2012年07月09日

本試験分析会等を終えて

改めて本当にお疲れ様でした。

あらかじめ断っておきますが、好きなことを書いていますし、今後もそうしていきます。
(試験前は余計なことは控えていましたが)

試験に役立つ情報を得ることを目的で読むのであれば、
しばらくは役に立たないことも多いかと思います(^_^;)

相当数の方が読んでくださってるのはわかるのですが、
個人的なブログなので、そこは許してくださいね(^^ゞ


さて、本題。

本試験当日、
開始前は、明治大学和泉校舎
終了時は、名古屋名城大学
P7011185.JPG


人生を賭けて試験に臨んでいること


本試験分析会
本試験分析会.png

人生かけた戦いの結果の報告を受けて、結果は時として残酷だということ

改めて強く実感しました。


本試験が終わり、皆さんは一休み。
我々は毎年、本試験から新しい年度が始まります。

できた所は意識的に確認する。
とお伝えしましたが、こちらはそうはいきません。

結構取れたでしょ。やったら取れるはずだよ。
過去問だけで十分でしょ。
教材に載せていた、説明していた。出題していた。予想が当たった。

という事実は、もちろん大事なんですが、じゃあたくさんやりまくれば良いのか。
ということになってしまいます。
条文全部読むべきだ。テキスト全部やって過去問もやって答練もやれば完璧。
できないのは、あなたのせい。

それは酷です。


同じ教材を使うにしても、出来ている人とそうでない人がいること
もっと良い講義を提供していれば結果が変わった人がいること

どうすれば、もっと多くの人が良い結果になるのか。
個人的には、そこと向き合う時期でもあります。

絶対的に勉強量が足りていない方はともかく、必要十分な努力を
重ねたのに、結果が伴わない場合は、どうすればよかったのかを
考えなくてはいけません。

これはお互いにです。


過去問やってればばっちり大丈夫でした。

そりゃあこの言葉を真に理解して、考えてできる人は一定数います。

でも、考えながら、工夫しながら学習することを受験生に任せて
負担やリスクを負わないというのは、手を抜きすぎです。
そんな講師はさすがに滅多にいませんが。
どうやってやるのか、どう活用するのかが重要です。

私自身過去問については、受験時代から徹底的にやってきました。
説明のしようはあります。


一方で、ハイブリッド(旧クライマックス)、3000選は難しいです。

当然、こう使ってほしいというやり方は色々と説明しています。
ただ、一番の弱点は、自分が自分の教材を活用して合格していないこと。

受験時代にあったらいいな。という教材ではあったものの、
教材そのものを実際に使ってはいません。

なので、講座を利用した人等の声を聴きつつ、色々と改良、改善を
していく予定です。

ということで、ハイブリッド総整理(旧クライマックス総整理)は、
4月開講ではなく、1月開講になりました。


週1回で、復習の時間もしっかりと確保できるようにしました。
講義時間も増えています。

私は、直前のあの何とも言えぬ雰囲気、圧倒的な分量、複数科目、週2回、
渦中にいるときは、辛くて厳しくて逃げ出したかったのですが、
今思うと、刺激的で楽しい時間でもありました。

講座を始めたときは、とことんドMであり、ドSな講座で直前期は
負荷をかけまくってやるのだ!
全体を短期間で何度も繰り返すのだ!

と考案したのですが、その期間でやり切れる人がいる一方で、
もっと早くあったらいいのに〜。
という声を毎年多数いただいていたのも事実です。

逆に間延びしてしまわないかと心配する反面、しっかりと使い込んでくれるのなら
それもいいのかな。と考えています。
受験生に合わせることは基本的にはしないのですが、早く始めて、3月までに一通り終えて、
4月からはやりまくる!という方針の方が合格の可能性は高まる。
と判断したので、今回実現しました。

ただ、やりすぎて飽きちゃうのではないかと少し心配しています。
飽きるくらいやるくらいでちょうど良いのですけど。

長くなったので、詳しい説明はまた今度にします。


改めて、本当にお疲れ様でした。
前向きな姿勢にもの凄いパワーをいただきました。
ありがとうございます。

次は、絶対に合格していただきます。
努力が実るようなお手伝いをしていきます。
悔しさをパワーに変えて断固たる決意で勝ち取りましょう!


試験後BGM
笑えれば/ウルフルズ



サムライの力で日本を元気に!

日本を元気にしたいサムライの潜在能力を顕在化する
『常笑志幸』がモットーの司法志士 向田恭平


今後のイベント等はこちら

posted by 司法志士 向田恭平 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、こんにちは^^
昨日から来年に向けて再始動しました。
まだ頭がぼんやりしている感じですが・・・。

私が思っていたこと、もやもやしがちだったことを
この記事で触れてくださっています。
嬉しいです。

4月からの3か月間で納得のいくクライマックスの活用が
できたかというと、私は納得できませんでした・・・。
でも、できるところまでやるんだ!という気持ちだけできました。
私は足りなかった、でも足りた人が合格していくんだなぁと思いました。
これからの1年間は納得いくまで、クライマックスをやっていくんだ!
と心に決めたところでした。

1月開講というのは、すごく、すごく良いと思います!
私もそうであったら良いな〜と妄想していたので。
絶対、受講したいと思います!
Posted by ぴよぴよ7 at 2012年07月10日 08:57
ぴよぴよ7さん

いつもありがとうございます。
既に勉強を再開しているとのこと、素晴らしいですね!

1月開講も「択一ハイブリッド総整理」楽しみにしていてくださいね。
講座、講義の内容は、いつも葛藤しながらやっています。

中上級、特に直前期は、合格レベルを常に意識してやっています。

ただ、同内容でも、実施時期、ペース等が変われば、
今よりももっと有効に活用できる人がいることも事実です。

今回は、みなさんの言い訳をする要素が少し減りました(^^ゞ
1月からの週1回で、間に合わない理由はほぼなくなったので、
有効に活用していただけらばと思います(^^)

Posted by 向田恭平 at 2012年07月13日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村