2012年08月22日

サッポロビール東京本社研修セミナー

さて、司法書士の活動かどうかはわかりませんが、活動報告です。

先日、サッポロビールの東京本社の研修セミナーの
お手伝いに行ってきました。

これは、サッポロビールの全国のマーケティング部の中の
FBS(フードビジネスサポート)という部署の方たちのための研修です。

どんどん紹介しちゃってください。
ということなので、お言葉に甘えて(^^ゞ私は、講師のサポートメンバーとして参加しました。

参加者は、北は北海道、南は九州と、全国各地の担当の方20名ほど。
それぞれが、各地で、飲食店のサポートをしているマーケティングのプロです。
簡単に言うと、各エリア(北海道、東北、中国、四国等)の飲食店コンサルのトップの人たちです。
新規店舗開発、メニュー開発、社員研修等々、様々な飲食店のサポートをしている方たち。

「飲食店を元気にすることで、多くの人を幸せにしたい。」
そんな熱い思いを持っていたのが印象的でした。

今回は、そんな方たちに向けて、「飲食店のフェイスブック活用と写真名刺の活用法」
ということでセミナーを実施しました。
みんなもの凄く勉強熱心で、セミナー中も質問が飛びかっていました。

飲食店のサポートに少しでもかかわることができて、凄く充実した時間を過ごすことができました。
飲み食いが大好きなので、その点でも嬉しかったです。
もっともっと繁盛店が増えれて,楽しい時間を過ごせる場所が増えればいいなぁと思いました。


その時の自己紹介は、
「サッポロビール大好き、北海道出身(代表)の向田恭平」です。
「特にサッポロクラシック(北海道限定)が好き」という情報も付け加えました。

一気に20人近くと自己紹介したのですが、みんな覚えてくれました(^^ゞ
セミナー後の様子
サッポロビール研修.jpg

今後も、各飲食店のサポートでお役に立てることがあれば、何かお手伝いさせて
いただければと勝手に思っています(^^)

セミナー後にはもちろんサッポロビールで乾杯しました(^.^)



基本的に、世の中で自分のことを知っている人はほとんどいません。
司法書士に合格しようとしまいとそれは同じです。
「自分はどういう人間で、どのようにお役に立てるのか。」

待っているだけではなく、発信したり飛び込んでいくのは非常に重要ですね。
町の法律家ならぬ「待ちの法律家」になっていては、新たなことは始まらないと実感しました。
このような活動がしやすいのも,司法書士の資格があってのことです。
資格の活かし方というのはそれぞれです。

合格後は,事務所に入り,補助者を2年くらい経験して独立。
というだけではなく,色々な選択肢があっていいのだと思います。
そもそも自由業ですし。


伊藤塾の教材制作者は,基本的には司法書士試験の合格者です。
一緒に働いていて楽しいし,さすがだな。と思える人たちです。
学習を継続し,職人的に教材を制作する。それも一つの選択肢です(^^ゞ

資格をとっても,資格に捉われることなく, 資格>自分 ではなく 自分>資格  
とそれぞれの個性や能力を活かしていけばいいのだと思います。

と話がそれてきたのでこの辺で。
したっけまた(^^)/



サムライの力で日本を元気に!
Japan-up右矢印2


北海道代表 向田恭平
posted by 司法志士 向田恭平 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Japan-up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村