2012年08月29日

択一コアスキル 公開講座雑感

択一コアスキル 公開講座

先日、大阪、東京で実施した
「〜合格コア知識と合格コアスキルの分析〜」


大阪クラスと東京のライブクラスでは、ちょっと調子に乗りすぎて失言しちゃいました(^^ゞ
これも、ライブ特典ということでお許しください。





さて、コアスキルについてです。
参加していない方は、是非、インターネットで視聴いただければと思います。

おそらく、テキストを手に入れただけでは、伝えたいことの半分以下しか
伝わらないでしょう。

そんな内容になっています。


コアスキルと言っても、特に新しい内容ばかりではありません。
聞きなれた内容も多いかと思います。

例をあげます。
「原則と例外を意識して学習、解答する。」

こんなこと誰でも知っていますよね。
合格レベルであれば当然、無意識にやっていることです。


ただ、今まで当たり前に「知ってる」ことを 

本当に「使える」というレベルまで
引き上げていくことは容易ではありません。


私自身の反省も踏まえています。

一度説明しておけばOKだろうと思っていたのです。
講義で説明したところなのに・・・と。


しかし、一度説明すればそれでOKかというと、そんなことはありません。
公開講座で、このようにやってください。と指針を示したとしても、
自力でその指針通りやるのは、相当な労力がかかります。


基本と言われている知識を徹底的に学習し、本当に使えるレベルまで引き上げる。
択一コアスキル完成答練は、そんな講座です。

解説を見て、あぁ知っていたけど、間違えてしまった。
というのをなくします。


択一の解説と言えば、正解に必要な問題の解説、関連知識、比較知識等を
知識として解説するということが主だったかなと思います。

知識の解説をしても、その使い方を徹底しておかないと、いざという時に
発揮できません。

知識をどのように使うかを意識しながらインプットしていきます。


問題演習は、どの分野が、どのように、どの程度出題されるかを
把握するために活用します。
問題に正解することで満足するのでではなく、正解は大前提として
解説をしていきます。


この講座、個人的には、革新的であり、核心的な内容だと確信しています(^^ゞ
と自己満足では終わらないように、準備を進めていきます。


「過去の自分と比べる」

好きな言葉なのでよく使っています。
皆さんに向けて発することが多いのですが、同時にそれは、
自分自身にも当てはまることです。
毎年、少しずつでも、より良いものを提供していけるように
日々考えていきます。

したっけまた(^^)/


サムライの力で日本を元気に!
Japan-up右矢印2


向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村