができる日が来ると信じています。
Posted by パッション at 2013年07月09日 14:33
向田先生

はじめまして。私は向田先生のオープンスクールを4月に見て、そこから択一ハイブリッド総整理を受講し始めましたが、本試験では、自己採点をした結果、午前31、午後32点という、自分でも信じられないくらいの点数をとれました。仕事もしていたので、ハイブリッド総整理のテキストを全部で5回、向田先生が講義でおっしゃていた過去問を2回繰り返したぐらいで本試験を迎えてしまいましたが、向田先生とハイブリッド総整理のテキストを信じ、他のことをやらなかったことが、良い結果につながったのだと思っています。

 記述に関しては、商業登記で少し失敗してしまったため、基準点を超えることができるかどうかは分かりませんが、試験終了まで、自分なりに精いっぱい、最後まで諦めないで、この試験に向き合えたことに満足しています。本当にありがとうございました。
Posted by まっきー at 2013年07月09日 18:00
向田先生こんにちは!

今年初めての受験で、入門講座が終わった4月からとにかく3000選に頼ってやってきました。朝4時から夜10時まで、ひたすらやりまくりました。同じ問題を何度も間違えるのはもちろん、最初なんとなく正解していた問題を7回目8回目で間違えるというようなことがあり、3000選を繰り返すことの意味を肌で感じました。

私は試験のために仕事を辞めて実家に帰り、親から小遣いをもらい、家事もほとんどせず、情けないなと思いながらの、そして本当に恵まれた受験生活でした。
でも、これ以上ない良い先輩に囲まれた職場を離れ、恋愛も諦めて、関西から東北に引っ越し、犠牲にできるものはすべて犠牲にして懸けました。20代の1年を家に引きこもってひたすら机に向かうということだけに使いました。

だから、試験当日が来るのが怖くなかったです。できないことに目を向けたらキリがないけれど、応援してくれるたくさんの人、そして司法書士になって社会の役に立ちたいと夢に燃えている自分がいて、行動に移せたことが、心底幸せで、何もかもに感謝できました。

6月の終わりに単年度版過去問を解きましたが、全然基準点に届かず、それでも今は3000選を信じるんだ、とやることは変えませんでした。入門講座を受けながら過去問を解いていたときは、習ったはずなのに何が何やらで、苦しいだけだった過去問を解く作業が、3000選のおかげで楽しいと思えるようになっていました。それだけでもうれしかったのです。

試験はあっというまで、手ごたえも単年度版を解いていたときと変わらず、基準点には届いていないという気がしていますが、環境に甘えながらこれだけ自分の未来のためだけに一つのことに賭けたのは初めてだったので、「大人の青春」てこれなんだ!!と、今大きな満足感で胸がいっぱいです。

合格したら向田先生と飲みに行きたいです!
伊藤塾の講師の方スタッフの方みなさんに感謝しています。これからもよろしくお願いします。
Posted by 大岩 at 2013年07月10日 12:56
先生お疲れ様です。

ハイブリットを在宅受講し、画面を通しいつも励ましてくれた先生には感謝の言葉しか見当たりません。
本当にお世話になりました。
ただ、ハイブリットを受講し高得点を取った方の報告が続いている中で水を差すようで恐縮なのですが、私の点数は去年とほぼ変わらず、午前午後ともに20問台前半でした。全科目7回回しました。もっと多い科目もあります。これは、やり方が悪いのでしょうか。来年の試験に向けてどうやって学習を進めていけばいいのか分かりません。相当悔しいです。
Posted by HKG at 2013年07月10日 19:15
向田先生

はじめまして。
自分は、択一クライマックス講座の初年度の受講生です。
受講時には、大学生だったのですが、
大学を卒業後すぐに司法書士補助者として2年働き、
その間に、結婚、出産(自分ではなく嫁が)を経験し、
勉強時間も今年は平均すると1時間ほどくらいでしたが、
今年ようやく、午前28、午後35
記述は枠はずし論点はずしなし
と、なんとか合格が期待できそうな点数をとれました。
(去年は総合点落ち、一昨年は午前足切り、その前は記述足切り)

合格できるか、まだわからないですが、
7/15(月・祝)の名古屋での分析会で先生にお礼+αを言いに行きます。

それでは、分析会楽しみにしてます!!
Posted by ★ at 2013年07月10日 19:29
他校のリサーチを見ると、今年の受験生の択一の点数は平年よりもかなり高いですね。

去年よりも高そうなのでちょっと驚いています。このデータが本当なら午前28か29、午後27か28って感じになりそうです。
Posted by IU at 2013年07月10日 22:55
向田先生へ

 本試験日。とても暑い日であったにもかかわらず、朝から会場前で応援してくれて本当にありがとうございました。
先生の顔を見て思わず泣いてしまった私にかけてくれた言葉はずっと忘れません。 
 先生方もパンフレットを配布していたスタッフの皆さんも改めてありがとうございました。

 先生の言葉通り、楽しんできました! 

私は今回で2回目の受験でした。
昨年の試験の時には初めてでもあるので 楽しむなんてとんでもない! な感じでした(笑) 
今回は「試験問題の一ページ目に白紙が一枚入った!」とか
「記述の解答用紙が普通のコピー用紙だ・・・」とか いつもと違うことが妙に楽しく感じたりして、あっという間の5時間でした。

 ただ、残念ながら結果を出すことが出来ませんでした。

 それに関しては反省やこれからのことも含めて直接お話させていただきたいので分析会の時に、とは思うのですが・・ 
先生は人気者なのでいつもみんなに囲まれてるからお話できるかな?

 お時間の許せる範囲で私にも少しだけお話する機会をくださいね。

 では、分析会を楽しみにしてます。

 暑い日が続きます。くれぐれもお身体ご自愛ください。

Posted by 観光大使 at 2013年07月10日 23:00
向田先生、御礼と報告が遅くなってすみません。試験終了時の感想が「まだまだ力不足。(合格は)今年も多分厳しい。」というもので、採点するのが恐ろしく、今日まで出来なかったのです。弱虫です。今日やっと「解答速報」を見て、自己採点してみました。午前28問、午後30問でした。記述も自分の記憶だけの大まかな見積りで言えば不登7割、商登5割というところ(多分かなり振れ幅あり)だと思います。微妙です。

ただ、振り返れば戦略面で反省すべきことはいろいろあるわけですが、何れにせよ自分があの日全力を尽くして戦ったことは間違いないし、あの日に至るまでの自分の様々な葛藤も含めどう考えても、あれが正に今年の今の自分の精一杯の力だったと認めるしかありません。だから結果を受け入れるしかない、そう思ってやっと今日、自己採点が出来たという次第です。

何だか、御礼が遅くなった言い訳を延々としてしまったみたいですが、先生、本当にたくさんのご指導、激励を有難うございました。何とか最後まで頑張れたのは家族や周りの人々のお蔭であると共に、先生のお蔭です。試験前の私のコメントに対する「ずっと一緒にやってきたような感覚を」とのお言葉が、どれだけ嬉しく、どれだけ勇気を頂いたか・・・。
それなのに、こんな中途半端な結果でただただ申し訳ないばかりです。

この後ですが・・。
やはり合格の可能性は低いと思いますので、きっぱり、来年を考えてスタートしようと思います。実は私、試験直後の不出来感から、帰り道にもう来年に向けての勉強計画の大筋を立ててしまいました(笑)
まあ、とは言え合格の可能性も0ではないと思うので、その計画そのままを実行するのでなく、まずは不登法・商登法・民訴等の科目を中心に始めようかと思います。口述試験やその後の研修でも、いずれこれらの科目は必要と聞いているからです。(と言いつつ、来月からは多分、またフルタイムで仕事をしなければ生活できません。早くスタートしなければ、結局またあっという間に来年が来るのです。こんな調子で、いったい何度私は焦る気持ちで春を迎えたことでしょうか。本当に私は・・・。)
すみません、最後はただの愚痴でした。でも、文章は愚痴になりましたが、気持ちはしっかり前を向いています。他の方も書いてらっしゃいましたが、先生のお言葉

本当に「自分を信じる」ということは どんな現実が訪れようと それを経験することで自分の人生は幸せに向かっている というのを信頼すること。

は最高でした。本当に有難うございました。 私も自分を信じて進みます。
Posted by AKB50 at 2013年07月13日 23:19
はじめまして。今回が三回目でした。それまで択一突破もできず違う道も考えたりしていましたが向田択一コースで合格コア知識を徹底的にやり込むことで勉強時間の関係もありましたが、なんとか29、30取れました。模試では20から26と精神的に厳しい直前期でしたが択一で落ちたら向田先生のせいにしようと思ってコアスキルとハイブリッド、条文だけで最後まで戦いました。結果的に徹底的に絞り込んだのが良かったと思います。本当にありがとうございました。記述がギリギリのギリギリなので今は放心状態ですが先生には感謝、感謝です。
Posted by ヌードライダー at 2013年07月16日 13:54
おけぃさん

コメント・分析会ありがとうございます。
十分な努力の結果が出ましたね!

記述式は、不安が残ると思いますが、十分な結果なので、
どちらの結果の覚悟を持って待てる状況だと思います。

合格に値する実力はついているので、今は一休みして、
次の一歩に向けて進んでいきましょう!


本試験本当にお疲れ様でした。



Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 03:45
ひろさん

本試験お疲れ様でしたm(__)m
合格を目指していただけに悔しい気持ちが強いと思います。

ただ、本試験で十分戦える実力があることは間違いないです。
少し休んで色々と冷静に考える時期も必要です。


一休みしたら、また一緒に前に進んでいきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 03:49
maturiさん

コメント、そして大阪ではありがとうございます。
結果は、お話しした通りなので、後は天命を待ちましょう(^^)

十分すぎるくらいやったので、一休みして、何か次のステップに
進んでいきましょう!


やり切ったの報告をいただいて、嬉しい瞬間でした。
ありがとうございます。

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 03:52
ttさん


ご報告ありがとうございます!
すいません、仙台の時間載せていませんでした。

仙台の分析会は、13時〜17時です。
是非お会いできればと思います(^^)

午後の択一は凄いですね!!
十分すぎる点数です。

記述も悲観するほど悪くありません。
ただ、ちょっと心配なのは、むしろ午前の択一です。

いずれにせよ、自己分析をしつつ少しお休みしておいてください。
仙台ではお逢いできることを楽しみにしています!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 03:56
ぴよぴよ7さん

いつもありがとうございます!
本試験本当にお疲れ様でした。


既にスタートを切っているということで、せっかくなので、
そのままの勢いを止めることなく進んでいってください!

来援の合格には、早いスタートが大事です。
すぐに学習を開始した方が、次年度合格を果たす方が多いのは事実です。

近いうちに、ハイブリッドと本試験の対応、必要な応用力については
コアスキルの無料公開講座でお伝えしていきます。


是非、参考にしてみてください。


次こそは合格を掴み取れるように、私もより力をつけていきます!
Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:02
いちごチョコさん

本試験お疲れ様でした。
結果は時として残酷なものですね。

今の悔しさを絶対に忘れないでください。
私も、悔しさと情けなさと惨めさ、虚無感を味わった経験があります。

あれがあっての今です。

プラス要因が見つかるのは、素晴らしいことです。
自分の良いところを認めてあげることが苦手な方が多いですが、
それができるのは、素晴らしい才能、能力です。


次こそは!ですね。合格に全力で進んでいきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:07
パッションさん

本試験お疲れ様でした!
相当な努力をしたことがうかがえます。
択一は、合格に十分な点数ですね!

記述式は、程度に依りますが、可能性はあります。
人事を尽くしたので、天命を待ちましょう。

どちらの結果にせよ、合格には十分な実力がありますし、
それに値する努力をしたことは間違いないです。


どんな結果でも、報告お待ちしています。
私は、ひたすら良い結果であることを祈っています!


本当にお疲れ様でした。


Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:12
まっきーさん

ありがとうございます!
素晴らしい結果ですね(^^)

4月から5回繰返すのは、相当しんどかったと思います。

他をやらずに繰返すのは、かなりの勇気が必要だったと思いますが、
信じて、最後までやり切っていただいて、感謝しています(^^)


あとは、結果を待つばかりですね。
良い結果がくることを祈っています!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:21
大岩さん

試験お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。

私は、大岩さんのように、周りの人に感謝できて、社会に役に立つために
色々なものを犠牲にして努力している人の役に立つことが使命です。

本当に応援しています。


合格して飲みに行くの楽しみにしています(^^)
スタッフも含めて飲みに行きましょう!


合格まで応援していきます!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:27
HKGさん

コメントありがとうございます。
私にとっても悔しい結果になりました。



努力した人が、ちゃんと結果が出るように、私ももっとレベルアップ
していきますし、やり方についても、ブログや講義で発信していきます。

ちゃんと多くの人に伝えられるようにしていきます!

本試験本当にお疲れ様でした。


今年は、どうやったかを確認して、どうやればよかったのかを、
振り返ってみてください。

そして、うまくできた部分をまずは確認していくことから
始めていただければと思います。


少しお休みをして、次の必勝に向けて再開していきましょう!
Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:33
★さん

先日はありがとうございました!
すごい結果ですね!!

結果については、先日お話しした通りなので、
次に向けて動き出しちゃいましょう(^^)

本当にありがとうございます。
祝賀会でお待ちしております(^^)/

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:36
IUさん

そうですね。
データとしては、午前28、午後27が本命かと思います。
Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:38
観光大使さん

いつもありがとうございます。

相当な努力をしたのもかかわらず、すいません。
私の力が不足していました。
もっと努力に見合った結果が出るように、色々と研究を重ねていきます。


悔しさの分、来年は、倍以上の喜びを爆発できるように、必勝ですね!
また一緒に進んでいきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 04:48
AKB50さん

本試験本当にお疲れ様でした!
気になっていましたが、相当な努力の結果が出ましたね!

既に学習計画を立てているあたりは流石です(^^ゞ
せっかくなので、合否にかかわらず、学習は続けてください。

特に、両方の結果を考慮して、民訴、両登記法の学習をしていくのは、
良いと思います。

十分合格に値する実力なので、その点は受け入れて前に進んでいきましょう!


10月は良い結果の報告楽しみにしています!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 05:00
ヌードライダーさん

本試験お疲れ様でした!
択一は十分な結果ですね(^^)/

相当やりまくったのではないでしょうか?
記述式は蓋を開けてみないとわかりませんが、まぎれもない合格レベルです。

絞り込むのは、勇気と覚悟が必要だったと思いますが、
やり切っていただいたことに感謝します(^^)


今は、努力の成果を記録しておいてください!
本当にお疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2013年07月17日 05:05
向田先生。

はじめまして。
3000選を活用させていただきました。


午後で15問間違えました。
うち、半分程度は、失点を防げたのではないかと悔やんでいます。
時間を気にするあまり、2、3肢できったり、見直しをしなかったり、読み違いをしたり。
絶望しました。

仙台の分析会に参加させていただきますので、相談にのってください。
Posted by 仙代 at 2013年07月17日 07:54
向田先生

お返事ありがとうございました。

分析会の時は時間の都合上詳しくお話できませんでしたが、
決して先生の力不足ではなく、私自身の力不足なんです。

実際勉強が進まなくて、かなりの時間を無駄にしたことも反省点の一つですし
問題を先読みする癖があるとか、午後科目が弱いとか自分でわかっていたのに
克服する努力が足りなかったのです。。。

ほんとは次にお話する機会の時に話そうと思っていたのですが、
・・・私は今回の試験は一つの区切りとして受け入れました。
今 私が出せる力がここまでだと。
おそらくこれからの積み上げは今まで以上にキツイと思います。
でも楽しくニコニコ笑いながら乗り越えていきます。

今までで一番真剣に取り組んだ一年でした。
自分でも「やれば出来るじゃ〜ん♪」と思いましたし(笑)
だからこれからの一年ももっとがんばれます。

先生、またお世話になります。
よろしくお願いいたします。

今度こそ約束果たします。

Posted by 観光大使 at 2013年07月18日 02:38
仙代さん

コメントありがとうございます。
やり方等について、何でも聞いてください。
明日仙台に伺います。お逢いできるのを楽しみにしています!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月19日 07:17
観光大使さん

自分でもやればできる、というのは非常に大事ですね。
これからの1年もっとがんばれるとは、頼もしい限りです。

また前に進んでいきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2013年07月19日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村