2013年05月29日

ゴールからの発想

受験の申請期間が終わりましたね。

会場も判明していると思います。
行ったことない場所であれば、一度下見に行くことも考えておいてください。
時間との兼合いもありますけど。(私は行きませんでした・・・)

模試を受ける際に、受験会場の会場設定がある場合は、
一度受けておけば安心です。



模試受けての復習。
何度も言っていますが、復習し始めたら大変です。

間違えた問題で、自分の教材に載っているかどうか、載っている部分を確認しておく。
これを中心でいいです。
知らない知識だと思っていても、意外にテキストに載っているということは
よくあります。
抜けている部分に気づくという点で模試は良い機会になります。


模試の問題、特に憲法刑法は難しくなりがちというお話しをしました。
得点が安定しないのは、問題の難易度が安定していないからです。

模試の問題に惑わされずに、しっかりと自分がすべき学習をしましょう。
刑法は過去問のレベルの内容、憲法は、基本テキストも加えて学習です。

模試の復習は、再掲ですが、この記事が役立ちます。
択一クライマックス学習法2「模試の復習法」


さて、ここからが本題です(^^ゞ
週末は、学習を開始した方を対象にゼミや説明会をしてきました。

ゼミ形式だったので、色々と共有することができました。

学習するに当たっての、今抱えている悩み、不安や問題点を色々と聞くことで、
講義の参考になりました。
そして何よりも、受験のきっかけ、動機等を聴けたことが私のモチベーションアップに
繋がりました。
参加者の皆さんありがとうございます(^^)


その後の懇親会では、面白いことをお話ししてくれる方がしました。
山村先生の講義をネット受けているのですが、「大阪で生山村先生を見れる」
ということで、名古屋から大阪の直前期の受験生向けの必勝講義を受けに行ったそうです。

そこで話している内容を直前期の受験生は必死にメモしている。
そこに違和感があったそうです。

必勝講義の内容は、体系(入門講座の一番最初の講義)で話している内容と
全く同じだということに気づいたのです。

その方は、家に帰ってすぐに一番最初の体系テキストを読み返したそうです。

最初から最後まで言っていることが同じだ。当たり前のことを最後まで言っている。
改めて確認ができたそうです。


素晴らしい気づきですね。

ゴールから発想していくこと、絞込みと繰返しを今から意識していくこと

目新しいことではありませんが、知識情報で知っているだけではなく、
本当に理解して、実感して、腑に落ちることが大事です。
迷いがなくなります。


勉強を開始したばかりの方は、普段の講義に加えて、山村先生の必勝講義や
直前期の講義ガイダンス等(私もやっています)を聴いてみてください。

最後はどこに向かって学習をしていけばいいのか、ということが最初から明らかに
なっておススメです。


今後楽しみな方が多いです。期待しています(^^)
ちなみに、その方は、3000選を活用してくれています(^^ゞ
色々とセンスを感じます(笑)余計に楽しみです。




日曜日は早めに終わったので、名古屋の友人と名古屋飯を堪能しました。

IMG_1064.JPG


ダイアモンド社からビジネス書を出版している経営コンサルタントで、実績等はすごい人です。
1回のコンサル費用がうん0万円!
すごい人に見えないところがまたすごい人です(^^ゞ










特大エビフライも食べました(^^)
IMG_1066.JPG


今回の名古屋はたくさんの気づきがあったとても楽しい時間でした。
学習開始時に見えていたものが、継続していくと見えなくなることもあります。
これから始めるという方は、是非、今の気づいたこと等を大事にしながら、
進んでいきましょう!

したっけまた(^^)/




司法志士 向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 13:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよあと30日余りとなりました。勉強はなかなか思うように進まず、もがいています。ただ、公開模試の択一では今年は第1回・第2回とも基準点を上回ることができ、検討した肢については○×だけでなく、その根拠等も心の中でつぶやきながら解き進めることができたので、その意味では昨年とは違い、明るく強い気持ちでいます。(全て先生のお蔭。M3000のお蔭です。)午後の時間配分も作戦通りできた(60分-60分-60分)のですが、それでも商登記述では時間が足りず、と言うか判断に時間がかかり点が取れません。あくまで基準点クリアに徹するつもりですが、それでもぎりぎりになりそうです。
けれど、まだあと30日あります。やるべきこともはっきりしています。(要するに過去問演習とM3000の繰り返ししかありません。)まだまだ、自分の力は伸びると思っているので、最後まで頑張ります。そして当日も「時間です」の合図があるまで、問題に喰らい付いてこようと思います。試験前にコメントさせて頂くのはこれで最後になると思います。先生、今年も本当に有難うございました。
何があっても、最後まで全力を尽くしてきます。
Posted by AKB50 at 2013年06月04日 06:42
AKB50さん

いよいよですね!
すごく順調ですね!!

知識面、スキル面、メンタル面において準備ができてることがうかがえます。
本試験直後からずっと一緒にやってきたような感覚を勝手に持っています(^^ゞ
最後まで応援してます(^^)/
今の調子で油断せずに本試験まで駆け抜けていきましょう!

楽しみにしています!


Posted by 向田恭平 at 2013年06月04日 17:07
お疲れ様ですm(_ _)m
向田3000第2版のおかげで模試でも基準点を突破することができました!
ありがとうございます!
今まで過去問と入門講座のテキストの往復をしていたのですが、全科目1周した頃には知識が抜け落ちていてなかなか思うように点数が伸びませんでした。それが向田3000のおかげで点数が跳ね上がりました!
今のところ模試でも基準点+3問分ほどの点数が取れるようになってきましたので引き続き向田3000を繰り返して、択一の力を伸ばしていきたいと思います!
一言お礼が言いたくて。
本当にありがとうございました!!
Posted by ひろ at 2013年06月04日 17:56
ひろさん

ありがとうございます(^.^)
素晴らしいですね。順調に仕上がっています。

最後までその調子でいきましょう。
油断だけはせずに最後まで乗り切っていきましょう!

こちらこそありがとうございます!
Posted by 向田 恭平 at 2013年06月05日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村