2012年08月31日

Japan-up始動

Japan-upついに始動

かねてよりJapan-upだのジャパンナップ言っていましたが、
ついに具体的に始動します。


まずはみんなで集まって交流していこう。
と考えています。

人から学ぶことは多いです。多くの人から学ばせていただきます。



猪田さんが作成してくれました。

9月2日からJapan-up 猪田先生・長澤先生と三人で走り始めます。
新宿NSビル7F会議室にて、13:00より

猪田さんと長澤さんは20代です。
猪田さんが20代に見えない、という苦情は受け付けません(笑)


参加を希望される方は下記チラシのメールアドレスか、このブログにコメントしてください。
その際は、
お名前:
連絡先アドレス:
懇親会の出欠:

を明記してください。ブログコメントの場合は公開しませんのでご安心ください。
さて、当日詳しくお話しますが、以下で概要をお伝えいたします。


なぜやるか?
専門知識を持った士業の力が集まれば、色々なことができる。
そう考えたからです。

受験指導をしていて、士業が持っている可能性を非常に大きなものがあると実感しています。
そんな中、士業、特に若手士業は、持っている可能性、潜在能力を発揮しきれている方は
少ないのではないか。というのが出発点です。

何をやるにしても一人では限界があります。
私も色々な方に出会ったお蔭で何とか楽しくお志事ができています。
同じ志と、様々な経験、専門知識を持った人が集まれば、何かできるのではないかと考えています。

個人的には、日本に400万以上ある中小企業、個人事業主を元気にしたい。
そうすれば日本は元気になる。
中小企業の社長さんが本来の事業に専念できるように、専門知識を活用して
サポートしていくことを考えています。


誰とやるか?
墨田区の税理士猪田昭一先生
社労士 長澤香織先生
士業仲間です。
猪田先生は、職人、町工場のたくさんある墨田で育ち、そんな方たちを応援したいという思いを
持っています。
また、東北で現地事業の支援もしています。

長澤先生は、年間300回以上くらいお酒を飲み、300人以上の人に会っています。
勤務社労士でも輝けるんだ!ということでずっとブログを書いたり、交流会の幹事を
務めたり、いつの間にか本の出版まで決まっているというパワフルな方です。

サービス業で働く方を笑顔にしていくことを使命として、飲食サービス業の支援を
中心に活動しています。



何をやるか?
秘密の部分もありますが、お互いのことを知り、お互いの強みを発揮しあいながら
学んでいく場にします。
お楽しみに。


詳細は、最後にチラシを添付したので、ご確認ください。
参加者は、20〜30代士業ですが、それ以外の方でも構いませんし、
実際にそれ以外の方も参加します。

興味のある方は是非(^^)/
今後は、共有すべき各士業の専門知識(法務、税務、労務等)や、マーケティングや
マネジメント等を学んでいく場を設ける予定です。

また、町工場に見学に行ったり、起業家またはその卵とコラボしていくことを考えています。
あとは、セミナーを実施していくネタ作り等についても学ぶ場を提供できればと思っています。



サムライの力で日本を元気に!
Japan-up


向田恭平






Japan-up.png






posted by 司法志士 向田恭平 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan-up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村