2013年01月16日

歩いていこう

成人式の日に、雪が降って大変だな〜。



なんて思いましたが、北海道では、雪のない成人式なんて記憶にありません。
センター試験も、雪なしには語れません。

皆さま雪は大丈夫でしたか?

私は、14日は渋谷でしたし、毎日特に影響なく生活できています。
転んだら北海道代表として失格だと思って歩いています。



さて、

歩くこと


歩くとは、止まることが少ない って書きます。
止まらずに、一歩一歩着実に進んでいくことが大事です。
要は継続、積み重ねです。


走ったり、止まったりでもいいのですが。
できれば、競歩のイメージで(これは北谷先生の受け売りです)。


走ったらダメ、でもできる限り速く歩く。
これが競歩です。


競歩って「どんな意味がある競技なんだ」
なんて思ってましたし、今もルールはちゃんと理解していません。

走らず止まらず全力で速く歩く。


こんなイメージで進んでいく。
突っ走るくらいの勢いは大事ですが、日々一歩ずつ着実に地面を踏みしめていきましょう。



書きたいことはたくさんあるのですが、今日は、なんてことのない更新になってしまいました(^^ゞ
今日も張り切っていきましょう!




向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生

先生は条文の参照もあまりおっしゃりませんし、
いわゆる過去問回しについても否定的でいらっしゃいますね。
また、ハイブリッドのテキストをよく読むと、
必出判例が簡潔にさらっと載っていますよね。
これが気に入っています。
そうしますと、
判例六法の判例を逐一チェックせずにとにかくこのテキストと問題を高速回転する、
という方法でよろしいのでしょうか。

コアスキル答練の復習
記述コアデータリアルの受講
ハイブリッドの高速回転に絞る戦略を考えていたので、
質問してみました。
Posted by ごりょうかく at 2013年01月18日 12:25
ごりょうかくさん

コメントありがとうございます。
過去問、条文を軽視しているわけではないのですが、
繰返すことが重要だと考えているので、優先順位をつけています。

ハイブリッドのテキストを軸にして、わからない部分をテキストや
条文を引くということを想定しています。


高速回転は4月からメインにやって、3月まではその準備、
つまり、わからない部分を調べながらということになります。


コアスキルの学習が前提であれば、ある程度内容はわかるはずなので、
繰返す際にはどんどん進めていけると思います。

今の戦略通り、ハイブリッドのテキストを中心にして、
どんどん繰返していってください(^^)


Posted by 向田恭平 at 2013年01月25日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村