2012年06月10日

公開模試後

復習って何をすべきか。
それぞれの状況によっても違います。


勉強の内容面以外のことで気づいたことはメモしておきましょう。


お昼ご飯が足りなくてお腹が減った。
ご飯を食べすぎて眠くなった。
マークミスをした。
時間が足りなくなった。
トイレに行きたくなった。
喉が渇いた。
最初の記述に時間を使いすぎた。


等々。挙げたものについては、すべて対策を講じてください。
具体的に実現可能な対策が必要です。


次に内容面。
前提としてのポイントは、正答率50%以上の問題をすべて
正解すると合格点に到達するということ。


復習すべきは、自分が知っているはず、できるはずなのに間違えた問題。
それをなぜ間違え、どうしたら正解できたのかを認識し、
その対策を残りの時間で実行すること。

正答率50%以上の問題で、間違えた問題も要復習です。
今の手持ちの実力で、どのように考えて、どのようにアプローチすれば正解できたのか。

今後の対策として何をすればいいのか。

知識が曖昧であれば、精度を上げる。
前提知識がない問題であれば、今手持ちの知識でどう考えれば正解できたかを検討する。
この思考力が本試験で合格に必要な思考力です。
思考力という曖昧なものは、対策が難しいのですが、ここは、やってみてください。

この問題は、こう考えればできた。その認識だけでいいです。
単純に知識を増やすという対策はとらないでください。


今、持っている知識の精度を上げ、今持っている知識をもとに
考えて解答する。

結局、やることはそれだけです。対策としてはシンプルです。


今、間違えた問題が多ければ、それはチャンスと捉えてください。
本番で正解する可能性が高まります。

合格に何歩も近づいたのです。

色々とグラつく時期です。ここでいかに踏ん張るか。
うまくいかないときにいかにポジティブにいられるか。

無理に苦しむ必要はありません。自分を責める必要はありません。
ダメな自分を受け入れることができれば、大丈夫。
前に進んでいる証拠です。

絶対に負けるな!

応援song
終わりなき旅/Mr.children




サムライの力で日本を元気に!
JAPAN-UP右矢印2

向田恭平

ラベル:公開模試
posted by 司法志士 向田恭平 at 14:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 試験対策・勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
向田先生、公開模試の成績、最悪でした。
向田3000に載っている論点をボロボロ間違えてしまいました。問題の単純な読み間違えもあちこちでしてしまいました。自分はどこまで馬鹿なのか。どこか頭に病気でもあるのではないか、昨日は本気でそんなことまで思っていました。そして、今年もまたダメなのかとかなり落ち込みました。
今日、間違えた問題を更に検討すると、今の自分の力でも取れたじゃないかと思えるもの、向田3000をあとほんの少し確実にしていれば解けたと思えるもの、それらを合わせれば、それで十分に合格点取れるとわかりました。けれど本当にそれが大変。このコンパクトな向田3000を「完璧に」することが自分にはどれだけ大変か!
けれど、今はもう開き直りました。泣くのは試験が終わってからにします。
ともかくこの20日間、全力で向田3000と過去問演習を繰り返します。
先生、ここまで、受験生を元気付けて下さる&参考になるブログを本当に有難うございました。
本試験の日、自分の力と向田3000を生かしきることを誓います。全力で戦ってきます。
Posted by AKB50 at 2012年06月10日 23:26
知識がある程度増えると一度、引き出すことが難しくなる時期がやってきます。
それは、実力がついている証拠です。

順調です。
ここから、持っている知識の精度を上げていくことに集中していけば、
最後に一気に点数に結びつきます。

精度をひたすら上げることに集中して、今の調子で前に進んでいってください!

熱い誓い受け取りました!!
ありがとうございます(^^)
Posted by 向田恭平 at 2012年06月11日 15:30
いつも先生のブログ、授業にパワーを頂いている大阪の受講生です。
私も模試では点数に波があったり、間違ってるポイントも毎回違ったり…全然分かってないやん!と、やはり落ち込みました。
でもクライマックスと見比べてみると、ただ自分の知識の精度が低かっただけということが分かりました。見てる「つもり」だった、知ってるだけで理解してなかった…たくさんありました。
ただ模試を受けたことで自分の甘さを本試験前に知ることが出来たので、まだまだこれから最後まで諦めず突っ走りたいと思います!
「高ければ高い壁の方が〜♪」ですよね!←私のソウルソングです☆

あと「争族」より「想続」、最高の言葉ですね。
私が法律を学びたいと思ったのも祖父の相続がきっかけでした。
本当に家族がバラバラになるのは悲しいです。
その夢の為にも通過点として、何としてでも試験に合格します!

いつもありがとうございます!
Posted by おけぃ。 at 2012年06月13日 17:44
おけぃ。さん

コメントありがとうございます!
この直前期において、冷静に、正確な現状の把握ができていて、
明確な目標が定まっていますね。
あとはそれを埋めるだけです!

キーワードは、「徹底」です!

私も、皆さんが必死にやっているこの時期に、受験指導の実力を上げることは
当然として、新しいことに挑戦していきます!

想続の活動もそのうちの一つです。
また、色々と報告していきますね☆


力の限り、最後まで戦っていきましょう!

Posted by 向田恭平 at 2012年06月14日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村