2012年12月30日

ハイブリッド総整理とは(Q&A)

先日、勉強会を兼ねて伊勢神宮に行ってきました。
初めて三重県に行ったので、伊勢神宮ももちろん初めてでした。

色々と吸収してきました(^^)
空気感が全然違いました。

IMG_0637.JPG


さて、年末、漫画の原稿やら他の原稿やらがあるので、
伊勢にいったこともあり、正月休みはなしです^_^;

一般の方とずらしてお休みが取れるようになったのが、
今のお志事の良いところでもあります(^^ゞ

天の邪鬼の私にはピッタリです。


気分転換にどこか行ったり何かしたりするのは良いですね。
パワーが充電されます。

ハイブリッド総整理に関して色々とご質問をいただいているので、
回答していきます(^^)/


Q:分冊等はどうなっているのか?
A:今回は、分冊は、講義回数と連動しています。
ただ、ページ数は今までとほぼ同様なのでバインダーであれば
2分冊に収まる予定です。


Q:テキストの分量は?
A:約900ページの予定です。
分冊にはなるのですが、バインダーなら2冊に収まるはずです。


Q:知識量は?肢量は?
A:3500〜3800肢程度です。
昨年度は3700肢でした。多少の増減はあると思います。


※知識量
過去問だと被り問題なしで750問分程度の掲載になります。
また、テキスト部は、肢の知識量の約3〜4倍程度はあるので、
過去問2000問分以上になります。
なお、「問題数=知識量」という考え方は大きな勘違いです。
知識量は一定で、あとは使い方、出し方です。つまりアウトプット力。
それを付ける方法は講義内でお話しします。


そもそも過去問にない知識も合格に必要な知識と判断したものは入れています。
これで知識量が少ないと判断する人がいれば、まずはこれを完璧にしてから増やすか、
そもそも最初から別の教材を使用した方が賢明です。
やりながら気になった知識を増やしていくやり方でも良いと思います。
自由にご活用ください。

これで足りないという方は、
過去問2000問分以上とテキストや条文等で補うことになるかと思います。


近々出る合格体験記を参考にしていただければと思います。
テキストを完璧にするのは過去問やるのと同じくらいかそれ以上大変です。
それ以上はもっと大変です。


Q:午前、午後で分かれているか?
A:科目ごとに分かれています
詳しくはパンフレットの日程表の部分に記載があるかと思うのでご確認ください。


Q:会社法、商業登記は一体型か?
A:知識が重なる部分は一体にしています


Q:テキストだけで十分か?他に何かやる必要はあるか?
A:知識量としては十分と判断していますが、他にやるべきことがあります。
具体的にやってほしい過去問は、講義内で指摘をしていきます。
内容や形式によってすべてを今指摘することができませんが、指摘した過去問は
必ずやってほしいです。
そんなに多くありません。100問もありません。

過去問と並行してやるのは大変です。ほとんどの過去問が解ける内容になっているので
重ねてやる必要は特にありません。
公開模試等で5肢で解答する力を養う必要は別途あります。


Q:講義では何をするか?
A:テキストを補足する内容を中心に説明します
テキストは、見開完結が特長です。逆に言うとその制約がありました。
講義では、テキストに入れたくても入れれなかったこと(理由等の説明的な内容)、
知識の整理のポイント、関連性等を中心に説明していきます。
他には、メンタルスキルについても説明していきます。


Q:予習では何をするか?
A:300肢程度の問題を60分程度で解いてきてもらいます
必ず時間を計って解いてきてください。
ライブクラス初回は、13時からの演習後の講義となります。


他にもあったら追加していきます。
お気軽にご質問ください。



他にはないカタチの講座です。
前身の択一クライマックス総整理を含めると5年目の講座です。

最初は、「やっぱり過去問」「次に答練」という過去問集信仰が強かったですが、
徐々に変わってきましたかね。
書籍 向田3000が2万5,000部を突破していることや合格実績等から、
5年でやっと変わってきたかな〜という感じです。



決断できた人、勇往邁進できる方は一緒に顔晴っていきましょう!





先週は、同期や士業仲間や先輩やお世話になっている経営者さんや
起業仲間、勉強仲間等との望念会の連続でした(^^)
中でも印象に残っているのは、ホルモン屋さん。


サカイ酒場/馬喰町店
http://r.gnavi.co.jp/b043103/
ファンキーなオーナーさんが同席してくれて、最高に美味しいホルモンをいただきました。
美味しいものを飲み食いしながら色々なお話をして、熱く楽しい時間でした。


最後に伊勢での奮発ご飯。
IMG_0642.JPG


雪が降る町/ユニコーン

高校時代ライブでやった曲です。
いつも地元の雪が降る町を思い出します。


今年は更新しないかもしれませんので(^^ゞ
したっけ、みなさん良いお年を!



司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 講座関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直、今回のこの記事を読ませて頂いてから、1時間ほど激しく悩みました。
やはり今年こそは先生のハイブリッド講座を受け、択一はこのテキストと講義を徹底的にマスターすることに賭けるべきだったんじゃないかと。けれど、先日やっとお休みが取れた日に、街に出て以前書かせて頂いていた問題集(過去問集と直前チェック)を買い込んできたところでした。(まだ、厳しい仕事が続くので、問題集に手を付けられるのは先のことなのですが、やるべきことを早くはっきりとさせようと思って)
結局、やはり私は「向田3000を完璧にする為に過去問集等を利用する」という以前決めた方法でがんばることにしました。合格に繋がる道はいくつもあるはず。現在の自分には、この方法がやはり良いように思えたからです。
先生、向田3000とこのブログで先生に繋がっているというだけのこんな受験生ですが、どうか来年も先生の生徒の一人としてご指導頂けないでしょうか。来年も、どうかよろしくお願い致します。
Posted by AKB50 at 2012年12月31日 23:20
こんにちは。
普段3000にはお世話になっています。

ハイブリッドなのですが、
こちらのテキストは3000と同じフォントや色分け、太字になっているのでしょうか。
3000のフォントが非常に見やすく、目に優しい色で強調されているので、知識整理に本当に良いものだと感じています。

ですので、ハイブリッドもそうだといいなと思いました。
Posted by ミシェル at 2013年01月04日 11:24
AKB50さん

ありがとうございます。
今の決断で問題ありません。

そのまま突っ走れば大丈夫です!

大事なのは合格すること、そのために必要な力をつけることです。
手段は何通りもあります。
学習の進度や状況等によって違います。
その調子で勇往邁進していきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2013年01月15日 18:20
ミシェルさん

こんにちは。ありがとうございます。
ハイブリッドのテキストは、白黒のものになるので、色付けはありません。
残念ながら若干の違いがあります。

自体、フォントはほぼ同じです。
サンプルテキストがネットまたは伊藤塾校舎で確認できるので、
気になるようでしたら確認してみてください。

Posted by 向田恭平 at 2013年01月15日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村