2012年09月26日

試験後体験記(合格前年)A発表の前後


7月の本試験が終わり、8月の択一の発表も終わり、オリンピックも終わり、
ちょっと涼しくなった今日この頃。

もうすぐ筆記試験の発表ですね。


オリンピックの一コマ

以前は人と自分を何かと比べてしまっていたのですが、いまの私が誰かと自分を比べるとしたら、それは過去の自分です。
例えば、「きのうの自分はこれができなかったけど、きょうはこれができた」、「去年の自分はここまでしかできなかったけど、今年の自分はこれができる」という感じです。
人と比べると無駄な嫉妬に繋がって、いいことは一つもありません。
それに、このことは自分らしさを確立することにもつながると思っています。

松本薫(柔道)

「過去の自分と比べる」とはよく使う言葉ですし、私もよく使います。
松本選手の試合の経歴等を見ていると、言葉の重みと説得力が違いますね。

さて、それでは過去のお話の続きです。

前回の内容はこちらです。

発表当日は、見に行きました。
その時の騒動は、こちらで(^^ゞ
http://mukaida.seesaa.net/article/227626136.html


試験後から発表後も商業登記法の勉強は継続しつつ、あとは仕事、
遊びとダラダラとぐだぐだと過ごしていました。

これも実は過去に書いてあったのでこちらをご覧ください。
http://mukaida.seesaa.net/article/227628940.html


最初は、ただの法務局に間違えて行き番号は掲示されておらず。
次の年は、札幌で受験したのに、九段下に掲示を見に行ったら、
東京の分しか掲載されておらず結局家のネットで見る。
しかも落ちている。

こんな発表を経て、次の年に合格しました。
合格した年は、家でネットで見ました。

合格前年も全然年も、発表から色々とやる気が起こらず、
商業登記以外の勉強は全然していませんでした。

そんな反省を踏まえて、皆さんにお伝えしたいこと。
それは、発表後にまたアップします。


向田恭平

ラベル:発表 司法書士
posted by 司法志士 向田恭平 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村