2012年06月19日

平成24年度司法書士試験における留意事項について


ペットボトルの持ち込み と 交通機関に関して/法務省

内容としては、約500ml以下のペットボトルの持ち込みが
可能ということです。


内容としては、約500ml以下のペットボトルの持ち込みが
可能ということです。

注意点は、以前書いたので、そちらをご確認ください。


「約」500mlってどこまで許されるのでしょうか。
550?600?
そんなことが気になってしまっています。
ただ、少なくとも、500ml以下であれば問題ないので、
冒険する必要もないですし、悩む必要もないでしょう。


本試験までの残り時間、無駄な時間は減らさなくてはいけません。

今の悩みは合格に必要かどうか、役立つかどうかを判断します。
その悩むの内容が、合格に不要であれば、割り切って今はおいといて、
合格のためにやれること、やって意味があることに注力しましょう!

栄光の架橋/ゆず


今年度の出願者の発表もありました。
合格の価値がより一層高まることになるでしょう。

最後の最後、大変ですが、人生を大きく変える瞬間を
楽しんじゃいましょう!



司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村