2012年07月01日

挑戦した皆様へ




現在名古屋に到着しました。

これをお読みになっているということは、筆記試験を
終えているということですね。
本当にお疲れ様でした。



本日は、今までやってきたことをしっかりと評価する日にしてください。
元気な方は速報会に参加するのもいいでしょう。

とても参加できないよ。
という方は、できれば主観的に、感情を含んで、やってきたこと、
達成してきたことを評価し、記録しておいてほしいと思います。


今朝、山村先生と明治大学和泉校舎前に応援に行きました。
多くの方に声をかけていただきました。
本当に人生をかけて準備してきたことがよくわかりました。

涙が出るくらいの挑戦は、本当に素晴らしいことです。
夢や目標を持ち、相当の努力をしていることは、本当に
素晴らしいことです。


そんな素晴らしい挑戦を忘れないように、
是非とも、文字として記録しておいてください。

今後に必ず役に立ちます。

人生をかけて戦い抜き、やり切ったことに敬意を表します。
本当にお疲れ様でした。



もうすぐ名城大学です。
本試験問題午前の部は一通り解きました。

現場で解くのとリラックスして解くのとでは全然感覚が違います。
私は、現場で解いたわけではないです。
個数問題や単純正誤が増えたとかそんな情報や印象はともかく、
現場感覚は発信することができません。

別の角度からの情報を発信していきます。

そこで、本試験後のコメント、報告をこの記事のコメントに
いただければと思います。

本日は、心身共に相当疲労しているはずです。
人生を大きく変える、本当に大変な日々だったはずです。
心と身体の休養をしっかりととってください。

ここで終わりではありません。
それでも今日くらいは、しっかりと休んでください。
本当にお疲れ様でした。


向田恭平

ラベル:本試験後
posted by 司法志士 向田恭平 at 15:28| Comment(35) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、試験受けてきました。

何度もこのブログの先生の言葉に元気をもらってきた者です。
先生のような人と同じ司法書士というフィールドにたちたいと強くおもって今日をむかえました。

予想外のことを想定してても、商業登記記述が衝撃で、択一の感触についてまだきちんと振りかえれていません。今日のうちに想いとか感想も含め、残したいと思います。

問題とは関係ありませんが、京都会場で、午後からストップウォッチしまうように言われました。(情報発信機能なしと言いましたが、腕時計があるならしまってくださいと)結果的に動揺せず問題なく済みましたが、昨年は大丈夫だったので1情報として報告させてください。
Posted by まい at 2012年07月01日 17:54
向田先生、こんばんは。
今日、本試験を受けてきました。

択一は届きませんでした。
記述は大きくは外しませんでしたが、ちょこちょこ失敗です。

今の自分の実力は出せたと思うので納得はしています。
でも、今、先生のブログを見て初めて涙が出てきました。

一週間だけお休みしたら、また始めます。
また、よろしくお願いします。
Posted by ぴよぴよ7 at 2012年07月01日 23:00
向田先生と受験後お会いし握手しました。
その時先生が「いい顔してるから大丈夫!」とおっしゃってくれたのですが、
結果は午前がおそらくというか絶対足きりです。
でも、変な言い方かもしれませんが後悔はありません。
今の自分の実力を出し切れたと思います。
だから今の自分の実力ということは来年の自分の実力はまだまだ伸びる!
と思ったら辛い受験時代だけどまた楽しくなってきました!←変ですか?
今の力を落とすことなく基本に忠実に来年一年がんばります!!
Posted by くまきち at 2012年07月01日 23:24
向田先生、はじめまして。
伊藤塾塾生ではないのですが先生の『必出3000選』で勉強させて頂いたのでコメさせてもらいました。昨年の成績は全く基準点に手が届かないものだったのですが今年は午前午後共に基準点を越えられそうです。これも『必出3000選』のおかげです。ありがとうございました。
試験後すぐに夜勤に出かけたので記述の結果は知らないのですが(まあ商業登記がぐちゃぐちゃなのは知ってますが)まずは向田先生にお礼をと思いまして。
あらためて、ありがとうございました。
Posted by どらよけ at 2012年07月02日 02:54
明治大学で初めて画面の中で見てただけの先生に生で会え、握手もしてもらえて感激でした。今年の試験は足切りされてしまうだろうと思います。
まだまだ理解不足、基本の徹底がなされていなかったと反省しています。
少し休んだらまた少しずつ勉強を開始したいと思います。
Posted by at 2012年07月02日 09:25
始めまして二葉と申します。
先生のブログはたびたび拝見させていただいておりました。
過去4回受験して恥ずかしながら基準点は一度も超えたことがなかったです。

昨年から3000選と、年明けから択一基礎力養成答案練を受講して、
午前28、午後27でした。
今まで受けた中で最高得点でした。
正直合格は厳しいかも知れませんが、これさえやれば大丈夫という本に
出会えた事はとても感謝しております。

本当にありがとうございました。
Posted by 二葉 at 2012年07月02日 10:42
昨年在宅でクライマックスを受講した者です。今年、3回目の受験でなんとしても合格したいと思って勉強してきました。去年は記述式で基準点に届かず、1年間記述式を中心にやってきました。戦略も練って商登法記述→不登法記述→択一の順で模試も受けてきました。
ところが、本試験では商登法記述で1時間10分もかけてしまい、不登法は40分しかとれず、添付書面の具体的記載や問1の論述もほとんど空欄状態になってしまいました。やっぱり本試験は怖いですね…。34歳にして家に帰って号泣してしまいました。択一は、午前34,午後27のようです。この試験は改めて厳しい試験だと痛感させられました。
今年合格して向田先生にお会いしに行きたいと思っていましたが…厳しいようです。悔しくて仕方ありません…。
Posted by 九州の向田ファン at 2012年07月02日 12:28
昨日の本試験、自分が考え得る全てを総動員して全力で問題に取り組み、最後の最後まで貪欲に0.5点でもいいからもぎ取りにいきました。
向田先生に宣言したとおり、やり切りました!全部出してきました!

試験のことを思い出すと熱いものが込み上げてきてしまい、まだ冷静にはなれません。

とにかく向田先生に上記のことを報告しなければと思いコメントさせていただきました。

今まで応援していただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m
Posted by 渡部哲也 at 2012年07月02日 12:28
向田先生。明治大学前で握手してちょっと涙が出そうになりました。
解いてる感覚では全然手応えがなく、午前が終わった時点で帰りたくなるくらいでしたが、自己採点で30-31取れました。五月からクライマックス一本でほぼそれしかやってません。
講義終了後5回を目標にしましたが4回しかできず、それも完璧ではありませんでした。
それでも、50%以上が全部取れれば高位合格者との言葉を信じて本当によかったと思います。
商業登記が崩壊答案なので基準点次第ではありますが、首の皮一枚つながった感じです。
九月に報告できればいいのですが。
Posted by K at 2012年07月02日 14:11
向田先生 

はじめてブログを拝見させていただきました。

本当は直前期に拝見するべきだったのですが、
なかなか余裕がなくそこまで思いが至りませんでした(^^;)

今年はクライマックス講座を4月中旬から受講させていただきました。
ネットを通してでしたが、先生の熱い講義に勇気をいただきながら
がんばっていました。大変お世話になりありがとうございました。

昨日は名城大学にいらっしゃっていたのですね!!

実は本試験後、頭がぼ〜っとしてすぐに帰途につける状況ではなく
30分くらい大学内で休んでから帰ったため,お会いできず、本当に残念でした。
でも名古屋の分析会はぜひ参加したいと思っています。

前置きが長くなりましたが本題です。

直前期はクライマックスを10回繰り返す計画を立てたものの
やはり理解が伴っていない部分はテキストに戻って調べたりしているうちに
時間を消費してしまい、結果としては7回せたところもあれば1回しか
できなかったところもあり。。。というバランスの悪さでした。

可処分時間はすべて勉強に充ててきましたが、残念ながら
「やりきった」という感覚は得られないまま本試験を迎えました。

それでも3度目の本試験。

まだまだ苦戦する肢も多々ありましたが、昨年とは手応えが全くちがいました。
クライマックスのお蔭です(^^)

問題を解きながら、
「どのポイントを押さえればこの肢はクリアできたのか」ということがわかり、
「あ、あの表のあそこの部分だ!」
「あ〜、あのページもっとちゃんと読み込んでおけば・・・」
などと、本試験を受けながらも今までの自分の勉強について
“確認作業”をしているかのような不思議な感覚でした。

私はとにかく模試でもケアレスミスが多発していたので
今回の目標は「とにかく変なミスをしない」ことでした。

そのため、1肢1肢慎重に読み込み過ぎて、なんと午前は時間ギリギリ。
いつもは30分以上余るのでびっくりしました(汗)。
やはりそれが本試験ですね!

午後択一について昨年は1時間20を費やし、記述を50分ずつで解く
という切羽詰まった状態でしたが、今年は予定どおり約1時間5分で
記述に移ることができました。

不登法は45分で解き終え、商登法に65分を費やしました。

記述について他校の模範答案を見るに、不登法は大きく外すことは
なかったようですが、ただ、第3欄の登記原因を「共有物分割」とすべきところ
「放棄」としてしまい、自分の勉強がまだまだ甘いことを思い知りました。

商登法記述ではまさかの有限会社の移行と合併。
あえて射程から外してしまった自分を悔やみました。

記述については種類株や募集株式に重点を置きすぎて
足元を完全に掬われたな〜という感じです。
それでも1点でももらえれば、、、との思いで答案をつぶしました。

記述についてそこまで書いておいて何なのですが
実はまだ怖くて択一式の答え合わせをしていません。

昨年よりは確実に手応えがあったものの
それでも基準点に届いていない!などということがあったら
と思うと、怖くて現実に向き合えない情けない自分です。

でも、そんなことではいけませんね。

向田先生のお言葉や皆さんの前向きなコメントを拝見し
思い直しました。

今から勇気をもって解答速報覗いてみます!


Posted by よっしー at 2012年07月02日 15:56
試験大惨敗でした。
確実なAランクのみ探し、分からなければ原理原則に戻って考えましたが、良い結果に結びつかず非常に悔しい思いで一杯です。
今朝はいつものように3時30分に起きて、再度苦手分野の基礎講座の商法をストリーミングで見てました。
来年は泣く位勝負したいです。
Posted by 米子のコム at 2012年07月02日 17:29
向田先生はじめまして、初めて書かせて頂きます。昨年4月から勉強を始め、仕事をしながらの勉強でかなり悪戦苦闘していたところ、伊藤塾さんの実力診断テストを受けたことがきっかけでリアル、クライマックスと受けさせて頂きました。過去問を回す時間がなかったため、クライマックスのテキストを信じてクライマックス1本に絞って勉強させて頂きました。勉強後半は心身共に疲れて不安と焦りでいっぱいでしたが、何とか試験を向かえることができ、自己採点の結果午前31午後29とることができました。記述は合併を抜いてしまいましたが、とりあえず感謝の言葉を伝えたくて書かせて頂きました。不合格でも来年またお世話になりますので宜しくお願い致します。
Posted by AO at 2012年07月02日 20:12
向田先生、はじめまして。
2年前の択一クライマックス・昨年末の択一中上級講座、向田3000を利用させて頂きました。
いつも熱い講義をありがとうございます。

今年度の本試験、午前・午後ともに、試験直前の数日以内に3000でチェックした問題が出ており、その問題については自信を持って解答できました。
ただ、まったく見当もつかずに解答した問題も多いです。
それでも、「合格できる者は、あと2肢に絞ってからの感覚が研ぎ澄まされているはず」と伊藤塾の先生方の話を思い出し、択一にくらいつきました。

記述をざっと見て、「記述の基準は多少下がるはず、それなら択一で変なミスがないように点を稼がなければ」と思い、午後択一を1時間弱で解いた後に、14時15分まで再度択一を丁寧に見直しました。
そこから15時まで不動産登記。なんとか構成でき、1欄も一応埋められました。
その後、商業登記に移ったのですが、問題量が多いので構成に時間をとられ、15時40分になってしまいました。1欄から埋め始めたのですが、法律判断をゆっくりしている時間を避けなかったので、とりあえず最後まで埋めただけで内容があっているのかわかりません。。
今までの試験や模試では、記述で稼いでいたので、記述(特に商業登記)にあまり手ごたえを感じられなかった今回、不安でいっぱいです。
昨年、自己採点後、午前26という結果に足切りだと思い泣き崩れ、8月の基準点発表で期待を持ち2次の勉強を始め、結局総合が2.5点足りず不合格だったので・・なかなか自己採点ができません。

今回で5度目の受験でした。
何度となく諦めようと思いましたが、それでも諦めきれずここまで続けています。
もし、ぎりぎりでも合格することができれば、直接3000のお礼をお伝えしにいきたいと思います。
今年択一を乗り切れたのは、3000のおかげです。
残念な結果を迎えたくはありませんが、その場合は、今年以上に3000をやりこんで、次は択一の最高点が取れる程になろうと思います。

今年の秋に、直接お礼をお伝えしにいけますように。
ありがとうございました。
Posted by ネット受験生 at 2012年07月02日 21:15
 向田先生、はじめまして。今年で2回目の受験生です。

 リアル答案を受けさせて頂きました。
昨年は、午後択一で1時間20分もかかってしまい、記述でパニック起こし自滅した苦い経験があったので、今年は午後択一を50分で終わらし、記述でどんな難問がでても時間と心に余裕を持って望めることを最大の目標にしました。
 
 そこで、先生がおっしゃってた「いかに時間をかけずに間違うか」という言葉を合い言葉にし、それとともに一読で解答できるような圧倒的な知識の正確性をつけて望んだました。

 結果、模試などでも50分をきることがなかった午後択一も、本番では48分でとけ、不登法記述を終えた時点で時間が1時間30分も余っていたので、商登法は小さなミスはややあったものの大きなミスはなくとききることができました。

自己採点では午前34点、午後31点、不登記述日付など4カ所ミス、商登2欄の役員と税、添付書面を間違えた程度なので合格を確信しています。

 「いかに時間をかけずに間違うか」という同趣旨の言葉は昔から何度も聞いていましたが、向田先生のこの言葉を聞いてから試験へ臨む心構えが大きく変わり、試験開始前は念仏のように唱えていました。

 この言葉がなかったら今年も商登法記述で自滅していたと思います。
一つの言葉で救われた気がします。本当にありがとうございました。
Posted by はなっく at 2012年07月03日 08:58
クライマックス、リアル答案を受講した者です。とても素晴らしい講座で本試験でも役にたつことばかりでした。クライマックスに出逢ってから、択一が苦手だった私の受験人生が大きく変わったといってもいいくらいです。
ありがとうございました。
仕事がありあまりゆっくりはできませんが、しばらくは鋭気を養おうと思います。
試験の報告でなくてすみません。
Posted by 塾生R at 2012年07月03日 09:29
いつも拝見させて頂いてる大阪の受講生です。

今回初めて受験しましたが、
残念ながら択一の基準点には届きませんでした。

試験が終わり、ずっとその実感が無く
コメントが遅くなってしまいましたが、
現時点での自分の気持ちをお言葉に甘えて記させて頂きます。

自分自身、直前は可処分時間の全てを勉学に注ぎ、
どの模試より本試験で今の自分を一番出せたと思います。
その点に関しては、後悔は無いです。
ただなんとなくですが、自分自身に感じたことがあります。
この仕事はたくさんの困ってる人、
本当に人生において大変な苦境に立たされた人等とも
接する機会も多いと思いますが、
その中で相談者となりサポートをしていく、
まだ私はその場所に立つには早いような気がしました。
知識だけでは無く、心や志も含めて。

うまく言えなくて申し訳無いのですが、
そういうのを自分自身で考える為に今回無理だったのかも、
ふとそんな想いがしました。

そういう意味ではゴールは無いのかもしれませんが、
この1年、もちろん勉強も含め、さらに精進したいと強く思いました。

香取さんの講演、私も聞いたことがあり感動しました。
(先生のブログを見て、久しぶりに本を読みました。)
将来のお客様の笑顔も大切ですが、
今目の前にいる人やたくさんの周りの人たちにも
感謝の気持ちを持って、
みんなが笑顔になるよう接することも忘れないでいたいと思いました。

先生、勉強面だけで無く、
精神面でも本当にありがとうございました!
Posted by おけぃ。 at 2012年07月04日 00:10
試験当日、先生に握手していただいた者です。
リアルをライブクラスで受講していたものの、先生と直接お話することがなく、それ故の緊張と試験前の緊張から失礼なことを口走ってしまったのではないかと思います。
申し訳ありません。
いまだ自己採点をする気になれず避けていましたが、今から勇気を出して自己採点してみようと思います。
ご指導ありがとうございました。
Posted by イノッチ at 2012年07月04日 23:51
まいさん

一番乗りのコメントありがとうございます。
試験お疲れ様でした。
早速の実行力素晴らしいです。
是非今の気持ち等を書きとめておいてください。

あと、ストップウォッチの貴重な情報ありがとうございます。
もう少し情報を集めてみますが、今後の対策としては
気を付けなければならないですね。

心身ともに疲労していると思うので、少しお休みしながら
また次のステージに進んでいきましょう。

お疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2012年07月07日 09:48
向田先生、ネット受講でお世話になりました。
直前期は、クライマックス総整理だけを何度もやりました。
2度目の受験で、午前25問、午後20問でした。
繰り返しの回数や仕方に甘さがあったと反省しています。
来年も先生のハイブリッド講座などを受講するつもりです。
勉強の方法や受講講座に、まだ迷いがありますが、
捲土重来を期すべく、明日から勉強再開します。
Posted by koto at 2012年07月08日 00:09
ぴよぴよ7さん

お疲れ様でした。コメントありがとうございます。
お休みはできたでしょうか?

泣けるくらい本気でやった努力を無駄にしないためにも、
来年はどんなことがあっても合格できるぶっちぎりの実力を
つけましょう!!

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 13:49
くまきちさん

本試験お疲れ様でした。
本気でやってきたからこそ次があるのだと思います。

前向きな姿勢、本当に素晴らしいですね!
私も力をもらいました。

楽しみながら張り切っていきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 13:52
どらよけさん

早速のご報告ありがとうございます。

基準点超えるためには、相当の努力を積み重ねたことがうかがえます。
お仕事をしながらということで、なおさら大変だったと思います。

改めて本試験、本当にお疲れ様でした。


Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 14:04
二葉さん

ありがとうございます。
本当にお疲れ様でした。

基準点を超える程の努力は相当だったはずです。
せっかくの努力を無駄にしないためにも、来年のぶっちぎりの準備をしつつ、
夏を有意義に過ごしてください。

少し休養しつつ、前に進んでいきましょう(^^)
Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 14:10
九州の向田ファンさん(^^ゞ

ご報告ありがとうございます。
まさに死闘でしたね。本当にお疲れ様でした。

それにしても、択一は凄いですね。十分な合格点です。
あとは記述式ですが、商業登記がある程度確保できたのであれば、
不動産登記の第1欄はそれほど気にする必要はないかと思います。

結果は蓋を開けてみるまではわかりません。

悔しい気持ちが強ければ強い程、本気でやってきた証拠です。


とにもかくにも、死闘を終えて、それまでに並大抵ではない努力を
重ねたので、しばらくはゆっくりとお休みをして、心身に蓄積した
疲労の回復に努めてください。

本当にお疲れ様でした。

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 14:36
渡部哲也さん

コメントありがとうございます。本当にお疲れ様でした。
力を出し切れたのが何よりです。
本当に素晴らしいことです。

本気でやるからこそ得られたものがたくさんあったはずです。
相当疲労していると思うので、少しお休みしてください。

お疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 14:42
Kさん

明治大学ではありがとうございます。
択一素晴らしい出来ですね!

クライマックスが少しでもお役に立っていたのであれば
嬉しく思います(^^)

記述式については、気になって落ち着かない日々が続くと思います。
次の一歩に向けて動き出していいのかなと思います。

民訴、登記、改正情報や簿記等でも構いません。
せっかくの努力を生かすべく、少しお休みしたら何かを始めてください(^^)

今は休養して、心身の疲れを癒してください。
本当にお疲れ様でした。

嬉しいお報せをお待ちしております。

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 15:04
よっしーさん

コメントありがとうございます。
しっかりと自己のことを言語化して分析できているようですね。

既に自己採点はしたでしょうか?
立ち上がれないくらいの勝負をしてきたので、すぐにやる気が出ないのは
よくわかります。

ただ、だからこそ、自己採点は早めにして、次の一歩の指針にしてください。


名古屋へ7月16日分析会で行くので、そこでお会いできればと思います。


ブログは結構気ままに更新しています。
受験に役立つことばかりではないので、今後も気楽に覗いてみてください(^^ゞ

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 15:12
米子のコムさん

まずはお疲れ様でした。
早速学習を再開してる辺りは素晴らしいですね。

多くの合格者は、試験までに涙を流したのは一度や二度ではないです。
泣けるくらいやりまくって、次こそは絶対的な実力をつけて試験に
臨んでいきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 15:16

AOさん

コメントありがとうございます。本試験お疲れ様でした。
試験にたどり着くだけでかなりしんどかったと思います。

それにしても、択一は十分な合格点ですね!
お仕事をしながらの1年で、そこまで引き上げたのは素晴らしいです。
早速のご報告どうもありがとうございます!

少しはお休みしてくださいね。
また、コメントお待ちしております(^^ゞ
Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 15:36
ネット受験生さん

熱い想いをありがとうございます。
自己採点は済んだでしょうか。

良い結果であることを願っています。
本試験当日は特に死闘でしたね。

ぎりぎりのところでの戦いを最後までやり切ったので、
少しお休みしてください。

ただ、既に前向きな熱い気持ちになっているようなので、
是非、その気持ちが熱いうちに、徐々に、次の行動に
移っていってください。

良い結果になればそれが一番ですが、そうじゃない場合は、
おっしゃる通りのぶっちぎり合格というくらいの実力を
つけてやりましょう!

本当にお疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 15:53
はなっくさん

ご報告ありがとうございます。
また、リアル答案の内容を実践していただきましてありがとうございます。

試験の結果は素晴らしいですね。
何も言うことがないくらいの内容です。

血の滲むような努力を重ねてきた成果ですね。
夏は、司法書士の勉強はお休みしながら、有意義に過ごしてください。

その前に、是非とも、本試験の実況中継や、この1年間、もっと言うと2年間の
記録をつけておいていただければと思います。

合格体験記としてのくくりではなく、はなっくさんの努力の積み重ねてきた
記録として是非、残しておいていただければと思います。

本当にお疲れ様でした(^^)

Posted by at 2012年07月09日 16:14
塾生Rさん

本当にお疲れ様でした。
ご報告ありがとうございます。

しばらくはゆっくりお休みしてください。
塾生Rに少しでも、何かのお役に立ててたのであれば嬉しいです。

今後も、もっともっと良いものを目指し、改良していきます(^^)

Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 16:17
おけぃさん

いつもありがとうございます。
本試験お疲れ様でした。

初めての試験で得たことを是非、次に生かしていきましょう。
中でも、最後までやり切って、本番で力を出せたことは
自信にしてください。


香取さんの本読んだことがあるのですね。
凄くパワフルな方でした(^^)


私自身が受験生の時は、「目の前の人のために全力を」というのが
頭では分かっていても、できませんでした。

なので、受験期間は人と会わないという選択をしました。

心も志も未熟なまま合格しました。
今、おけぃさんが思っていることは本当に素晴らしいです。

是非、来年度は、確固たる実力をつけて、何があっても合格する
実力をつけてやりましょう!!


Posted by at 2012年07月09日 16:27
イノッチさん

コメントありがとうございます。
全然失礼なことなんてないですよ(^^ゞ

自己採点するのが怖いのは、色々と背負ってやってきたからだと思います。
それでも、勇気を出して前に進んでいきましょう!

今後は、少しお休みをしつつも、色々と無料のイベントもあるので、
気が向いたら、参加してみてください。


お疲れ様でした。
Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 16:37
kotoさん

お疲れ様でした。
既に自己の問題点を見抜いて前に進もうとしていることは
なかなかできないことですし、素晴らしいと思います。

既に勉強を再開しているという人は、本当に3%くらいしかいないように
思います。
絶対合格に向けて始動ですね!!

クライマックスは、新しく「ハイブリッド総整理」として、
実施時期も早まるので、以前よりも、学習の期間を眺めに
確保できます(^^)

絶対合格に向けて、断固たる決意でいきましょう!


Posted by 向田恭平 at 2012年07月09日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村