2012年09月17日

口述試験対策

口述試験対策です。

コメントがあったので、こちらに補足です。

一番は、口述模試を受ける
これに尽きます。
他には、テキストで対策です。
口述マニュアル、口述対策テキスト等が各受験指導校から入手してください。
伊藤塾であれば、塾生はもらえます。

聞かれることは大体決まっているので、口述マニュアルを一読しておけば十分です。
特に、司法書士法は、特別な対策が必要です。

司法書士の職責(一言一句完全に暗記)
登録方法(自分が登録するつもりで覚えればOK)
義務(事務所設置、依頼に応じる義務、秘密保持、研修を受けるとか)

条文に軽く目を通しておいてください(2条は暗記)。

あと、不動産登記、商業登記は、今まで使っていたテキストを
ざっと確認しておけば大丈夫です。
細かくというよりは、全体として眺めておく程度で大丈夫です。



私は、口述模試を一度受けて、あとは司法書士法の対策のみをしていました。
当日特に問題はなかったです。
周りの人でも、あんまり答えられなくても、合格しています。
口述試験が無事に全科目終わったら、合格していると思って進んでいいと
思います。

内容の対策は、司法書士法を力を入れて、あとは今までのやってきたことの確認です。
強いていえば、制度の趣旨等でしょうか。
当事者申請主義、共同申請主義を採用している理由等々

繰返しになりますが、一番大事なことは出席することです(^^ゞ



向田恭平

ラベル:口述試験 対策
posted by 司法志士 向田恭平 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 司法書士・合格後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生ありがとうございます。

自己採点し合格はほぼ確信していますが、非情に不安な日々を過ごしています。
試験前よりも緊張し不眠症になりそうです。

今日からテキストの読み込みを始めました。
Posted by はなっく at 2012年09月19日 00:53
はなっくさんの点数であれば問題ないですね。
堂々の上位合格だと思います(^^)

試験中は、正解していようといなかろうと、
淡々と先に進むので、それも気にしないで
くださいね。

普通にやれば受かる試験です。





Posted by 向田恭平 at 2012年09月20日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村