2012年06月30日

感謝と激励を込めて

この場をお借りして、ブログを読んでくれているであろうあなたに
メッセージを送らせてください。

今は、どんな心境でしょうか?
いよいよという気持ちでしょうか。


大人になって、涙が出るくらい本気で何かに取り組んだことがあったでしょうか。

まさに大人の青春。


人生を大きく変えるべく大変な思いをして今までやってきたのです。
大丈夫。
応援歌
終わらない歌/ブルーハーツ


明日には笑えるように、ヒロトに代わりに歌ってもらいます。



受験を決意して、色々な困難があって、時にはやめたくなったり、
反対されたり、無理だと言われたり、諦めそうになったり、
周りの人に当たったり、心無い言葉を受けたり、かけたり、
涙流して、そう毎日涙が出るほど辛い思いをして・・・

でも、それでも、ここまで続けてきました。

逃げ出したくなりそうな困難も疲労感も徒労感も虚無感も
達成感も充実感も使命感もすべて抱えているはずです。


最後にどれを持っていきますか?

不安も緊張も勝手についてくると思います。
この際、一緒に連れてってあげてください。
不安も緊張も、合格を渇望しているからこそあるもの。

それ以上に持っていくもの。

やってきたこと、積み重ねてきた事実。
やってきた自信。誇り。仲間の応援、励まし。


私は最後まで信じています。
どうか、あなた自身のことも最後まで信じてあげてください。

すべて出し尽くして、答案用紙に置いてきてください。


最後まで応援しています。
それだけじゃない。試験後もずっと応援していきます。
勝手に仲間だと思っています。

あなたがいるから私もやってこれた。
いつもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。



一つアドバイスがあるとすれば、


それは、笑うことです。


不安になったら笑う。
緊張したら笑う。
席が最悪で変な席だったらニヤッとする。
周りに変な人がいても気にしない。

時間が足りなくなったら、面白くなってきた〜。と心の中で叫ぶ。
難しい問題が出たら、やるやないの〜。でも気にしない。時間かけない。
とニヤリとしながらやり過ごす。

一つじゃないですか(^^ゞ


どんな状況でも楽しんじゃいましょう。
やるべきことが全部終わってない?そんなことは誰もしらない。
自分の評価の問題。
大丈夫。十分すぎるほどやってきたっしょ。

主観的でOK!主観的にやり切ろう!
あなたの「やり切りました」を楽しみにしています(^^)/

勇気を持って突き進もう!



司法志士 向田恭平
ラベル:試験直前
posted by 司法志士 向田恭平 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村