2012年11月15日

会社法の改正 と 解散

解散と言っても、会社の解散ではありません。

ご存じのとおり、政治が動いています。
それはそれとして重要なことですが、試験的に、会社法の改正がどうなるのか。

会社法、商業登記法と影響がありそうな改正。
いつ頃になるか、関心が高かったところです。




現在審議中の議案は下記のとおりです。

1 財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律案
2 国家公務員の退職給付の給付水準の見直し等のための国家公務員退職手当法等の一部を改正する法律案
3 地方公務員等共済組合法及び被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案
4 私立学校教職員共済法等の一部を改正する法律案
5 自衛隊法等の一部を改正する法律案
6 内閣府設置法の一部を改正する法律案
7 人権委員会設置法案
8 人権擁護委員法の一部を改正する法律案

会社法が入っていません。
会社法の改正に向けて色々と準備をしていましたが、来年度の試験範囲には入ることはないでしょう。


書籍の改訂等も、法改正を見越して予定を立てていたのですが、
ちょっと変更するかもしれません。
書籍に関しては、日経さん次第なので、決まり次第追って連絡します。

今のところ、3月までは書籍「向田3000シリーズ」の改訂はしません。
逆に言うと、それ以降は改訂する可能性が高いということです。

お蔭さまで、1年弱でシリーズ累計2万5000部を突破しました。
非常に多くの方にご活用いただいていますし、合格もしてくれています(^^)


改正や改訂があると、テンションが上がりますね右矢印2
変化や新しいことが好きなので(^^ゞ


ちなみに民法改正対策委員会についての報告はまたそのうちに。
したっけまた(^^)/


向田恭平



posted by 司法志士 向田恭平 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村