2013年06月04日

当たり前のイメージ

本日、サッカー日本代表がワールドカップ出場をかけて試合があります。
楽しみです。


さて、皆さんは、今回、ワールドカップに行けると思いますか?

私は行けると思っています。
選手もそうです。監督もスタッフも、多くの日本国民がいけると確信しているでしょう。


ちょっと待ってください。そんな当たり前にいけるものでしたっけ?


想い出してください。
日本が初めてワールドカップに行くまでの道のりは、険しいものでした。

なかなかいけなくて、もう一歩のところで、ドーハの悲劇があって。
ワールドカップは、出場だけで大変なことでした。

しかし、一度行くとどうでしょう。
ジョホールバルの歓喜があり、初出場。
次は、日韓開催で、開催国出場枠がありました。

出場するのが目標から、出場するのが当たり前。
出場してからどこまでいけるか?という目標に変わっています。


誰も出場を信じて疑っていません。
本当は、ワールドカップに出場するのはもの凄く大変です。
そんなことは既に忘れちゃっています。

いけるイメージしか持っていません。



自分が


当たり前に合格する。



そう思えている人は本当に強いです。


最後の最後は、メンタルが非常に重要です。
オリンピック選手は、フィジカル6割、メンタル4割の割合で訓練をしています。
それぞれにトレーナーをつけることもよくあります。


試験においては、知識、スキル等の実力が同じであれば、メンタルが勝負を決します。
その割合は4割です。

学習の内容は、講座やテキスト等を繰返すことにより十分身についています。
少なくとも身につけ方はわかっているはずです。


試験に出る部分を繰返す。知識の精度を上げる。解答のスキルを身につけておく。

知らない知識が当たり前に出ることを認識しておく。
その時の対応をスキル、メンタル含めてしっかりと確立しておく。



自分が当たり前に合格する。


と思えるかどうかは、主観的な問題です。
他人の評価や過去の実績や学習量や昨年度の点数や、ましてや模試の点数なんて
まるで関係がないです。



大丈夫、あなたは当たり前に合格します。
当たり前のことを当たり前にやっていきましょう。


サッカー日本代表には、当たり前にワールドカップ出場を決めてもらいましょう。
皆さんの代わりに観戦しておきます(^^ゞ

したっけまた(^^)/



司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、基本自分は基礎学力が著しく不足していて基本的に馬鹿なんでウザい位質問してくると思います。(もちろん自分でも考えますが)
それでも、きちんと対応してくれますか?
Posted by なつ at 2013年06月04日 21:25
なつさん

講義後に決められた時間内であれば構いませんよ。
もちろん、他の人が質問できかったり、教室が閉まる時間を超えてとかでなければ。
その分、ちゃんと言ったことはやってくださいね(^^ゞ


ただ、自分のことを馬鹿ということはないと思います。
意識の違いは非常に大きいです。


合格するためのメンタルの準備も大事です。
そう言った内容も講義でお話ししますね!
Posted by 向田恭平 at 2013年06月14日 03:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365208510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック