2012年04月21日

セレンディピティ

今日もやるぞー!

って気分になったので、更新しちゃいました(^^ゞ


さて、タイトルのセレンディピティです。
意味は、何か必死に動いてたっけ、予期せぬ良いことがある。という感じで解釈しています。


なお、以下はウィキペディアの引用です。

セレンディピティ(英: serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。
ウィキペディアより

張り切って色んなことをやっていると、いろんなことが舞い込んできます。


自分がやりたいことを明確にしておけば、常に前向きでいれば、
色々な予期せぬものが手に入ったり、チャンスがやってきたりします。

合格は、前向きにやるべきことをしっかりとやり続ければ、
近づいてきてくれます。

皆さんに素敵なセレンディピティがありますように☆


私がやりたいこと、実現したいことは、
日本を元気にすることです。

そのために、かっこいい大人を増やす。まずは自分がそうなる。
そして、カッコいい大人になって、子どもに勇気と希望を与えられる存在になります。
夢も希望もない大人しか周りにいなければ、憧れる大人がいなければ
子どもはなかなか夢を持てないのだと思います。

カッコいい大人は、毎日楽しく志事をしています。充実しています。
身近な例で言えば蛭町先生です。


司法書士試験は、日本の試験でも、最難関の部類に入るでしょう。
すべての合格者がその力を発揮しているかと言えば、そうは思いません。
司法志士の力を合わせれば、もっともっと色々なことができると信じています。

皆さんと一緒に日本を元気にしていくことが、私の志命です。
仲間になってくれる方は是非!


っと、夜の更新は危ないテンションになりますね(^^ゞ
直前期の皆さんに感化されています。

したっけここら辺で。
今日も張り切っていきましょう!


サムライの力で日本を元気に!
JAPAN-UP↗


司法志士 向田恭平

posted by 司法志士 向田恭平 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ・メンタルスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村