2012年03月11日

2012年3月11日

2012年3月11日



本日は非常にたくさんの方にご参加いただきました。
本当にありがとうございます。
山村先生のお蔭かな(^^ゞ

先日復活した山村先生を見て安心しました。
今日は講義の姿も見れたのでよかったです。




さて、備忘録として少し書かせてください。



本日、講義がありました。
震災からちょうど1年である日に講義ができたことを
講師としては、幸せなのかもしれないと思いました。




本日一番伝えたかったこと。


最初に明かしました。


全力で7月1日まで突っ走ること。

そのための準備をしてほしい。



これに尽きます。


全力で走る!


量ではないです。質が大事です。

仮に量が少なくても、各自が持っている限られた時間の中で
全力でやればそれでいいのです。

絶対的な時間ではなく、相対的な、自分なりの時間で、
やると決めた時間を全力でやりきること。

迷いなし、ブレーキなし!
 *ただ、息継ぎはしても大丈夫です(笑)



田中先生の凄いところ。

決断力と未来を描く力が半端じゃないです。
ブレーキなしです。息継ぎもなしです…。


もちろん働きながら、基準点を超えたことがない、
向田の講座(^^ゞと色々と不安はあったと思います。

それでも、合格すると決めて、合格者講演をすると決めていました。

福島での受験の決定も、学習の方針の決定も、
試験後(合格後ではないです)すぐに報告に
きてくれたのも、すべて強い意志と思いの強さが
あってこそです。



私は、クライマックスという講座は、


講義を受けて、過去問をやればいい。
ダメだったら答練を受けて、また過去問を繰り返せばいい。

そんな受験界の常識を打ち破りたい!


そんな思いでやっています。
私だけではなく、制作の職人も同じ思いです。

田中さんは、この想いの部分にも共鳴してくれていました。

そして、田中さんを含め、今までのクライマックスを
徹底的に活用してくれた合格者がそれを徐々に証明してくれています。




そして、今日、帰りに、田中さんはこう言いました。

「私はクライマックスを愛しています。おそらく、向田先生よりも
 クライマックスを愛している自信があります。」

「この講座は1番です。受験界にも、これが1番だ!ということを
 広めていきましょう!」


真っ直ぐで、熱くて、魅力的な人だな、と思いました。

本当に、来期のクライマックスは、田中先生が担当しているかもしれません(^_^;)




と話は少し変わって、


「未来記憶」って言葉ご存じですか?



未来の記憶?違和感ありますか?
最初は私も不思議な言葉に感じました。

ただ、今は納得です。



成功者の多くの時間軸は、過去から未来ではなく、
未来から現在に流れています。

ゴールからの発想はまさにそうです。


どういうことかというと、未来のなりたい姿、
成功している姿を想像します。

その未来が起こるのは当然として、未来から逆算して、
今という瞬間を積み重ねていきます。

ゴールが決まっているので、今の瞬間ごとに、
何をやるべきかが明確になっています。


目的達成の手段は一つではありません。

目的が明確でブレることがなければ、手段は無限にあります。
手段にこだわりすぎることなく、どんどんと考動していきます。


一度決めたら、動きながら考える。
考えながら動く。

そんなイメージです。





さて、イメージしましょう。


・合格後、事務所を構えて、お志事をしている姿を。
・家族や親族からお志事を受けます。
 それは何と息子の一軒家購入の際の不動産登記です。
 また、親族の遺言の作成もします。

・地域に貢献するため、法律専門家として、各地で講演をします。
 各地で相談会をします。

・合格者として講演をします。
・合格体験記を書いています。
・合格後、身近な人に祝福されている姿。
・祝賀会に参加します。
・試験で合格点を取ります。
・試験中、準備したことを発揮します。
・現場でも何とか判断して正解していきます。
・直前期辛くても、最後まで必死に続けます。
・模試の点数が悪くて、不安になるけどブレずに続けます。
・辛くて毎日泣いちゃいます。
・できると思ったらプレッシャーがありすぎて、辛いです。
・どんどんできるようになります。
・楽しく問題を解いて、テキストを進めます。




逆算して、一つの例としてあげてみました。



本日、涙を流しながら相談に来てくれた方、
決意を表明してくれた方
福島の現状について、怒りを爆発させて方

色々な思いを感じました。


責任重大ですね。
その重みを感じながら、講義させていただきます。


向田と一緒に顔晴るぞ!と決めた方は是非来てください。
ただ、責任は取れません。

自分の決断に責任を取れる方だけ来てください。

そんな方を全力でサポートしたいと思います。


過去問は自力で解くのは難しい、効率的に学習したい
学習の範囲を決められない、ペースメーカーがほしい
ドMだ、

という方は、是非決断してみてください。


決めてきてくれた方には、毎回、かなり濃密な、
脳ミソが酸欠になるような負荷を提供します(^^)v




最後に、今日は音楽ではなく、好きな言葉です。





他人と比較して
他人が自分より
優れていたとしても
それは恥ではない。

しかし
去年の自分より
今年の自分が
優れていないのは恥だ。

ジョン・ラボック 探検家



自分にいつも言い聞かせている言葉です。


今年1年、変化の多い年でした。
次の1年も変化の多い年になりそうです。

やる気に満ち溢れています!
顔晴りましょう!

したっけまた(^^)/



サムライの力で日本を元気に
JAPAN-UP右矢印2


司法志士 向田恭平


posted by 司法志士 向田恭平 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪の講演&講義を受けさせて頂いている者です。
初学者の私にも丁寧に質問に答えて頂きありがとうございます。

実は(?)私は伊藤塾生では全く無く、
違う学校の講座を受けてます。

ただ「このままの勉強方法で自分にとって本当に良いのだろうか」
とずっとモヤモヤしていたときに、
本屋さんに行ったところ、向田先生の書籍に出会いました。

そこで先生の熱い想いも含め
自分の中にすごくスッと入ってきたというか・・
うまく言えないですが、
「この教材を信じてやってみよう!」という
気持ちに自然となりました。

そこで先生のセミナーを受けて実際お会いして
さらにそれは確信に変わっていきました。

残り3ヶ月半ですが、
クライマックスと先生と自分を信じて
突っ走っていきたいと思います!

本当に先生の書籍に出会えて良かったです♪
まだ少し早いですが、まずこの想いを伝えたかったので
コメントしました。ありがとうございます(^^)

ただ大阪には次6月だとおっしゃってたので
すごく残念です(><)
お忙しいかと思いますが、お身体に気をつけてください☆
Posted by おけぃ。 at 2012年03月12日 12:08
向田先生、こんにちは^^
先日はアドバイスいただき、ありがとうございました!

あれからいろいろ考えて、いろいろいろいろ・・・。
その結果、私はクライマックスを受講することに決めました!
責任は自分で取ります。

地方都市でひっそりと、でも熱く、しつこく、
格闘している人間がここにもいることをお知らせいたしますw

本日、清水の舞台から落ち・・・もとい、飛び下りまして、
申し込みを済ませました。
もう私は後戻りできません!
いつまでも「ぴよぴよ」鳴いているわけにはいかないのです。

ということでw、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ぴよぴよ7 at 2012年03月16日 18:39
おけぃさん

先日はありがとうございました(^^)
残り3か月強。まだまだ間に合う期間です。

決めたことを「徹底的に」「全力で」繰り返す。
これが一番重要です。

画面に向かって、私も全力でやっていきます!
次の大阪は6月ですが、それまでは画面から応援していますので、
最後まで一緒に全力疾走しましょう!
Posted by 向田恭平 at 2012年03月21日 17:17
ぴよぴよ7さん(笑)

ありがとうございます!
私も後には引けませんね(^^ゞ

ぴよぴよさんのような方がいるから
私も張り切ってやってくことができます!

顔晴っていきましょう!!
Posted by 向田恭平 at 2012年03月21日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村