2012年09月02日

9月2日スタート 中島美樹先生

今回は、中島美樹先生からのメッセージです。
中島先生は、素直、勉強好き、ポジティブという成功の3条件(船井幸雄)を
合わせ持っています。

中島先生の講座は、前身である「蛭町先生のスキルアップ」講座を引き継ぎつつ
オリジナルの部分を加えているので、楽しみですね。

それでは、中島先生どうぞ!



みなさん,こんにちは。
中島美樹です。

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。
毎年こんなに暑かったけと思ってしまいます。


さて、私からお知らせをさせてください!
(いつもお知らせですみません…)


下記日程で,『答案作成競技会』というものを行います。
無料公開講座です♪

『処理能力の限界に挑む!答案作成競技会<不登法編>』
9/2(日)東京校,9/9(日)大阪梅田校


「競技会ってなにするんですか?」とよく聞かれます。
簡単にいうなら,無料公開講座ではあまりやらない演習を行っていただきます。

じゃあ,どこが「競技会」なのか。
競技会中は,「限界時間」というものを設けます。
「限界時間」とは,事実関係を見て,瞬時に判断し瞬時に書ける最低限の時間です。
つまり,本試験で記述式の答案を作成するのに目標とする時間です。

あくまでも競技の相手は自分です。他の受講生ではありません。
「限界時間」を意識しながら,本試験にあるべき自分と競って,演習を行っていただきます。

なので,本講座の目的は,これから知識やスキルをつけていくにあたって,
本試験ではどれくらいのスピードで解くべきなのか,ゴールを把握していただくことにあります。

そして,その後に解説講義を行います。
そこでは不動産登記の記述式を解くには,どこをチェックしながら解けばいいのか,
「解法チェックリスト」に沿ってお話していきます。
また,手続判断においては,どういうときにどの添付情報の提供が必要か等,
基本的なことを再確認していきましょう。

ここだけの話ですが…
サプライズもあったりするかもしれません!!


加えて,商登法編も下記日程で行います。

<商登法編>
9/23(日)東京校,9/29(土)大阪梅田校

ここでも答案作成競技会をおこなっていただきます。
それとともに,今話題の会社法改正がらみの話を,商業登記に的を絞ってお話していく予定です。


まだまだ暑い日が続きそうですが,
そんな暑い日に,やる気のあるみなさんと一緒にアツい講義をしたいと思っています♪
是非ご参加ください(^^)


中島美樹


さて、新しいことが始まっていく予感です。
アンテナを張っている人には、必要なものがうまく届きます。
どうか、必要な情報やチャンスを手に入れられる人になってください。

ジャパンナップの活動はこちら(^^ゞ


はじまりは今/エレファントカシマシ

新しいことが始まります。
立上げからかかわる人って運命です。私は忘れません。


サムライの力で日本を元気に!!
Japan-up右矢印2

向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村